欅坂46 4thフォーメーション決定 全員選抜でセンターは平手友梨奈

2017年2月26日深夜放送の欅坂46の冠番組”欅って書けない”で4月5日リリースの4thシングルのフォーメーションが発表されました。長濱ねる(ひらがなけやき兼任)を含む21人選抜は今回も継続しましたがフロントライン(1列目)は大幅に入れ替えられています。一方で大方の予想通り4回連続で平手友梨奈が単独センターをつとめることになりました。ひらがなけやきのメンバーの選抜入りも今回は見送られています。4thシングルの楽曲がどんなものになるのかはまだ分かっていませんが、秋元康総合プロデューサーや振り付けのTAKAHIROがこのフォーメーションでどんなサプライズを仕掛けてくるのかファンはワクワクしながらその時を待っています。

スポンサードリンク

4作連続で単独センターを担う平手友梨奈の才能と苦悩

1stシングルサイレントマジョリティ、2ndシングル世界には愛しかない、3rdシングル二人セゾンでアイドルグループの新しい地平を開拓した欅坂46

笑顔を封印してファンに媚びないパフォーマンスを見せ続けてきました。

2か月後に迫ってきた4thシングルのリリースに向けてそのフォーメーションが明らかになりました。

今回も長濱ねる(ひらがなけやき兼任)を含めた21人の全員選抜であることは変わっていません。

噂が飛び交っていたひらがなけやきメンバーの選抜入りも今回は見送られています。

▼発表された4thシングルのフォーメーション

注目されたセンター④は今回も平手友梨奈が単独で担います。

スポンサードリンク

デビューシングルから4作連続でセンターをつとめた乃木坂46の生駒里奈(当時16歳)と全く同じ道を15歳の平手歩むことになりました。

1年前まではまったく普通の中学生だった少女が20人のお姉さんたちと11人の後輩たちを引っ張っていくことの重圧は計り知れないものがあるでしょう。

欅って書けないで行われた恒例の選抜フォーメーションの発表で最後まで名前を呼ばれず、またセンターという孤独な闘いを続けなければならない平手の心情を思うと胸が締め付けられるような思いがします。

それでも新しい楽曲で平手がどんな表情を見せてくれるのだろうかという期待は大きく膨らんでしまうのです。

3rdシングルの選抜発表の時に見せた平手友梨奈のなんとも言い難い絶望したような表情は今回は少し和らいでいたようにも見えましたが、終始うつむき加減の表情には何ともいえない複雑な感情が浮かんでいました。

それを良く分かっているMCの澤部と土田は、定番の質問である4thシングルのセンタ-としての抱負についての質問をしますが、

とりあえず全力で頑張りたいと思います。

というツッコみ所満載の平手の答えを敢えてスルーしています。

平手友梨奈が欅坂46に入ったのは運命です。

そしてそれは平手にとって不幸でもあり幸運でもありました。

愛知県出身の平手がもしSKE48に入っていた、いずれは才能に気付かれるでしょうがこれほど早く世に出てくることはなかったはずです。

学校に居場所がなく、留学と称して海外に逃れようとしていた14歳の少女は、欅坂46のアイドルオーディションに合格し、新しい人生を歩き始めました。

大好きなダンスで自分を表現することは全く苦ではありませんでしたが、自分がなぜこんなに注目されるのかさっぱり理解できませんでした。

自分にばかり集中するメディアの質問に対して、

他のメンバーにも注目してほしい

と答える平手にはその苦悩が見て取れます。

平手友梨奈は間違いなくカリスマです。

古くは山口百恵薬師丸ひろ子など錚々たるレジェンドたちと肩を並べる才能を持っています。

秋元康総合プロデューサーが言う通り平手友梨奈は観る者の想像力を掻き立てる何かを持っているのです。

ファンは平手のパフォーマンスから物語を読み解こうとし、クリエイターたちはそれを最大限に増幅させようと企みます。

世界的ダンサーで振付師のTAKAHIROも平手とそのような運命的な出会いを果たしてしまいました。

ドラマ徳山大五郎を誰が殺したか?では女優としての才能も垣間見せています。

欅坂46というグループに所属していなければ間違いなくすぐに女優の道に進むことになったでしょう。

平手友梨奈の圧倒的な才能と15歳の素の平手の幼さは危ういバランスの上で成立しています。

カリスマには重圧におしつぶされないための強靭な精神力が必要です。

平手がこの試練を乗り越えてくれることを祈るばかりです。

スポンサードリンク

ビジュアルメンバーが消えたフロントラインは大丈夫なのか?

3rdシングルで第1列のメンバーは大幅に入れ替わり、ダンス重視のフォーメーションになりました。

二人セゾンのMVではその狙いが見事にはまり、再生回数が1,300万回を超えるという驚異的な結果を残しました。

4thシングルの第1列も平手以外は全員初めての経験となります。

キャプテンになった菅井友香と正統派アイドルとしてのポテンシャルが高い長濱ねるの第1列にはそれほど違和感がありません。

ただ他の4人(長沢菜々香、上村莉菜、織田奈那、米谷奈々未)が第1列に起用された理由は正直よくわかりません。

メンバー全員に光を当てたいという運営の方針なのかもしれません。

しかしべりか(渡辺梨加)やべりさ(渡邉理佐)、ずーみん(今泉佑唯)などの人気メンバーがいないフロントは華やかさに欠ける印象は否めません。

4thシングルのパフォーマンスでそのハンディ?をどのように裏切ってくれるのか、運営の手腕が問われるところです。

メンバー全員の1stシングルから4thシングルまでのフォーメーションの推移

4th 3rd 2nd 1st
平手友梨奈 センター センター センター センター
長沢菜々香 1列目 3列目 3列目 3列目
上村莉菜 1列目 3列目 3列目 3列目
長濱ねる 1列目 2列目 2列目 不参加
菅井友香 1列目 2列目 2列目 2列目
米谷奈々未 1列目 3列目 3列目 3列目
織田奈那 1列目 3列目 3列目 3列目
鈴本美愉 2列目 1列目 2列目 1列目
今泉佑唯 2列目 2列目 1列目 1列目
渡辺梨加 2列目 2列目 1列目 1列目
守屋茜 2列目 1列目 2列目 2列目
渡邉理佐 2列目 2列目 1列目 2列目
小林由依 2列目 2列目 2列目 1列目
志田愛佳 2列目 2列目 1列目 2列目
土生瑞穂 3列目 3列目 2列目 2列目
齋藤冬優花 3列目 1列目 3列目 3列目
小池美波 3列目 1列目 3列目 3列目
佐藤詩織 3列目 1列目 3列目 3列目
原田葵 3列目 1列目 3列目 3列目
尾関梨香 3列目 3列目 3列目 2列目
石森虹花 3列目 3列目 3列目 3列目

3rd以降は2列目に人気メンバーを配置して第1列では敢えてリスクをとっていることが良くわかります。

3rdシングルで第1列に抜擢された斉藤冬優花や佐藤詩織はその起用に応えて自分の武器であるダンスの才能を見せつけてそれぞれの人気の拡大につなげるきおとができました。

不思議ちゃんの長沢、おっとり黒髪少女の上村、人柄抜群でバラエティ担当の織田、知性派で大阪の元気娘米谷は、第1列で耀くことができるのか正念場を迎えます。

これで尾関梨香と石森虹花、土生瑞穂だけが第1列未経験者ということになります。

演技のエチュードで才能を見せ、乃木坂46の生駒里奈主演のホラー映画コープスパーティに抜擢された石森は、取り残されてしまった悔しさに涙をこらえることができません。

全員選抜でもこのようなことは起こります。

乃木坂46でも5年間ずっと光があたらない1期生メンバーがいます。

彼女たちがどういう風にアイドルとしてのモチベーションを維持していくのかはとても難しい問題です。

これからきっとチャンスがあるから、くさらないで‥‥

と澤部や土田に声を掛けられ、涙で顔をぐしゃぐしゃにして頷く石森にはとても辛い選抜発表になりました。

すでに4thシングルのMV撮影が始まっていて、台湾での初のMV撮影の様子が伝えられています。

敢えて人気メンバーを第1列から外した4th選抜のフォーメーションは、3rdシングル二人セゾンと同様に成功するのかに注目が集まります。

関連記事:不協和音 欅坂46の4thシングルはサイマジョの後継曲(音源と歌詞)
:坂道AKB”誰のことを一番 愛してる?”18人選抜 センターは平手友梨奈
欅坂46 4thシングルのセンターを予想してみた 平手友梨奈はどうなる
欅坂46 3rdシングル選抜メンとフォーメーション決定 センターは平手友梨奈
平手友梨奈14歳 欅坂46最年少センターが凄い!各方面から絶賛の嵐
KEYABINGO2欅坂46No.1お嬢様決定戦 優勝は新キャプテン菅井友香


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。