陣内智則。懲りない男の浮気癖は病気?松村未央との結婚はあるのか

藤原紀香との離婚後も、何人もの女性と浮名を流している、”懲りない男”陣内智則がまたやらかしてくれました。フライデーにスクープされたのは、モデル小林真由との自宅マンションお泊りデートの模様。1年程前から交際していると言われているフジテレビ女子アナ松村未央との二股交際疑惑が浮上しています。陣内はレギュラー出演している番組中で、小林とは単なる友達であると釈明しました。

スポンサードリンク

藤原紀香との離婚の原因も陣内の浮気、もはや病気レベル?

陣内 智則、1974年2月22日生まれの42歳(2017年1月現在)、吉本クリエイティブエージェンシー所属のお笑い芸人です。

大阪NSC11期生として学んだ後に、1992年「リミテッド」というコンビでデビューをしますが、全く芽がでませんでした。

1995年相方とのなぐりあいのケンカの末、コンビを解散しています。

そう言う事情で仕方なくピン芸人になってしまいましたが、ピンでやっていくという覚悟はなく、ネタ作りにもあまり身が入りませんでした。

NSC同期のケンド―コバヤシとのコンビ結成なども考えましたが、実現しません。

陣内の評価は、急落してしまい、先輩芸人や吉本から「ネタが作れない芸人は出るな」「次のイベントでスベったら芸人を辞めろ」と最後通告をつきつけられる状況にまで追い込まれてしまいます。

たまたま乗った電車の車内アナウンスが変で、思わずつっこんでしまったところ、周囲の乗客が大爆笑したことにヒントを得て、事前に収録しておいた音声や映像に対してつっこむことで笑いを積み重ねていくという、新しい芸のスタイルを考えつきます。

これが思いのほか評判が良く、会社からの評価も一変して、次々に仕事のオファーが来るようになりました。

1998年には、第19回ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞しています。

NHKの爆笑オンエアバトルや、NTVエンタの神様などにも進出、さらに番組MCとしても活躍の場を広げていきました。

スポンサードリンク

2006年7月に放送されたNTVのDRAMA COMPLEX『59番目のプロポーズ』(主演:藤原紀香)の相手役に抜擢されたことで、藤原と知り合います。

打ち上げの席で連絡先を交換、何度かメールをしました。

好意はあったものの、相手は人気女優、告白のきっかけも、勇気もなくウジウジしていました。

そんな状況を面白がったケンド―コバヤシにそそのかされ、その場で藤原に電話をしてデートの約束を取り付けました。

ケンド―コバヤシは当然フラれることを予想して、あとでからかう材料にしてやろうと思っていたのです。

ところが、意外にも二人の交際は順調に進展し、2007年4月に入籍、5月にはホテルオークラ神戸で、5億円とも言われる豪華結婚披露宴を行って話題になりました。

この模様はNTV系列で中継され、平均視聴率は関東で24.7%、関西で40.0%と大きな注目を集めました。

この結婚は、女性側の収入が遥かに高いことで、収入格差結婚として認知され、これを機に”格差婚”という言葉が使われるようになっています。

しかしこの間にも、陣内の浮気癖は発揮されていて、福岡の中洲にあるクラブのホステスの女性とは、藤原との結婚前から付き合っていました。

結婚後にこの女性と、頻繁にメールの交換をしていることを藤原に知られたことが離婚の決定的な要因になっています。

親しげなメールの内容を目撃した紀香は、“ショックで手足がしびれて吐き気がするくらいだった”と、その瞬間のことを悲しそうに話しています。

陣内の熱愛相手としては、それ以外にも過去に、数々の女性の名前が上がっています。

歌手の森下千里、モデルの田丸麻紀、AV女優及川奈央などが有名でした。

紀香の心は、これらの名前が報道されるたびに傷ついていったようです。

1年ほどの別居を経て、2009年3月に離婚届が紀香の親族によって提出されました。

陣内はこの時、愛知県の篠島でロケ中でした。

離婚が成立したことは、TVの芸能ニュースを見ていた島民に教えられたと、後に語っています。

離婚理由については、陣内の浮気が原因であり、全面的に陣内の側に非があることを認めています。

離婚会見は陣内単独で行われ、紀香はブログにその時の心境を語っています。

未来へ。。。                     【2009.03.24】

皆様、お騒がせして本当にごめんなさい
私たちのことで連日いろんな報道があったこと、
そして、両親も私を思うあまりに気持ちが先走ってしまい、
押しかけた報道陣のみなさんに驚き話してしまったことなどを聞きました。
各方面にご迷惑をおかけしてしまったことを本当に心からお詫びいたします

夫婦ですからいろいろあります
私たち夫婦にしかわからないこともたくさんあります

がんばれるところまでやってみました
やはり夫婦だから。

時が経っても
いろんなことが起こり
それでもやはり、
夫婦だから、最後まで放棄せず、やれるところまでやってみよう、笑顔で。。。

そのたびに
いつも頭にあったのは応援してくれている周りの人たちのこと。
あれだけの披露宴をしていただき、
日本じゅうに祝福を受けたことは日々感謝していましたし、日々考えていました。

ずっと添い遂げたかった
お墓に入るまで。と神様の前で誓ったんだもん
でも だめだった(>_<)
最後は心も体も数々のことに壊れてしまった自分がいました。

彼と出会って結婚したことは後悔していませんし
本当に感謝しています。

より高い次のステージにお互いが向上できるような「人生のドリル」を経験したと思っています
その点数が高かったのか、低かったのか、失敗だったか、成功だったかはわかりません

いたらないところもあり、まだまだ未熟な私ですが
この人生のドリルを今後の経験に生かしていきたいと思っています

(以下省略)

藤原紀香

離婚後に紀香が出版したフォトブックの中で

信頼していた後輩に最後の恋だとおもっていた人を略奪された

その後輩とは電話で話した時、紀香からその相手を奪いたかったと言われた

という記述があり、ネットではその後輩探しが始まります。

その後輩はすぐにモデルの田丸麻紀だと特定されました。

田丸の行動は所属事務所の知るところとなり、かなり叱責されたとされています。

紀香から陣内に慰謝料を請求することは、ありませんでした。

この離婚で、世間の同情は紀香に集まり、陣内は”女性の敵”として、バッシングの対象になってしまいました。

陣内の仕事は激減し、住まいも定まらず、親しい芸人の家を転々とする状況に陥ります。

それでも数少ない出演番組の中で、離婚をネタにいじられることで、かろうじて芸人として生き残ることができました。

私生活さえ切り売りするのは、芸人の宿命ですが、精神的には相当堪えたようです。

しかし、陣内の病気?は収まったわけではなく、その後も女性との交際が報じられています。

スポンサードリンク

2014年1月24日発売のフライデーが、陣内フジテレビ女子アナ松村未央との交際が報じられました。

▼陣内智則と松村未央の手つなぎデート

松村は、神奈川県藤沢市出身、1986年生まれの30歳、42歳の陣内とは12歳違いになります。

小学校4年から3年半、アメリカのテキサスに住んでいたので、英語が堪能な帰国子女で、高校から慶応義塾に学んだお嬢様です。

陣内は、1月31日のデーリー吉本のインタビューに答えて、「

「2012年の10月ぐらいに初めて会って、12月ぐらいにお付き合いが始まったので、約1年ぐらい」と交際期間も語っています。」

「離婚後付き合った女性は、松村で3人目、週一ぐらいのペースで会っている」

「今回は本当に次の人生のためにお互い幸せになっていきたいと思っていますので、これからお仕事も頑張りますけれどもそのような形になるときにはまたしっかりと報告したいと思います」

「だから過去のことは皆さん、もう本当に見ないでおきましょうね。過去はそりゃいろいろ人間ありますよ。振り返りたくないところも。ただ前を向いて幸せに僕は考えていますので、大切にしますので、よろしくお願いします」

とあくまで自己中心的なコメントに終始しています。

実は、フライデーには続きがあり、モデルでタレントの小林真由(当時23歳)との二股交際であることも暴露されてしまったのです。

▼陣内智則と小林真由のデート中のスクープ画像

遊び相手とされてしまった小林は、現在NTVの「ZIP」の準レギュラーとして出演していますが、大妻女子中学・高校から青山学院大学(在学中?)のお嬢様モデルです。

現在の陣内はお嬢様指向ということなのでしょうか。

この報道にあわてた陣内は、26日のTBS「アッコにおまかせ!」に生出演した際、“二股疑惑”をきっぱりと否定しました。

松村未央アナとの交際は認めた一方で、小林真由とのお泊まりについては、

「ゲームをしていただけ。僕は熱が出て部屋で寝ていた」と釈明、

飲食店で顔を寄せ合う写真を撮られたことには

「(スマートフォンで)ゴルフのスイングの動画を見ていただけ」と話しています。

今回の一件を松村アナにも説明し、理解を得られているとしたうえで、カメラに向かって

「真剣に考えています。いつかちゃんとした形でプロポーズしたい。」とプロポーズまで予告しました。

しかしフライデーは、陣内追及の手をゆるめず、31日の続報では、小林と陣内の ラブラブ手つなぎ写真とともに、陣内が愛車で小林の実家まで迎えに行き、週2回も自宅に泊めていたことを報じました。

ネットでは、陣内に対する批判が飛び交っており、陣内は、事態の鎮静化に躍起になっています。

一方的に小林を2番手としたことについては、彼女の気持ちを考えない身勝手な発言との批判的な見方が多いようです。

陣内がこれだけあわてている背景には、この件で松村の親族の反対が強くなって、別れさせられてしまうのではないかとの怯えがあるからです。

陣内の浮気癖は、重病で、完治する見込みはないというのが、陣内に近い芸人仲間の意見の大勢です。

ネットでも、『陣内には、いつか天罰がくだる』などの意見もあります。

一方の松村は入社以来、熱愛の噂が一度も出たことがない清純派です。

今回の二股騒動を、松村がどういう風に受け止めているのかは、知る由もありません。

現在松村は、ソチオリンピックの取材でロシアのソチに滞在中で、マスコミの取材は受けていません。

ソチオリンピック終了後、どんなコメントをするのかに注目が集まっています。

陣内に2度目の結婚はあるのでしょうか。

追記

2014年3月19日放送の『ナカイの窓 芸能人100人集結!年収&恋愛&私生活 一斉調査SP』の中で、”浮気しそうな芸能人ランキング”が発表され、陣内は昨年に続いて、ぶっちぎりの1位になりました。

”浮気しそうな芸能人ランキング”

1位 陣内智則    544票
2位 マイケル富岡  67票
3位 いしだ壱成   45票
4位 大鶴義丹    40票
5位 ビッグダディ  35票

得票数は、2位のマイケルの8倍以上という、異次元の数字となっています。

陣内の浮気病のイメージは、完全に世間に定着しています。

このままでは、フジテレビの女子アナ松村未央との結婚は、難しいかも知れません。

関連記事:藤原紀香が激太りした原因は米倉涼子?特定秘密保護法に反対表明

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。