AKB48渡辺麻友は悩んでいる!めちゃイケの加藤浩次とは演出?

AKB48チームAの渡辺麻友、19歳ながらAKB48在籍7年に及びソロ活動も充実してきており、卒業や乃木坂46への移籍も噂されています。先日のフジテレビ27時間テレビで、穿いていたスパッツが見えるほど加藤浩次にジャイアントスイングされ、頭を蹴られてしまいネットが炎上してしまいました。

スポンサードリンク

AKB48渡辺麻友は悩んでいるらしい

AKB48チームAのメンバー渡辺麻友、埼玉県出身、1994年3月生れの6日生まれの22歳です。(2017年1月現在)

本人いわくおタク体質で、小学校6年生の頃は、友達とも家族ともほとんど口をきかず、引きこもり状態で、部屋でイラストを書いたり、インターネットばかりしていたそうです。

インターネットで偶然知ったAKB48に興味を引かれ、2006年2月のオーディションに応募するも落選してしまいます。

1度はあきらめたものの、AKB48の公演を見て、再び思いに火が着き同年12月の第3期オーディションに参加して合格しました。

元々アキバ系文化に詳しかったので、メジャーになりたいとは思っておらず、アキバの地下アイドルとして、歌ったり踊ったりできれば十分と思っていました。

そのため最近のAKB48のブレークに気持ちがついていけず、最初は違和感を感じていました。

秋元康総合プロデューサーからは、「アイドルになるために生まれたきた」「次世代エース候補」と呼ばれさらにプレッシャーも感じてしまったのです。

スポンサードリンク

AKB48に入って4年目の2010年には自分のことを次のように語っています。

「AKBが国民的アイドルと呼ばれるほどになるとは、まったく思ってなかった。」

「予想外のことで、私自身、こんなに高い場所を目指してもいなかった。」

「地下アイドル的な存在で、秋葉原のシアターで毎日細々と公演をやって、時にはイベントをやって…。それだけで十分だったんです。」

「だから、今のAKBに、私が追いついてない。」

「握手会には、親子連れの方も来てくれます。もちろんすごく嬉しいんですけど、私なんかに…。信じられない…。」

「私のどこが良いんだろう? って思います。」

AKB48に入って6年が経ちますが、そういう感覚は少しも変わってないといいます。

だから、世の中の評価との距離感を感じて、自分自身がわからなくなくなっていました。

「だけど、歌は好き。上手くないからあんまり言わない様にしていますけど、歌いたい。」

できれば演技も(したい)。でも、あまり言いたくない。AKBには私より歌や演技が上手い人がたくさんいます。だから恐縮するし…。でも、やりたいって言葉にするのは自由ですよね? だからやりたいってここで言います。」

先輩の前だと「はい」しか言わなくなるとか、「打ち解けるのに、時間が掛かったメンバー」という質問では、篠田麻里子・大島優子・柏木由紀らの先輩からまゆゆの名前があがるほどの人見知りです。

スポンサードリンク


まゆゆの迷いを裏付けるかのように、まゆゆのAKB48卒業や、乃木坂46への移籍などの噂が飛び交った時期もありました。

最近になって、板野友美や、マリコさまが卒業してからやっと、チームを引っ張っていく自覚が芽生えて来たようです。

ソロ活動も充実してきて、これからがまゆゆの本当の才能が花開く時期になると期待されています。

関連記事:渡辺麻友卒業決断の理由は?女優としての成功イメージが描けない

そんなまゆゆの変貌ぶりを象徴するよような出来事が起きています。

今年のフジの27時間テレビで、加藤浩次扮する「爆裂お父さん」から、スパッツが見えてしまうほどのジャイアントスイングを受けて、ファンを仰天させました。

しかもそのあと、暴走した加藤がまゆゆの頭を蹴るというおまけまでついてしまい、ネットは炎上、大騒ぎになってしまいました。

 麻友自身は、「私は全然大丈夫ですよ! ご心配ありがとうございます」とファンに無事をアピールし、この夏の一番の思い出ができました(^O^)うふ」と加藤をフォローするコメントを出しています。

それでも納得できない麻友のファンの加藤に対するバッシングは止まらず、番組のメインMCのナイナイ岡村は、謝罪コメントと、加藤が反省し落ち込んでいることを告白し、事態の鎮静化を図っています。

その後めちゃイケのAKB体育祭では、加藤と2人で、爆破コントに挑み見事に演じ切り、加藤とはわだかまりがないことをファンに示しています。

 9月06日放送のひかりTVのAKB48コント番組「何もそこまで…」の次回予告で、まゆゆが、白塗りに悪魔メイクの強烈なデスメタル風衣装で登場してファンをビックリさせました。

いつものアニメ声とは似ても似つかないデスボイスで「箱根に行かせろ!」「ハゲー!!!」などと叫び、周囲を唖然とさせました。

 これにはファンも賛否両論、やり過ぎの声も上がっていますが、多くはまゆゆが一皮むけたと好意的にとらえているようです。

まゆゆが真の次世代エースとして力を発揮できるか、正念場にかかっているのかも知れません。

関連記事
:小嶋陽菜、アニメ声とは裏腹の”毒舌キャラ”、寿退社はできるのか
:前田敦子、展望の見えない女優業と恋愛依存。尾上松也の愛情と打算
高橋みなみ、ヤンキーからAKB48総監督への道と卒業できない事情
指原莉乃の成上がり伝説、スキャンダルを肥やしにするしたたかさ
大島麻衣が干された理由とは、AKB48のエリートだった過去も
:大島優子が元気がない。うつ病説まで浮上、卒業時期を探している?
:篠田麻里子、太眉メイクにむくみ顔、へそ出しファッションがヤバイ

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。