尾野真千子、結婚目前の高橋一生とついに破局、ほっしゃんとは

若手実力派女優の尾野真千子。気風のいい演技で、男女問わず人気があるようです。共演したほっしゃんとの不倫デートがスクープされました。尾野には俳優高橋一生との同棲の過去があり、一度は別れたとされていました。ところが水面下で交際は継続、結婚は時間の問題とも言われていましたが昨年7月に、ついに破局しました。

スポンサードリンク

尾野真千子、高橋一生とは結局別れた?ほっしゃんはあて馬だった

若手実力派女優尾野真千子、奈良県吉野郡西吉野村(現五條市)出身、1981年11月4日生まれの35歳です。(2017年1月現在)

1997年15歳の時、河瀬直美監督に見いだされ、映画『萌の朱雀』(もえのすざく)でいきなり主演デビューしました。

河瀬はこの作品で第50回カンヌ国際映画祭でカメラ・ドール(新人監督賞)を受賞しています。

地元の高校卒業後に上京し女優活動に専念しますが、オーディションに受からず苦しい日々を過ごします。

2007年再び河瀬監督と組んだ映画『殯の森』(もがりのもり)で主演、この映画が第60回カンヌ国際映画祭でグランプリを獲得して、再び注目を浴びることになりました。

2011年には、度々応募していたNHKの朝ドラのオーディションにやっと合格します。

平成23年度下半期のNHK連続テレビ小説『カーネーション』のヒロイン、コシノ三姉妹の母でファッションデザイナーの小篠綾子をモデルとした主人公の小原糸子を演じて全国に名前を知られることになりました。

その後は、数々の映画やテレビドラマの問題作に主演し、人気実力ともに認められる女優に成長しました。

スポンサードリンク

長年交際していたイケメン俳優、高橋一生とは、”カーネーション”出演以前から交際していましたが、朝ドラ出演中はスキャンダルを恐れて、交際を控えていました。

マスコミはまんまとそれに乗って、破局したと報道しています。

”カーネーション”の放送終了後、すぐに二人は同棲を始めています。

ところがカーネーションで共演した、お笑い芸人のほっしゃんとのデートが度々目撃され、静岡県伊東でのドライブお泊まりデートまでスクープされてしまいました。

ほっしゃんの気持ちはかなり本気だったようで、既婚者だったほっしゃんの結婚生活は破綻し離婚してしまいます。

一方尾野の気持ちにはかなりの温度差があり、マスコミの取材に対しては”良いお友達”としか答えていません。

スポンサードリンク

この報道の後に、高橋との同棲を解消したことから、二人の関係は本当に破局したのだと思われていました。

ところが、尾野に近い関係者に取材すると、二人の交際は終わったわけではなく、水面下で続いているというのです。

尾野はすでに高橋家にも挨拶を済ませていて、家族同然の付き合いになっているようでした。

しかし2013年10月、フライデーに、高橋と女優田中麗奈との手つなぎデートの模様がスクープされます。

その後の取材で。2012年7月にはすでに破局していたことが判明しました。

恋多き男と女の結婚は、そう簡単にはいかないようです。

長年の交際に終止符を打ち、アラサーになって一皮むけた女優尾野真千子は、今後どのような活躍を見せてくれるのでしょう。

追記

2015年7月26日尾野は、芸能事務所LDH(EXILEなどが所属する大手芸能事務所)の専務取締役をつとめる森博貴氏との結婚を発表しました。(EXILEなどが所属する大手芸能事務所)

尾野が出演したドラマ『名前をなくした女神』や『最高の離婚』にEXILEメンバーが出演していたことで、打ち上げに参加した際に知り合い、すぐに意気投合し交際に発展したようです。

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。