ベッキー 、熱愛はMAKIDAI?ハーフタレントの頂点に立って見えたもの

今年も好感度No.1に輝いたハーフでタレントのベッキー。ファンをがっかりさせないために恋人は作らないと公言していました。でもお年頃の29歳、ついに初めての熱愛報道が発覚しました。なんとお相手は、EXILEのMAKIDAI。久々の大物カップル誕生かとマスコミは騒然としています。

スポンサードリンク

バラエティほど需要がない、歌手や女優としてのベッキー

ハーフでタレントのベッキー、本名レイボーン・英里・レベッカ、神奈川県出身、1984年3月6日生まれの32歳です。(2017年2月現在)ベッキーという名前はレベッカの愛称が由来のようです。

英会話講師をしているイギリス人の父親、日本人の母親の間に生まれたハーフで、妹が一人います。

20歳なった時に日本国籍を選択しました。 一時はベッキーの収録にしばしば同行して、収録現場で美人姉妹として評判になりました。。

現在はアメリカに住んでいて実力派のダンサーとして活躍しています。

▼左が美人ダンサーの妹です。

子供のころから芸能界に入りたいと思っていて、オーディションを受けて現在の事務所に入りました。

テレビ東京の「おはスタ」のオーディションに合格して、2000年16歳の時に”Ohaガール”として女優になった蒼井優らとともに、テレビ初出演を果たしています。

将来のタレント活動を見据えて、子供の時から、ラブレターは書かない、水着にはならない、などの決まりを守っていました。

一方で学業にもしっかり取り組んでいて、亜細亜大学を4年で卒業しています。

高校までは親の援助を受けていましたが、大学の学費は自分で出しています。

水着NGや、親からの自立など、同じハーフタレントとして成功しているSHELLYと良く似ていますね。

学生時代は、目立った活動はありませんでしたが、卒業と同時に芸能活動に専念して、次第に注目を集めていきます。

早くから女優としても活動を始めていますが、顔立ちや、瞳の色から、ハーフの役での出演ばかりでした。

外国人ぽいビジュアルは、モデルとしては需要が多くありますが、女優としては役柄が限定されてしまうのが実態です。

最近はショムニにも出演していますが、コメディ以外のドラマのオファーはこれからもそう多くはないでしょう。

歌手としての活動に意欲を見せてはいますが、特別な才能に恵まれている訳ではなく、苦戦しています。

スポンサードリンク

やはりベッキーの本領は、バラエティ番組で、等身大の元気な姿を見せることにあります。

いつでもポジティブで、他人への思いやりのあるベッキーの姿に、元気をもらっているというファンはたくさんいます。

毒舌タレントの有吉弘行からは、「元気の押し売り」というあだ名を付けられました。

共演者や制作スタッフへの気遣いも忘れることはなくスタッフや出演者の間でも人気があり、お笑い芸人の中にもベッキーファンは大勢います。

人気番組アメトークでは「ベッキー大好き芸人」企画が放送されるほどです。

2013年の好感度調査でも、堂々の1位に輝きました。

▼2013タレント好感度ランキング

ハーフタレントが4人もランクインしているのが特徴的ですね。

関連記事:ベッキー 不倫の代償は5億円?テレビ復帰希望もMC起用は絶望的

スポンサードリンク

ファンのために恋人は作らないと公言してきたベッキーですが、ついに熱愛報道がスクープされました。

お相手は今をときめくEXILEのMAKIDAIです。

ほとんど変装することもなく、二人で仲良く歩いている姿が何度も目撃されています。

ベッキーの一番の親友である女優の上戸彩が、EXILEのリーダーHIROと結婚したことで、ベッキーとEXILEのメンバーが同席することが多くなったことがキッカケのようです。

しかしベッキーの事務所サンミュージックはこれを完全否定しています。

「本人に確認したら“連絡先も知らない”と言っていました。上戸さんと仲がいいのでそんな記事が出たのでしょう。写真もない臆測記事のたぐいです。もし、本当にそういう関係なら本人がきちんと話します。交際の事実はありません」

ココまで火消しに躍起になる裏事情は、MAKIDAIにまつわる黒い噂にあります。

2年ほど前、MAKIDAIと交際していたという一般人の女性が、MAKIDAIの性癖について暴露する記事が週刊誌をにぎわせたのです。

 

「乱交を持ちかけられた」、「行為の最中にかみつく癖がある」、「万札を部屋中にまき散らす」、「気が小さくて気に入らないことがあると暴力をふるう」、などのことが語られました。

医師の診断書や、彼女の傷跡を示す画像なども添えられていて、関係者の間では、これを否定するのは困難だろうと言われています。

事務所としては、これまで必死で積み上げてきたベッキーのタレントイメージがMAKIDAIとの交際で、一気に崩れさるのではないかと、疑心暗鬼に陥っているようです。

本人からは否定のコメントも、肯定のコメントも発表されていません。

あるインタビューで、「29歳にもなって、何もないわけないじゃないですか」と答えてインタビュアーを慌てさせたこともあるベッキー。

初めての熱愛相手が、まともな男性であることを願うばかりです。

関連記事:SHELLYはベッキーをもう超えたのか?水着NGは父親が厳しいから?

 

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。