道端ジェシカ婚約、F1レーサージェンソン・バトンと5年の交際実る

ファッションモデルの道端3姉妹の次女、道端ジェシカが、5年間の長かった春に終止符を打って、イギリス人F1レーサージェンソン・バトンとの婚約を発表しました。所属するマクラ―レンの公式Twitterでも、2人の婚約を祝福するコメントが出されています。ジェシカは、F1界では”バトンの勝利の女神”として知られており、アンジェリカが観戦するレースでの勝率が飛びぬけて高いことでも知られています。

スポンサードリンク

モデルとしての英才教育を受けた少女時代

ファッションモデルの道端カジェシカ、福井県出身、1984年10月21日生まれの32歳。(2017年2月現在)

姉のカレン(37歳)、妹のアンジェリカ(31歳)もファッションモデルとして第一線で活躍しており、道端3姉妹として有名です。

▼長女カレン、二女ジェシカ、三女アンジェリカ

元銀行員で、現在はジャズミュージシャンである父親アニバル・クリストファー(75歳)は、スペイン系アルゼンチン人とイタリア人のハーフです。

▼珍しい両親のツーショット

福井県出身の母親、富子(年齢非公表)は日本人ですが、元モデルで彫の深い白人のようなビジュアルをしています。

2007年に両親は離婚、今は単身で、アルゼンチンのブエノスアイレスに住んでいるようです。

3姉妹には、フリーカメラマンとして活躍する兄の、道端アニバル・タロウさん(37歳)がいます。

兄もモデル経験があり、185cmの長身で、彫りの深い顔立ちは三姉妹とよく似ています。

姉のカレンは、結婚をせずに、9歳と6歳の息子のシングルマザーとなっています。

4人の子供たちと父親とは、現在も交流があり、メールやSKYPEで、頻繁に連絡を取り合っているようです。

母親は、3姉妹をファッションモデルにするために、小さい頃から英才教育を施し、脚のラインを保つために、正座を厳禁にしているほどでした。

5歳の時に、地元福井県の子供服店のパンフレットにモデルとして妹のアンジェリカと共に出演したのが、ジェシカのモデルとしてのキャリアの始まりです。

姉のカレンの所属するモデルエージェンシーからスカウトされ、1997年13歳で正式にモデルデビューしました。

この年に、3姉妹を東京で活躍させたいとの思いから、一家で上京しています。

上京した当時は、モデル仲間から福井弁を笑われて、へこんだ思い出もあるようです。

3姉妹とも、身長は173cm、股下89cmと、長身、美脚を誇っています。

ジェシカは、B85/W59/H90の9等身のナイスバディです。

デビュー以来、数々の雑誌に登場し、ジェシカが出演したことのないファッション雑誌はないとまで言われています。

2007年からは「サマンサタバサ」のプロモーションモデル兼デザイナーとしても活動を開始、

「サマンサベガ by ジェシカ」やジュエリー「サマンサシルヴァ by ジェシカ」を販売しています。

婚約したF1レーサー、ジェンソン・アレクサンダー・ライオンズ・バトン MBE(Jenson Alexander Lyons Button MBE)は、イングランド・サマセット州フローム出身、1980年生まれの36歳です。

 

2000年に、トライアウトでF1の名門チームウィリアムズのレギュラーシートを獲得しました。

ベネトン/ルノー、B・A・Rとチームを変えますが、なかなか優勝することができません。

2006年からHONDAに所属、この年の13戦目にして、ようやくF1初優勝を果たしました。

しかしHONDAが、マシンの開発に失敗したこともあり、その後の成績は振るいませんでした。

スポンサードリンク

2008年にHONDAがF1を撤退、チームはロスブラウンに買収されたため、引き続き新チームブラウンGPでの参加となりました。

マシンはHONDAが開発していたものをBGP001として使用、この年の規約変更が幸いして、図らずも他チームよりも高いパフォーマンスを発揮することになりました。

開幕戦のオーストラリアGPでは、いきなり、チームメイトのルーベンス・バリチェロとの1・2フィニッシュを果し、全17戦中6戦で優勝し、初のワールドチャンピオンに輝きました。

2010年からは、マクラ―レンに移籍しますが、2010年2勝、2011年3勝、2012年3勝しましたが、2013年は未勝利に終わっています。

ジェシカとバトンは、2008年2月に、共通の知人を通じて日本で出会いました。

10月にバトンが日本GPにジェシカを誘ったことや、年末に友人と共にハワイ旅行をしたことで、交際に発展したと言われています。

大の親日家であるバトンとジェシカの交際は、2009年に発覚しました。

2009年10月24日発売の『GQ JAPAN』の表紙に2人揃って登場し、世界初の同時インタビューを受けていました。

ジェシカが観戦に来た時の、バトンの成績が飛びぬけて良いことから、F1界では「ジェシカは、バトンの勝利の女神」としてレジェンド(伝説)になっています。

2010年5月には、イギリスの大衆紙ザ・サンが2人の破局を報道しますが、その年の7月、英国GPの直後にロンドンの日本食レストラン「Roka」で会食しているのが目撃されていて、復縁したとされています。

ジェシカは、毎日のトレーニングを欠かさないほどの筋肉フェチとしても知られており、トライアスロンにはまっているバトンと一緒にトライアスロンのレースにも参加しています

2014年2月22日、バトンが所属するマクラ―レンの公式Twitterで、「バトンとジェシカの婚約に大きな祝福を送ります」とのメッセージとともに、2人が肩を組んでほほ笑むショットを掲載されました。

ジェシカの所属事務所(田辺エージェンシー)は、「先週、婚約したという報告は受けました」と認めています。

婚約は発表されたものの、結婚の時期などはまだ決まっていないようです。

英紙によれば、婚約指輪はプラチナ台の5カラットのダイヤモンドで、推定4,300万円と伝えられています。

スポンサードリンク

F1レーサーと日本人女性の結婚は過去に2度あります。

女優後藤久美子とフランス人レーサーのジャン・アレジ。

プロテニスプレーヤー伊達公子とドイツ人レーサーのミハエル・クルム。

ジェシカがバトンと結婚すれば、3人目のカップルということになります。

2人の前途を関係者は、こぞって祝福しています。

追記

2015年1月、道端ジェシカはFacebookにて2014年12月29日にバトンと結婚したことを報告しました。

2014年12月31日ハワイマウイ島にて挙式しています。

しかしこの結婚は僅か1年で破局を迎えてしまいました。

2016年12月にバトンの広報担当者が発表したものです。

今後は推定63億円といわれているジェンソン・バトンの財産についての話し合いが行われるもの思われます。

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。