蛯名健一、驚異のダンスパフォーマー”EBIKEN”を知っていますか?

EBIKENあなたは蛯名健一を知っていますか?今全米で最も注目されているダンスパフォーマーです。蛯名の動画はYOUTUBEで1,000万回以上も再生されています。あのスーザンボイルを発掘したNBCの人気公開オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」のシーズン8で優勝し、賞金100万ドルを獲得、2013年アメリカでもっとも有名な日本人となりました。

スポンサードリンク

蛯名健一のプロフィールやパフォーマンス映像

驚愕のダンスパフォーマー、演出家、振付師の蛯名健一、アメリカでは”EBIKEN”として活動、日本とニューヨークの両方を拠点として活躍しています。

1974年日本生まれ、1994年アメリカに留学、フリースタイル・ヒップホップダンスを始め、色々なジャンルのダンスを独学で学びました。

蛯名は、自分のダンスの技術について、それぞれの分野では決して一流ではない、どちらかと言えばB級だと言います。

ただ、そのB級の技術を組み合わせて、一流のダンスパフォーマンスに仕上げる演出は、他人には負けない自信があると自負しています。

銀行員の両親の元に、3人兄弟の長男として誕生。

これといった目的もなく、アメリカの大学に留学、偶然出会ったのがストリートダンス。

観客に受けた時の快感が忘れられず、両親に内緒でのめりこみました。

大学卒業後に日本人のダンサーを集め「BiTriP」というチームを結成、プロへの登竜門であるアポロ・シアターの『Apollo Amateur Night 』(アポロアマチュアナイト)に出場し、2001年の年間チャンピオンになりました。

さらに2007年には、アマチュアナイトのテレビ版である「Showtime at the Apollo」のダンスコンテストに個人で出場し、7回連続優勝を果たして年間チャンピオンとなります。

両方のチャンピオンになったのは蛯名が初めてです。

アメリカでダンス仲間だった和歌子夫人と結婚、一人娘のりんかちゃんを授かりました。

りんかちゃんが小学校に入学するのを機に、2012年に、二人を日本に帰国させました。

蛯名が日本に戻れたのは、この半年でわずか1週間のみ。

和歌子夫人は、シングルマザー状態だと笑っています。

2013年、あのスーザンボイルを発掘した伝説の公開オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』のシーズン8に出演、観客を驚愕させて、審査員全員からスタンディングオベーションを受けました。

『アメリカズ・ゴット・タレント』では、シカゴでのオーディションに合格、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで行なわれるベガス・ウィークに進出します。

6月にベガス・ウィークを勝ちあがり、9月3日の準決勝でトップ12をクリア、9月17日の決勝では、2種類のダンスを披露しました。

そしてとうとう9月18日、視聴者投票の結果『アメリカズ・ゴット・タレント・シーズン8』の優勝者となり、賞金100万ドルを獲得しました。

スポンサードリンク


この人気テレビ番組での優勝で、EBIKENの名前は、全米で知られるようになり、”2013年アメリカで最も有名な日本人”と言われています。

1974年生まれの39歳、身長160cmと、日本人としても小柄な部類です。

そんな蛯名がエンターテインメントの本場アメリカで成功し、アメリカンドリームを実現した秘密はどこにあるのでしょうか。

蛯名は、本場だからこそ簡単なのだと言います。

”どうやって観客を楽しませるか”それさえできれば、チャンスはいつでも開かれていると言います。

蛯名の動画はYOUTUBEで1,000万回以上も再生されています。

▼『アメリカズ・ゴット・タレント』準決勝でのパフォーマンス映像

「今までこの番組で観た中で、一番のダンサーだよ!」
「こんなカッコいいロボットは、見た事が無い!」
「一体どうやったら、あんなリバースの動きが可能になるんだろう?」
「素晴らしい筋肉と、あと靴の裏が粘着質になっているんじゃないかな。」
「いや、筋肉と才能と練習によってだね。」
「まるで、逆再生ビデオを観ているようだ・・・。」
「マトリックスだ」
「彼のダンスなら、一日中観ていられるよ!」
「彼の体は、ゴムで出来ているのか!?」

2012年1月には、日本のスペシャルテレビ番組「KAMIWAZA~神芸~2012」に出場し、見事優勝、賞金1,000万円を獲得しています。

神業

日本で活動している覆面ダンサー”ひとりでできるもん”も蛯名と同じようなダンスを得意としていますが、こちらもプロフィール非公開で、二人がどんな関係にあるのか謎のままです。

▼”ひとりでできるもん”
ひとり

同一人物ではないかという人もいるようですが、”ひとりでできるもん”の本名は、武村 涼平(たけむら りょうへい)で、別人です。

スポンサードリンク

蛯名は、2014年1月6日『SMAP×SMAP 新春美女だらけSP』に出演して、SMAPの5人を従えて、神業のパフォーマンスを披露しました。

『アメリカズ・ゴット・タレント・シーズン8』優勝賞金1億円は、税金で約半額が消えて、残りの5,000万円ほどが、40年にわたって支払われるシステムだそうです。

年間100万円ほどの”年金の支給”が始まったようなもののようです。

優勝以来、世界中から1日100件以上のオファーが来るようになった今も、マネジメントやお金の管理は自分でやっているので、正直いっぱいいっぱいになっています。

和歌子夫人は、老後資金さえ蓄えてもらえたら、後は好きに使っていいと言ってくれるそうです。

束の間の日本での家族3人でもんじゃ焼きを食べながら、和歌子夫人がぽつりと言いました。

『なんか幸せだね。幸せの味がする。』

蛯名が、家族から離れて、世界で頑張っているのは、この言葉のためなのかも知れません。

これからも、世界で活躍する日本人として、蛯名の今後の活動が注目されています。

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。