小泉進次郎はなぜ結婚しないのか?自民党のプリンスで未来の総理

将来の総理大臣間違いなしと言われている自民党のプリンス衆議院議員小泉進次郎。女性人気はもちろんのこと、演説の素晴らしさにやられてしまう男性も多いようです。そんな進次郎のFacebookにアップされた写真がカッコ良過ぎると大評判。32歳になる進次郎が結婚しない理由についても調べてみました。

スポンサードリンク

女性にモテモテの泉進次郎は、なぜ結婚しないのか

新生自民党の象徴小泉進次郎衆議院議員、神奈川県横須賀市出身、1981年4月14日生まれの35歳です。(2017年1月現在)

選挙での功績を考えれば、大臣就任の目も当然ありましたが、本人はまだまだその器ではないと語っています。

自民党の青年局長を経て、内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官に就任しました。

そんな進次郎のFacebookの写真がカッコ良過ぎるとネットで大評判です。

女性ファンの中にはキュンキュンし過ぎてキュン死してしまった人もいるとか。

▼その写真がこちら

「オフィスで支度中の小泉です。自分に気合いを入れる、静かな時間です」とのコメントが。

女性のキュン死が多数発生しているのも頷けるカッコ良さです。

今でも人気抜群である、元首相小泉純一郎の長男が、俳優の小泉孝太郎(3歳年上)であり、次男が進次郎であることは良く知られています。

▼貴重な孝太郎・進次郎の二人がそろったオフショットです。

熱燗を楽しむ、仲のよさそうな良い写真です。

スポンサードリンク

あまり知られてはいませんが、小泉進次郎には兄孝太郎のほかに弟がいます。

小泉純一郎元首相に、孝太郎と進次郎の二人の息子がいることはよく知られた事実ですが、実はもう一人血のつながっている末の弟がいるのです。

▼三男宮本佳長さん(18歳ころ)

三男の名前は宮本佳長氏、現在不動産会社に勤務するサラリーマンです。

父純一郎と母宮本佳代子さんは、わずか4年の結婚生活に破れて離婚しましたが、その時に佳代子さんは妊娠中で離婚後に生まれたのが佳長さんなのです。

1977年小泉純一郎は、当時青山学院大学生であった宮本佳代子さんと見合いをして、その2日後にプロポーズしています。

▼小泉純一郎と宮本佳代子さんの結婚式画像

宮本佳代子さんは、業績不振に陥っていた名門エスエス製薬を立て直した元会長泰道照山(たいどう しょうざん)の孫娘です。

泰道はこの性急な結婚には大反対でした。

実家と小泉家との間で、板ばさみになって悩んでいた佳代子さんに、純一郎は、

「何の心配もいらない。身一つで来てくれ。」

と言ったことが決め手となり、実家を勘当同然で、小泉家に嫁ぎました。

結婚披露宴は盛大に行われ、政財界から多数の実力者が出席しますが、宮本家からはただ一人の出席者もありませんでした。

スポンサードリンク

しかし純一郎が熱望したこの結婚は、わずか4年で破綻してしまいます。

純一郎は、その4年間で、長男孝太郎、次男進次郎を生み、3人目の子供を妊娠中だった身重の佳代子さんを離縁します。

その時孝太郎は4歳、進次郎は僅か1歳でした。

それからは純一郎の長姉小泉道子さんのことをママと呼ばせて二人の面倒を見てもらうことになりました。

道子さんには過去に結婚していて女の子を出産しています。

道子さんが実の母ではなく叔母であるとを兄弟二人が知ったのは孝太郎が高2、進次郎が中2の時でした。

道子さんには慶応大学を出て旧電電公社の職員だった竹本公輔さんと結婚して1女を出産した過去がありました。

竹本さんはギャンブルが原因で道子さんと離婚したあと、金に困り窃盗に手を染め、それから40年も犯罪を繰り返す窃盗の常習犯となり刑務所に何度も服役するという悲惨な人生を歩んでいます。

その時の女の子は民事訴訟の末、道子さんが勝訴して引き取り、純一郎の実父である小泉純也氏が養子縁組をするという名家ならではの経緯をたどっています。

その後道子さんは小泉家の内向きをすべて取り仕切ることになりました。

純一郎の離婚の原因は双方から明らかにされていませんが、当時難しい政局に悩んでいた純一郎のDVが激しくなり、妻佳代子さんがそれに耐えかねて、逃げ出したという噂もあるようです。

その後純一郎は、女性に暴力をふるわないようにカウンセリングを受けたという情報もあります。

(これらの噂の信ぴょう性については、確認がとれていません。)

これ以降佳代子さんは、マスコミのしつこい取材にあっても離婚について一切を語ることがありませんでした。

純一郎が再婚しなかったのは、こういう経緯があったからかも知れません。

小泉家と宮本家は、離婚後に生まれた三男佳長氏の親権をめぐって泥沼の裁判を繰り広げますが、結局小泉家が敗訴しました。

その軋轢からか純一郎は、宮本佳長氏からの「父親に会いたい」という希望をずっと拒否し続けました。

小泉家にとって”三男の存在”はなかったことにされていたのです。

もちろん兄弟で会うことも禁じられていましたし、孝太郎と進次郎は実母に会うこともできませんでした。

二人の兄と末弟、それぞれが別々の辛い少年時代を過ごすことになってしまったのです。

孝太郎と進次郎兄弟はいつでも二人寄り添って過ごしました。

小さいころの進次郎はお兄さん子で、孝太郎のことを”おにい”と呼んで、いつも兄の後を追っかけていました。

母の宮本佳代子さんの元で育った3男の佳長さんは、父の存在を知ってから、何度か父に会いたいと伝えましたが、純一郎は頑なに会うことを拒否し続けました。

孝太郎と進次郎にも佳長さんに会うことを禁じていました。

実の父だけでなく兄弟にすら会うことまで叶わなかったた佳長さんの心情は察するに余りあります。

それが2008年、純一郎が政界を引退し、次男進次郎に家長の座を譲った際に、

俺は今更会えないが、三人しかいない兄弟なんだから仲良くすればいい

と純一郎が初めて、三男に会うことを許したのです。

その後横浜などで、兄弟3人で会食する姿がしばしば目撃されるようになりました。

そしてとうとう2010年12月、小泉家御用達のレストランで進次郎を間に父子4人の忘年会が実現しました。

実に20数年の時を超えた親子水入らずの時間でした。

初めて佳長氏に”お父さん”と呼ばれた、純一郎は、はにかんだような表情で”おう”と答えていたと、その場を目撃した人物が述懐しています。

佳長氏は、すでに結婚相手が決まっているようで、二人の兄は、結婚式には必ず出席すると言っているようです。

元妻佳代子さん(佳長さんの母)とは和解できていない純一郎が出席することはないでしょう。

また母も宮本家も、それを許すことはないでしょう。

しかし子供の世代では、過去は恩讐の彼方に消え去って、新たな絆が結ばれているようです。

この歴史的和解も進次郎が実現させたものだと言われています。

とにかく小泉進次郎という男タダモノではありません

本当に日本を変えてくれる政治家なのかも知れません。

進次郎ももう35歳、いつ結婚してもおかしくない年齢です。

ところが一向にその気配がありません。

実の父の母との結婚生活や、泥沼の離婚裁判を知って、それがトラウマになっているからだという関係者もいます。

名門政治家の結婚の難しさや、政治家の妻の苦労などを考えてしまい、なかなか結婚に踏み切れないのかも知れません。

父純一郎には3人の姉がいて長女道子さんが内向きを取り仕切っていたのに対し、表向きを担っていたのは3女の小泉信子さんでした。

信子さんは生涯独身を貫き、秘書として政治家小泉純一郎を支え続けました。

秘書の信子さんを通さなければ純一郎と会うことすらできない状況で、信子さんは小泉家の女帝として君臨していたと言われています。

純一郎が首相の座を退き政界を引退した現在、信子さんの最後の夢は甥の小泉進次郎に理想の嫁を迎えて、小泉家の5代目の政治家を育てることです。

後援者らから持ち込まれる見合い話はすべて信子さんが目を通し、そのお眼鏡にかなった女性を進次郎に勧めているのです。

現在進次郎は政治が面白くて仕方がない時期で、結婚は考えられないと語っていて、後援者や信子さんをがっかりさせています。

親しい友人には、たとえ結婚するとしても相手は自分で選びたいと言っているそうで、信子さんの最後の夢は叶わないかもしれません。

そんな進次郎にネットでは、あろうことか女子アナと熱愛の噂が有るようです。

そのお相手は女子アナランキングでNo1を続けたカトパンこと加藤綾子

参議院選挙特番での密着ぶりが、余りにお似合いでネットで噂になったのです。

父の小泉純一郎もカトパンがお気に入りとの情報もあって、急遽プリンスのお嫁さん候補に躍り出てしまいました。

彩パンこと高嶋彩が独立した後、フジテレビの女子アナがカトパンのワントップ体制であることは自他共に認めるところです。

フジテレビにとっては痛し痒しかもしれません。

進次郎が、トラウマから解放されて、幸せな結婚をする日は、いつになるのでしょう。

追記:進次郎の母宮本佳代子さんが、33年の沈黙を破って、シニア向け女性誌「いきいき」の2016年4月号での単独インタビューに答えています。

インタビューでは、「生き別れ」に近い状態が続いてきた2人の息子に対する思いや、ゼロどころではなく「マイナスからの人生」としてスタートした離婚後33年間の歩みを振り返っています。

佳代子さんによれば、佳長さんは「目が細くていちばん父親似」で、孝太郎さんは目が大きく「いちばん母親似」。進次郎さんは「ちょうど中間の顔」だそうです。

離婚の経緯については、離婚時の約束で一切語らないことになっているとして、このインタビューの中でも一言も語られていません。

現在3人の息子たちが恩讐を越えて仲良くしている姿をみるのはきっと感慨深いものがあるでしょう。

佳代子さんと3人の息子たちの未来にたくさんの幸せが待っていることを願ってやみません。

関連記事:カトパン、フジTVのエースからファーストレディに華麗なる転身?

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。