三上真奈、予想を裏切ってミカパンになる。本命の内田嶺衣奈は落胆

フジテレビの新人女子アナ三上真奈が、看板アナへの登竜門パンシリーズにミカパンとして登場しました。三田友梨佳『ミタパンブー』以来1年ぶりの復活です。同期のエース、ミスソフィア内田嶺衣奈を抑えての大抜擢に、ネットは騒然、1年間の研修浪人やコネ入社疑惑についての真相にも迫ります。

スポンサードリンク

三上真奈がミカパンに!内田嶺衣奈を抑えて大抜擢!

2013年のフジテレビ女子アナの一人三上真奈、1989年4月7日生まれの27歳です。(2017年1月現在)

東京都中央区出身ですが、2歳から12歳までを台湾、中国、香港で過ごしています。

ICU(国際基督教大学)高校から早稲田大学商学部へ進学という異色の経歴の持ち主です。

スポンサードリンク


学生時代から、関口宏が社長を務める三桂に所属し、フリーアナウンサーとして活動してました。

2012年の3月に大学を卒業し、フジテレビの内定をもらいますが、1年間の研修を選択して研修浪人となり、1年遅れて2013年の入社になりました。

フリーアナ時代に付いた色を払拭するために1年間の研修をしたというのが真相のようです。

フジテレビアナウンサーとして1年先輩の宮澤智は大学時代の同級生です。

関連記事:宮澤智、入社1年目で”すぽると”に大抜擢、学生時代のDVD発見

同期入社の女子アナはミスソフィア(上智大学)に選ばれたこともある内田嶺衣奈です。


2013年10月から、三上をミカパンとして1年ぶりにパンシリーズが復活しました。

実は同期の内田の前評判が高く、パンシリーズの後継者は内田だという声が多かったのですが、大方の予想を覆しての三上のミカパン起用に、周囲もビックリしています。

三上のバックにいる強力なコネのごり押しではないかとの疑惑や、敢て本命の内田をはずして、負けず嫌いの内田の発奮を促したのだなど、噂は広がるばかりです。

ちなみに、歴代のパンシリーズは次の通りです。

千野志麻『チノパン』2000年10月9日~2001年9月27日
高島彩『アヤパン』2001年10月8日~2002年6月26日
生野陽子『ショーパン』2007年10月15日~2008年9月25日
加藤綾子『カトパン』2008年10月13日~2009年3月31日
松村未央『ミオパン』2009年10月12日~2010年3月18日
山崎夕貴『ヤマサキパン』2010年10月18日~2011年4月1日
三田友梨佳『ミタパンブー』2012年1月9日~2012年10月3日

カトパンこと加藤綾子の後継者と目された三田友梨佳が、もうひとつ伸び悩んでいる中で、三上にポストカトパンを期待する向きも多いようです。

スポンサードリンク

趣味は散歩、特技はクラシックバレーという三上ですが、育ちの良さと裏腹に、かなりざっくばらんで、折れない心の持ち主です。

ネットではざっくばらんを通り越して、下品だとも言われています。

三上が、今後ミカパンとしてどんな弾けっぷりを見せてくれるのか、とても楽しみです。

関連記事:宮澤智、入社1年目で”すぽると”に大抜擢、学生時代のDVD発見

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。