有村昆は生粋のセレブ。ウザいけど純愛が丸岡いずみをウツから救う

ラジオパーソナリティで映画コメンテーターの有村昆。大金持ちの”セレブお坊っちゃま”としてプチブレーク、猛烈なアプローチの末、”奇跡の38歳”と呼ばれた丸岡いずみと結婚しました。 有り余るお金のあまりにもくだらない使い方に丸岡いずみが激怒、説教すると土下座で謝罪するのがお決まりのようです。

スポンサードリンク

丸岡いずみを”うつ病”から救った有村昆の純愛

有村昆は、1976年生まれの37歳。マレーシア生まれの日本人です。

父親は世界的に著名な”伝説のホテルマン”と呼ばれる藤村延魚、母はシャンソン歌手の紫倉麻里子です。

父の仕事の関係で世界中のセレブと親交がある生粋のセレブです。

”ちょっとウザい”映画コメンテーターや、ラジオDJとして活動をしていました。

2010年頃に”セレブお坊っちゃま”であることをカミングアウトしています。

30代半ばにして自分の売りが”セレブお坊っちゃま”であることに思い定めたのでしょう。

▼有村崑と両親

思い込みが激しく、ウザいキャラが面白がられて、たびたびバラエティ番組に呼ばれるようになりプチブレーク、マリエらとともに初期のセレブお坊っちゃま・お嬢様ブームの立て役者となりました。

スポンサードリンク

本業はラジオコパーソナリティ・映画コメンテーターと横文字が並び胡散臭さ満載です。

有り余るお金を使って、ヒットした外国映画にまつわる衣装や小道具などを、オークションで買い集めています。

映画批評ではB級映画のみを対象にした”バカデミー協会”を自ら主宰して、B級映画批評を展開しています。

有村の妻丸岡いずみは、情報バラエティ番組ミヤネ屋のニュースコーナーでブレークし、その童顔から奇跡の38歳とのニックネームがついていました。

2010年3月29日 から夕方の『news every.』キャスターに抜擢されましたが、2011年8月にNTVから体調不良による突然の休養が発表されます。

本人から何のコメントもないので”謎の休養”とされ、さまざまな憶測を呼びました。

有村との挙式に際して、東日本大震災の取材時に受けたショックによる”震災ウツ”が原因であったことを告白しました。有村との結婚が発表されたとき、その組合せの意外さが世間を驚かせました。

震災の取材でショックを受けるほど繊細な神経の丸岡と、人の思惑など全く気にならない図太い神経の有村との組み合わせがとても信じられなかったからです。

スポンサードリンク


元々丸岡のファンであった有村が丸岡の体調不良を心配して、徳島の実家で静養していた丸岡に猛烈なアプローチをかけたのがきっかけです。

東京と徳島とを何度も往復し、丸岡が立ち直るためなら何でもすると言って本当にそれを実践しました。

お金と暇が有り余っていた有村にしかできない芸当ですが、精神的にどん底だった丸岡の心に響いて、めでたく丸岡のハートをゲットしました。

2012年8月28日に入籍して、翌年の1月19日に宮根誠司の司会で挙式披露宴を行っています。

有村の「自分大好き」に「いずみん大好き」が加わって、ウザさ倍増ですが、その献身的な愛情が、少しだけ世間に認められて、評価が上がっているようです。

お金にあかせて映画にまつわる高価なものを買う趣味は相変わらずで、先日も”バックトゥザフューチャー”にタイムマシンとして登場した高級車「デロリアン」を1,000万円で、妻に内緒で買ってしまったことをイベントの最中にカミングアウトして妻を怒らせています。

妻に説教をされる時は、土下座して謝罪するのが恒例行事だそうで、今回も土下座かなとあまり気にもしていない様子。

繊細過ぎる妻のいずみには、これくらい脳天気で前向きな有村のキャラクターのほうが癒しになっているのかもしれません。

関連記事:丸岡いずみ、休養の理由は震災うつだった。有村昆の愛情に救われた

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。