カトパン、フジTVのエースからファーストレディに華麗なる転身?

フジテレビの絶対的エース”カトパン”こと加藤綾子、長らく人気女子アナランキング1位に君臨していましたが、2013年NTVの庶民キャラアナ水卜麻美にその座を譲りました。視聴率低迷のフジテレビにあって、めざましテレビだけは年間10.3%で、時間帯トップを守っており、カトパンの貢献度は極めて高く評価されています。

スポンサードリンク

小泉孝太郎と進次郎、カトパンの本命は?

フジテレビの絶対的エースだった”カトパン”こと加藤綾子。

1985年4月23日神奈川県生まれ、埼玉県三郷市育ちの31歳です。(2017年1月現在)

国立音楽大学附属高等学校普通科、国立音楽大学音楽学部音楽教育学科を卒業しています。

中学、高校時代には、顔グロ、茶髪のギャルだった過去もあるようです。

当時のボーイフレンドとのツーショットプリクラが流出し、ネットで話題になりました。

▼加藤綾子のものと言われているプリクラ画像 画質が悪過ぎて加藤本人かどうか確認できません。

大学時代に、テレビ局に入って、アナウンサーになりたいと一念発起して、TBSアナウンススクールに通い始めます。

スポンサードリンク

大学卒業後、NHKや民放各局のアナウンサー採用試験を受験しました。

NHKは書類選考段階で不合格、民放はNTV、TBS、フジテレビの3社の内定を得ますが、フジテレビを選んで入社しました。

フジテレビ新人アナウンサーのエース候補の登竜門、パンシリーズに起用され、カトパンとして人気を博します。

アヤパンこと高嶋彩が寿退社した後は、1年先輩のショーパンこと生野陽子と人気を2分しますが、人気女子アナランキングでは、2011年、2012年と連続して1位の座を獲得します。

現状視聴率が低迷しているフジテレビにあって、2013年平均10.3%で、唯一時間帯トップを守っているのが、カトパンが出演していた「めざましテレビ」で、カトパンの貢献度は高く評価されていました。

(カトパン卒業後はNTVのZIPに視聴率トップの座を奪われています。)

しかし長い間早朝の番組を担当し続けることは、女子アナにとって体力的に相当な負担でした。

2014年10月27日の放送では、体調不良により途中退場しました。

一時は意識をなくすほどの重篤な容態だったと後に語っています。

その後も体調を崩すことが多くなり、本気でめざましテレビの降板を訴えました。

2016年4月1日の放送を持ってめざましテレビを卒業し、4月末日付けでフジテレビも退社、フリー―に転身しました。

フリーになっても人気ぶりは衰えず、フジテレビのバラエティ番組やCMでも活躍しています。

そんなカトパンに、フジテレビ在籍時代に熱愛の噂が浮上していました。

2013年の”27時間テレビ”で爆笑問題太田光が、「小泉の息子と付き合ってるんだって」と衝撃の発言をしたのです。

一瞬にして凍りつくスタジオ。生放送なだけにピー音も入れられない状況。

それでも番組は、何事もなかったように進行しました。

アヤパンこと高島彩が”ゆず”の北川悠仁と結婚してフジテレビを去って以来、フジの顔として絶対エースになったカトパン。

音大出身と異色の経歴ながら、落ち着いたアナウンサーぶりで、内外の評価も高かったのです。

当初期待されたショーパンこと生野陽子がもう一つ伸び悩む中で、ひときわ存在感にあふれていました。

太田の発言からしばらくして週刊実話がカトパンがあの小泉元首相の次男進次郎と付き合っていると伝えました。

”27時間テレビ”の太田光は、”小泉の息子”としか言っていなかったので、俳優の小泉孝太郎か、自民党衆議院議員の進次郎のどちらかわからなかったのですが、この報道によって本命は小泉進次郎の方だと判明してしまいました。

▼将来の総理候補、衆議院議員小泉進次郎

将来の総理大臣間違いなしと言われている小泉進次郎に嫁げば、将来カトパンがファーストレディになるかもしれません。

学生時代にガングロ金髪や、キャバクラでのバイト経験もあるとネットでは言われていたカトパンですが、フジテレビ入社後はすっかりお嬢様路線で突き進んでいました。

小泉元首相もカトパンがお気に入りのようで、もちろん進次郎もカトパンのことは前から知っているようです。

先日の参院選特番では、進次郎にカトパンが密着取材も行われ、進次郎サイドもまんざらでもない様子でした。

小泉孝太郎は今役者としての正念場を迎えていて、女子アナとチャラチャラしている余裕はありません。

フジテレビにとって、この熱愛は短期的には大きな痛手ですが、長期的には大きなアドバンテージとなる可能性もありましたが、その後2人の交際の情報はありません。

フリーになったカトパン、小泉進次郎との結婚はあるのでしょうか。

関連記事:小泉進次郎はなぜ結婚しないのか?自民党のプリンスで未来の総理

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。