矢口真理、梅田賢三との再婚を視野にエステショップ出店の情報も

不倫報道の果て、5月末に離婚が成立して、メディアから姿を消した矢口真理。ネットでささやかれる仰天の再婚のシナリオ。人気エステ店で働いていた浮気相手の梅田賢三に、エステショップをプレゼントするというもの。芸能界復帰が遠のいた今、梅田との再婚を見据えた現実的な選択なのかもしれません。

スポンサードリンク

矢口の復帰はまだ遠い未来のことかもしれない

5月の不倫騒動からもう半年以上、メディアからすっかり姿を消した矢口ですが、まだまだ事件のことを世間は忘れていません。

写真誌を筆頭に矢口を狙うメディアは多数あります。

実家に近いマンションを借りて、ほぼ引きこもりの毎日で、スマホのLINEゲーム三昧の日々を過ごしているようです。

そのゲームはデフォルトでは、高得点を叩き出すとLINEに登録している知人に自動的に得点と名前が通知される設定になっているようで、はからずも矢口のゲーム三昧の生活がバレてしまいました。

▼7月に入ってメディアが捉えた激太りしてしまった矢口の姿がコレです。

浮気の発覚といい、脇の甘さは直っていないようです。

事務所サイドは稼ぎ頭だった矢口の復帰に積極的で、なるべく早い時期での復帰を目指して、記者会見の開催などを矢口に提案しています。

しかし当の矢口はバッシングの嵐にすっかり怖気づいていて、あの肉食系の面影はすっかり影をひそめ、じっとダンマリを決め込んでいます。

「仕事をしなくても5年は暮らせる。1億ぐらいの貯金はある

と周囲には漏らしているようで、世間が忘れたころに復帰できればいいとも言っているようです。

ところがここにきて仰天の復帰プランが浮上しています。

ことの発端は梅田賢三がモデル仲間に送ったメールの中身。

浮気報道ですっかりバッシングの標的になってしまい、同じ身の上を嘆くことができるのは矢口だけ。

ということで矢口と梅田はまだ連絡を取り合っているらしいのです。

さらに話は盛り上がって、いっそ一緒に暮らそうというなんとも凄い話になってきているといいます。

この話は日刊ゲンダイのゲンダイ.ネットが伝えているもので何とも信じられないような展開です。

すっかり浮気女のレッテルを貼られてしまった矢口ですが、開き直って、あれは浮気ではなく本気だったという作戦なのでしょうか。

もし梅田との再婚まであれば、一発大逆転の満塁ホームランになる可能性もあります。

にわかには信じられないことではありますが、なんでもアリの芸能界ならばありそうな気がしないでもないと思えるのが怖いところ。

スポンサードリンク


実は梅田は、浮気発覚の前日まで、世田谷区北沢にある『e-salon イケメンリラクゼーションサロン』で働く人気エステティシャンだったのです。

モデルだけでは生活が成り立たず、アルバイトとして本名は隠して勤務していました。

持ち前の関西風のノリの良い会話で、女性客の心を癒す、指名No.1の人気ぶりでした。

不倫発覚で、店にも出ることができず、経済的にも矢口に頼らざるを得ない状況にありました。

そのことについて矢口が責任を感じ、同情してもいて、このような話になっているようです。

スポンサードリンク


不倫・浮気が、いつしか純愛に変わる起死回生の一手になるとの思惑があるのかもしれません。

しかし世間はそう甘くはありません。

矢口と同じことを男性タレントがしても、いずれは笑い話になって、そのタレントの若気の至りとして許されてしまうでしょう。

しかし女性である矢口に永遠にそんな日が来ることはないのです。

矢口が、開き直って、この男性優位社会に立ち向かい、この経験を笑い話にすることができる強さを持っていれば、芸能界復帰の可能性はあります。

そのための布石として、梅田との再婚は一つの有力な選択肢でもあります。

そう考えると、矢口と梅田のツーショット会見なんていうのも見てみたい気もしてくるから不思議です。

肉食系女子の代表矢口真理には、是非表舞台に戻ってきてもらいたいものです。

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。