指原莉乃の成上がり伝説、スキャンダルを肥やしにするしたたかさ

HKT48のリーダー指原莉乃。遂にAKB48のセンターにまで上り詰めました。スキャンダルさえも糧にして、成上がる様はもはや伝説とされています。その後も問題発言などで注目を集めますが、その人気に陰りはありません。そんな指原の近況、指原の乱や年収、家族のことを調べてみました。

スポンサードリンク


HKT48チームHのメンバーで、HKT劇場の支配人でもある、指原莉乃、大分県大分市出身、1992年生まれの20歳です(2014年現在)。 2007年14歳でAKB48のオーディションに合格、2008年に初舞台を踏んでいます。

頂点にたった指原莉乃が次に目指すものは?

会社員である父と専業主婦である母、小学校の教師をしている兄がいます。

父が勤める会社は、大分市に工場がある日油株式会社ではないかとの情報があるよようです。

母は地元のプロサッカーチーム大分トリニータの熱狂的なファンで、試合観戦に何度も連れて行かれました。

小学校教師の兄は、担任の子供たちからなぜか「先生、指原のおにいさんなんでしょ!ドンマイっ!」と励まされていたそうです。

スポンサードリンク

AKB48では、2年足らずで選抜メンバー入りしますが、2009年の第1回選抜総選挙では27位に終わり、初めて選抜から外れてしまいました。

これが結果として指原莉乃の「成り上がり伝説」の始まりとなったのです。

2010年の選抜総選挙では、19位で選抜復帰、2011年1月にはAKB48のメンバーでの初冠番組「さしこのくせに」が始まり、さらにこの年の総選挙では9位になりメディア選抜入りしています。

2012年は指原にとっては重大な転機の年となりました。

5月に「それでも好きだよ」でソロデビュー、オリコン1位を獲得、この年の総選挙でまさかの4位となり、指原人気は確実になったと思われました。

ところが6月21日付の週刊文春に衝撃的な記事が掲載されてしまいます。

2008年の研究生だったころに、同級生の友人というAKB48のファンである男性と関係をもったことを、当事者からの告白という形で暴露されてしまいました。

指原が相手に送ったとされる自分撮り画像やメールも掲載されて、指原は一気に窮地に追い込まれました。

報道された内容には事実でないこともあるとしながらも、詳細な反論をすることはなく、一時はAKB48の脱退も申し入れたようです。

多くの関係者は、アイドル指原莉乃にとってこのスキャンダルは致命傷になるだろうと考えていました。

それでも、指原の才能を惜しんだ秋元康総合プロデューサーは、「お前の芸能界に対する執着はそんなものか」「AKBに恩返しをしてから辞めろ」と怒って見せ、指原の辞意を撤回させました。

AKB48の運営サイドの指原への処分?はHKT48への移籍というものでした。

スポンサードリンク

これにはファンからも賛否両論がありましたが、秋元Pの判断ということで決定されています。

その後のテレビ番組で、このスキャンダルについていじられることも多く、それに対して逆ギレ気味に返すというギャグにしてしまうしたたかさを見せました。

Q「なんでHKT48に移籍したんだっけ?」

指原「写真を売られたんですっ!」

Q「どんな男性のタイプが好きなの?」

指原「秘密を守れる人っ!」

など自虐ネタを連発して、苦しい時期を乗り切っていきます。

これで指原の快進撃も終わったという大方の予想に反して、指原は2ndシングルでもオリコン1位を獲得、大島優子と渡辺麻友の一騎打ちとみられていた2013年の選抜総選挙ではこれも大方の予想を覆して15万票を獲得して、ぶっちぎりで堂々の1位に輝きました。

NTV「今夜くらべてみました」に出演した際には、指原の年収のことに話が及ぶと、その額を聞いたMCのフットボールアワーの後藤は驚愕していました。

過去にも指原本人が

と語っています。

この時は指原は、”月収は噂よりすくないから、好きになる”という意味で話していますが、指原の年収は数千万から、1億を超えているかも知れないと言う関係者もいます。

フット後藤でもビックリの数字です。

ところがこれは全くの勘違いで、指原の年収は1千万に満たないのが実情のようです。

AKB48の関連収入は数百億にのぼると言われています。

それにしては彼女たちの収入は以外に低いのかも知れません。

AKB48にかかわる大人たちに搾取されているということなのでしょうか。

業界の中でも指原の才能を認めている人物は多くいます。

脳科学者の茂木健一郎や、脚本家・演出家の福田雄一などもその一人です。

福田と指原は、この秋から「指原の乱」という冠番組を始めています。

指原が持ち込む企画を、指原自身が関係者にプレゼンしながら、実現していくというセミドキュメントの番組で、ここでも指原はセルフプロデュース能力を発揮しています。

他のAKB48の誰でもできない、指原でしか成立しない企画としてファンや関係者の注目を集めています。

最近では指原の怖いもの知らずの発言も復活しています。

2013年7月のさんま御殿では、「地獄も天国も両方見せてくれた週刊文春には感謝しています」と挑発的な発言をして、さんまを驚かせました。

『笑っていいとも』の100人の小学生を相手にする授業の企画では、「アイドルは歌も踊りも下手でいい、その方が可愛がられる」と発言し、『指原が天狗になっている』とネットで批判を呼んでいます。

最近ラジオ番組で秋元総合Pが、指原について近々重大発表があると発言して、様々な憶測を呼んでいます。

秋元「でも僕の中では指原はあくまで珍味というかスパイスであって、顔と言ったらやはり大島であったり高橋なんですよ」

DJ「では今後はセンターにはならない?」

秋元「センターと言うか、グループのパーツではなく特異なポジションを歩んだ方がいいのかなと思ってます」

DJ「というと?」

秋元「今はまだ言えませんがそのうち発表することになります」

DJ「出た!サプライズですか?」

秋元「本人にとっても大きな決断だったでしょうから、然るべき場で本人の口から言ってもらいます。」

秋元は、指原のスタッフとしての才能を高く評価していて、過去に自らの原点でもある放送作家への転身を勧めたこともあります。

今回の重大発表も、アイドルの枠を超えた指原の新しい可能性を引き出すためのものであろうと思われます。

先日指原が体調不良を理由に、握手会を急遽欠席しましたが、秋元から言い渡された重大発表の内容の重さに、ヘタレの指原が耐えきれずに体調を崩したのではないかとも言われています。

間もなくの重大発表がどんな内容なのかとても楽しみです。

関連記事
:小嶋陽菜、アニメ声とは裏腹の”毒舌キャラ”、寿退社はできるのか
:前田敦子、展望の見えない女優業と恋愛依存。尾上松也の愛情と打算
高橋みなみ、ヤンキーからAKB48総監督への道と卒業できない事情
AKB48渡辺麻友は悩んでいる!めちゃイケの加藤浩次とは演出?
大島麻衣が干された理由とは、AKB48のエリートだった過去も
:大島優子が元気がない。うつ病説まで浮上、卒業時期を探している?
:篠田麻里子、太眉メイクにむくみ顔、へそ出しファッションがヤバイ

こんな記事も有るようです。
大島優子個人事務所設立発覚 指原莉乃も アイドルの節税対策

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。