宮澤智、入社1年目で”すぽると”に大抜擢、学生時代のDVD発見

フジテレビの女子アナ宮澤智、平井理央の後を継いで、1年目から”すぽると”を担当して注目されています。実は、学生時代から事務所に所属してタレント活動をしていました。彼女にまつわる、風呂に入らないとの噂や、DVDを発売していた過去について調べてみました。

スポンサードリンク

”すぽると”大抜擢とフジテレビの女子アナ事情

フジテレビ入社2年目の女子アナ宮澤智、1990年3月1日生れ、埼玉県出身の26歳です。(2017年1月現在)

学生時代に所属していた、ホリプロのプロフィールによれば、身長161cm、スリーサイズは74-59-86だそうです。

特技は15年続けたクラシックバレエ、性格はネガティブで、マイペースと語っています。

友人からは、かなりオヤジがはいっていると言われています。

2009年19歳でホリプロタレントスカウトキャラバンに応募、横浜地区代表に選ばれて決勝大会まで進みました。

この年は小島瑠璃子がグランプリを受賞しています。

そのままホリプロに所属し、学業と並行してタレント活動を開始しました。

スポンサードリンク

2010年3月から、日本テレビ『PON!』の火曜日、金曜日のお天気担当としてレギュラー出演しています。

2011年4月にはファーストDVD『あおぞら』を発売しました。

▼ファーストDVD『あおぞら』のダイジェスト映像

2012年4月、久代萌美とともにフジテレビに入社します。

同時にフジテレビから内定を得た三上真奈は、フリーアナ色を払拭するため1年間の研修浪人を選択し、宮澤より1年遅れてフジテレビに入社しました。

関連記事:三上真奈、予想を裏切ってミカパンになる。本命の内田嶺衣奈は落胆

フジテレビは、学生時代にタレントやフリーアナとして活動をしていた者は、すでに手垢が着いているとして、採用を避ける傾向がありましたが、制作現場からの即戦力の要望に応える形で、タレントキャリアのある学生も採用するようになってきています。

それでもグラビアアイドル並に、イメージDVDまで出している宮澤の採用は異例なのかもしれません。
フジテレビは、中野美奈子、高嶋彩、平井理央そして本田朋子と、寿退社が続き、女子アナの層が手薄になってしまいました。

世代交代をしていく必要にも迫られて、今回の”スポルト”への抜擢となりました。

同じく”ペケポン”の後任には、三田友梨佳が決まっています。

スポンサードリンク

宮澤が、”お風呂に入らない”ということが話題になっていますが、湯船につかるのが苦手で、シャワー派であると言ったことで、そんなふうに言われるようになったようです。

タレント経験があることで、私生活も派手に違いないと思われて、写真誌にピッタリマークされているようです。

2013年7月、フライデーに、”朝帰り”とスクープされてしまいました。

一緒に撮られた男性が誰かはわかっていません。

この件について、フジテレビは一切問題にしていないので、特にやましい点はないのかもしれません。

フジテレビの次世代のエースと目されながら、看板アナへの登竜門であるパンシリーズを、後輩の三上真奈に奪われた宮澤が、これからどんな巻き返しを見せるか注目されるところです。

関連記事:記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。