米倉涼子やっと離婚成立 理由はモラハラDVか?ドクターXは絶好調

21.米倉涼子演ずる「天才外科医ドクターX~外科医大門美知子(シーズン3)」が絶好調です。ドラマの視聴率が軒並み低迷する中でシーズン3では最終回に22.8%(全話平均21.5%)を叩き出してお化け番組の仲間入りをしました。2012年37歳で年下の青年実業家と結婚したもののわずか2か月で別居、泥沼の離婚交渉の末2016年12月にようやく離婚が成立しています。「わたし失敗しないので」が口癖のドクターXも、結婚には失敗してしまいました。

スポンサードリンク

米倉涼子の女優宣言やミュージカルデビューのこと

女優米倉涼子、神奈川県横浜市出身、1975年8月1日生まれの41歳です。(2017年3月現在)

横浜市立南希望が丘中学校、神奈川県立旭高等学校を卒業しました。

5歳からクラシックバレエを始め、15年間続けたことが演技の基礎になっています。

1992年全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞(グランプリは佐藤藍子)して、翌年からモデルとして活動を始めました。

モデルとしての自己表現にしだいに窮屈さを感じ、もっと自由な自己表現を望んで、1999年24歳で、女優宣言をしています。

強い女性や、クールな役を演じることが多いので、自分に自信がある強い女性と見られがちですが、本人は根暗で、自信がないタイプだと言っています。

自信のなさを克服するために、常に努力をして、演技の勉強に励んでいるそうです。

スポンサードリンク

米倉の代表作とされている2004年の松本清張原作「黒革の手帳」が、女優としての転機になったといわれていますが、本人は2001年に真田広之と共演した「非婚家族」や、2002年の「愛と青春の宝塚」での経験が、自分を大きく変えてくれたと語っています。

2008年に待望のミュージカル「CHICAGO」の主役に抜擢されて、高い評価を得ました。

2012年7月には同作品でアメリカブロードウェイデビューも果たしています。

2017年7月には5年ぶりにブロードウェイでの再演が決まっていて、CHICAGOは米倉のライフワークになるかもしれません。

テレビドラマでも、「交渉人」、「ナサケの女」、「35歳の高校生」などを次々にヒットさせ、視聴率請負い女優と呼ばれるようになりました。

特に2012年のドラマ「ドクターX」は、平均視聴率19.1%、最終回24.4%を叩き出し、「私失敗しないので」「いたしません」は流行語になりました。

シリーズ3作目となるドクターX~外科医・大門未知子も絶好調で2016年秋ドラマで唯一の視聴率20%超えを果たしています。

相棒シリーズもかつてほどの視聴率がとれずゴールデンタイムの視聴率がさがり気味のテレビ朝日の最後の切り札として失敗は許されない状況でしたが、予想以上の大ヒットで、2016年秋のドラマでは断トツの1位となりました。

米倉本人はシーズン1が終った時点では、続編の制作には消極的でしたが、その後の結婚・離婚などを経てこの作品にも積極的にかかわっていこうと気持ちを切り替えています。

スポンサードリンク

米倉の家族についてはほとんど情報は出回っていません。

父親の保美さんは、学生時代ゴルフ部で活躍したスポーツマンで米倉の一番の理解者でしたが、2005年57歳で亡くなっています。

母親は米倉のブロードウェイデビューの時に同行して、娘の晴れ舞台を見ています。

兄弟については一切情報がないので、一人っ子なのかも知れません。

結婚からすぐに別居、モラハラ・DV?で泥沼だった離婚への道

2003年から2005年まで歌舞伎俳優市川海老蔵との交際が報じられ、結婚間近と伝えられまていました。

しかし女優を続けたい米倉の意向に、海老蔵の後援会などからの理解が得られず破局してしまいました。

それ以降は目立った報道もなく、結婚しないことを決めてしまったとの報道もありました、

米倉は結婚について、頑なにしないと決めているわけではないとインタビューに答えています。

出産にも興味があるとも語っています。

2011年冬、港区の米倉行きつけのバーで2歳年下の長身のイケメン青年と知り合います。

彼の名前は太田靖宏氏、当時はリクルートのやり手社員で雑誌HotPepperの編集長でした。

自信に満ちたエリート青年に米倉はすぐに魅了され、彼と会うことが楽しみになっていきます。

大好きだった父が亡くなってポッカリ空いた心の隙間を彼が埋めてくれました。

2012年8月太田氏はリクルートを退社して自らの会社ライフノートを立ち上げます。

このころに米倉と太田氏の手つなぎデートが初めてスクープされました。

青年実業家としてステップアップしていく太田氏の姿を米倉はまるで乙女のように見上げていたのです。

交際を深めた二人は2014年12月26日に結婚したことを報告します。

しかしこの結婚はすぐに破綻してしまいます。

結婚発表からわずか2か月余りで米倉が新居を出て別居しているとの情報がマスコミを駆け巡りました。

太田氏は起業家にありがちなオラオラ体質で、米倉に対しての束縛も強かったと言います。

太田氏の言葉に洗脳されていた(米倉が実際にこう言っている)米倉はモラハラ気味の太田氏の言葉を愛情から出たものだと自分を納得させてきたのです。

太田氏が独立・起業して神経質になっていたころにはモラハラはさらに加速して、米倉を5時間も正座させて説教したり、DVまがいの行為まであったと伝える週刊誌もありました。

たび重なるひどい仕打ちにようやく洗脳から覚めた米倉は離婚を望みますが、太田氏はこれを拒否します。

人気女優米倉涼子の夫という立場を捨てたくなかったというのがその理由だとされていますが、実際にはそれだけではなかったでしょう。

泥沼の離婚交渉が続きましたが、2016年12月30日に正式に離婚を発表しました。

2年間の結婚生活でしたが、妻として一緒に生活したのはわずか2か月でした。

離婚の発表に当たって

お相手の方が一般の方ということもありまうので、離婚したという事実以外は何もお答えすることができません。

とのコメントを出しています。

モラハラ離婚に際しては夫側が離婚を頑なに拒否することが多く、夫側のモラハラやDVを立証することは大変に難しいことなのです。

やっと離婚に漕ぎつけても、結婚生活の実態や、離婚に至るまでの経緯は外部には話さないことを離婚の条件にすることも多いのです。

高橋ジョージと三船美佳の離婚訴訟も泥沼状態になってしまい、最終的には高橋がバッシングに耐え切れず訴訟を取り下げる形で離婚が成立しました。

その時の取り決めで三船は離婚の経緯については何も話せないと語っています。

米倉は離婚後心機一転女優業にまい進することを誓っています。

ドクターX~外科医・大門未知子(シーズン3)も絶好調のまま終了、夏にはCHICAGOのブロードウェイでの再演も控えていて、久々の明るい話題に湧いています。

禍福は糾える縄の如しとよく言ったもので、人生には悪い時もあればよい時もあります。

離婚の痛手を乗り越えて米倉が力強く生きていくことを願ってやみません。

 

関連記事:藤原紀香が激太りした原因は米倉涼子?特定秘密保護法に反対表明

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。