坂道AKBの”誰のことを一番 愛してる?”がカッコ良過ぎる【動画あり】

春のミュージックステーションスペシャルでテレビでは初放送となった坂道AKBのシングル曲『誰のことを一番 愛してる?』がカッコ良過ぎると話題になっています。坂道AKBはグループの時代を担う未来のエースたちが集まる夢の美少女ユニットです。単なるお祭りユニットに終らず、それぞれがプライドを賭けて100%以上の力を出してパフォーマンスした結果見事な化学反応を起こして見せてくれました。センターに抜擢された最年少の平手友梨奈はその中でも圧倒的なオーラを放って輝いています。

スポンサードリンク

MVはそれぞれの意地とプライドを掛けたガチンコ勝負の場だった

AKB48を卒業間近の小嶋陽菜がセンターをつとめるAKB48の47thシングル『シュートサイン』(3月15日リリース予定)。

その中のTYPE=Eに収録されているカップリング曲 坂道AKBの『誰のことを一番 愛してる?』のミュージックビデオの全貌が明らかになりました。選抜メンバーは18人で48&46グループ次世代のエースたちが顔を揃えています。

坂道AKB誰のことを一番 愛してる?』のフォーメーション

フロントメンバーはそれぞれのグループでセンターを張っている5人、その中で最年少の平手友梨奈がセンターに大抜擢されました。

平手友梨奈(15歳・欅坂46・センター)

宮脇咲良(フロント・18歳・HKT48・AKB48)

斎藤飛鳥(フロント・18歳・乃木坂46)

堀未央奈(フロント・20歳・乃木坂46)

松井珠理奈(フロント・19歳・SKE48)

▼坂道AKB”誰のことを一番 愛してる?(Music Station Special Version)

2列目以降にも次世代エースが並んでいます。

岡田奈々(19歳・AKB48)

小嶋真子(19歳・AKB48)

向井地美音(19歳・AKB48)

小栗有以(15歳・AKB48)

伊藤万理華(21歳・乃木坂46)

北野日奈子(20歳・乃木坂46)

寺田蘭世(18歳・乃木坂46)

星野みなみ(19歳・乃木坂46)

今泉祐唯(18歳・欅坂46)

菅井友香(21歳・欅坂46)

長濱ねる(18歳・欅坂46)

渡辺梨加(21歳・欅坂46)

渡辺理佐(18歳・欅坂46)

スポンサードリンク

18人の平均年齢は17.7歳、グループ別に見ると、乃木坂46から6名、欅坂46からも6名、AKB48からは4名、HKT48とSKE48からはそれぞれ1名となっています。

現在のそれぞれのグループの勢いそのままで坂道グループの人数が多くなっていることがわかります。

NMB48からは1人も選ばれていないのは残念です。

小栗有以最と同じく15歳で最年少の平手友梨奈がセンターに抜擢されていますが、その圧倒的なカリスマ性は先輩グループのエースたちに混じっても一人別格の輝きを放っています。

宮脇咲良コメント
坂道シリーズコラボということで前回は乃木坂46さんとのコラボだったのですが、今回は欅坂46さんもいて嬉しかったです。欅坂46、大好きです。TAKAHIROさんの振り付けが本当に大好きなので、『シュートサイン』もそうですが、TAKAHIROさんの世界観に入れたのが嬉しかったです。3倍増しで頑張ったというか、気合いがバキバキに入ってました。他のグループが集まる中で、目立たないと「負け」だと思って、今日は勝負に出ました。いろんなグループのファンの皆さんが見てくれると思うのですが、作り込んで感情を込めて表現をしたミュージックビデオなので、絶対満足していただけると思います。ぜひ楽しみにしていてください!

松井珠理奈コメント
メンバーを見たら、私がこの中で一番先輩でしたが、勢いだとか、フレッシュさみたいなものがすごく感じられて、それはグループの未来に繋がっている、と思いました。今回の歌詞は表現するのが難しいというか、今までなかったような歌詞だったので、先に参加メンバーを知った時点では、「明るくて若い感じの曲なのかな?」と思っていたので、すごく意外でした。「みんなどうやって表現するのかな?」って思ったら、本当にそれぞれ考えて歌詞を表現していたので、私も負けてられないなと思いました。

それぞれのコメントからもわかる通り、単なるお遊びの企画ではなく、各グループのエースの意地とプライドがガチでぶつかり合ってとても素晴らしい仕上がりになっているようです。

振り付けは欅坂46を大ブレークさせたTAKAHIRO氏

MVの演出を手掛けた東市篤憲監督は、

AKB48+乃木坂46+欅坂46という聞いただけでも想像がつかないチーム編成でしたが、楽曲がもっている世界観を、ダンスと表情を軸に、儚さや切なさを全身で一人一人が表現していただいたことで、見事に融合し、素晴らしい化学変化がおきました。

とその完成度に自身をのぞかせました。

スポンサードリンク

2016年”FNSうたの夏まつり”で初めて実現したドリームチーム企画

2016年7月18日放送のフジテレビFNSうたの夏まつり ~海の日スペシャル~の企画「プロデューサーはあなた! 一夜限りの48&46ドリームチーム楽曲投票!」で初めてAKBグループ全体をシャッフルしたドリームチームが誕生しています。

楽曲が決まってから生放送までの時間がかなり短かったにもかかわらず、完璧な振り入れを見せてくれたパフォーマンスのレベルの高さに驚嘆させられました。

48&46ドリームチームのメンバー(16名)
生駒里奈(乃木坂46・センター)
AKB48:渡辺麻友、横山由依、小嶋陽菜、向井地美音、柏木由紀(NGT48兼任)
SKE48:松井珠理奈
NMB48:山本彩、白間美瑠
HKT48:指原莉乃、宮脇咲良
乃木坂46:西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、
欅坂46:菅井友香、守屋茜

この時番組は生放送で夜22時以降だったため18歳未満のメンバーは参加することができませんでした。

▼48&46ドリームチームのメンバーによるサイレントマジョリティ

今回の坂道AKBに、もしライブパフォーマンスの機会があれば、ファンにとっては垂涎もののライブになるに違いありません。

関連記事:不協和音 欅坂46の4thシングルはサイマジョの後継曲(音源と歌詞)
欅坂46 4thフォーメーション決定 全員選抜でセンターは平手友梨奈


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。