水卜麻美、1日4食の等身大女子アナの人気が凄い理由と恋愛事情

2013年末の”好きな女子アナランキング”で、絶対王者カトパン(加藤綾子)を破って、まさかの1位を獲得した日本テレビの女子アナ水卜麻美。飾らない人柄と等身大の見せ方で、新たな女子アナのスタイルを作っています。少しぽっちゃりのマシュマロボディも健康的なお色気で、男女両方から好感を持って受け入れられているようです。フライデーによる熱愛報道もありますが、その人気には少しも影響していません。

スポンサードリンク

無敵の食欲を武器に、女子アナランキング第1位を獲得

日本テレビアナウンサ―水卜麻美、千葉県市川市出身、1987年生まれの29歳です。(2016年12月現在)

両親と弟妹の5人家族のようです。

弟は私立開成高校から一浪して東京大学という超エリート。

▼慶応義塾大学経済学部卒(大和証券勤務)で、4歳下の美人の妹水卜悠貴子(みうら ゆきこ)さんの画像

姉の麻美は、出生時の体重が2,500gに満たない”低出生体重児”として生まれましたが、心配した母が大量に栄養を与えたため、次の検診時には、太り過ぎを注意されています。

水卜の太りやすい体質はこの時に作られているようです。

身長158cmで、体重は50kgは楽に越えている(60kgに近い?)と言われてるので、体重は27年間で、20倍以上になっている計算です。

渋谷教育学園幕張中学校・高等学校を経て、慶應義塾大学文学部に進みました。

▼高校時代

意外にも、中学・高校・大学とバレーボール部に所属する体育会系女子で、水泳も習っていて得意でした。

小学生のころからの夢だったアナウンサーになりたくて、2010年に日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日を受験しますが、日本テレビ以外は最終選考にも残れませんでした。

2010年4月に日本テレビに入社しますが、アナウンサーは1名のみの採用だったため同期がおらず、寂しい思いをしていました。

その後後輩が入社したので、”ミ卜会”と称してしばしば集まって女子会を開くのが楽しみだと語っています。

ミト会のメンバーには、徳島えりかアナ(25)、杉野真実アナ(24)、久野静香アナ(24)らが参加していて、ひたすら水卜をヨイショすることが目的の会なのだそうです。

スポンサードリンク

2011年3月から『ヒルナンデス!』に、初めてレギュラー出演を果します。

ずっと続けてきたバレーボールを辞めたとたんに太り始めたため、入社までに7kgのダイエットをしますが、入社後にリバウンドをしてしまいます。

『ヒルナンデス!』で毒舌芸人有吉弘行から、そのぽっちゃり体型を散々いじられますが、持ち前の明るいキャラクターで返したことで、人気に火が付きました。

芸人顔負けの。いわゆる”よごれ”のロケにも笑顔で取り組み、好感度がグングン上昇していきます。

食べ物を紹介するコーナーやロケでは、心から嬉しそうな顔をするので、それがまたいじられてしまいます。

通常こういったコーナーでは、タレントが試食して”食レポ”をするのが定番ですが、水卜が、いつも物凄く食べたそうな表情をするので、試食を勧められることが多くなっていきます。

実際に水卜が試食する時の表情が、あまりにも幸せそうなので、食レポには欠かせない人材になってしまいました。

森三中とホテルのバイキングのロケをした際、水卜が料理を見ながらよだれを垂らしたことは伝説となっています。

「1日4食、夜は日本酒で晩酌、好きな言葉は”肉汁”」という自己紹介ネタを持っています。

こうした水卜の飾らない人柄が、男女問わず支持を呼び、2013年末のオリコン調査”好きな女子アナランキング”で、大方の予想を裏切って、絶対王者カトパン(加藤綾子)を破り、第1位となる快挙を達成しました。

お局アナ馬場典子がエースとして君臨し、長らくアイドル女子アナが不在であった日本テレビに、異色ではありますが、看板女子アナが誕生したのです。

芸能界にも、水卜のファンが多く、南原清隆、有吉弘行、徳井義実、二宮和也、有田哲平、田中裕二などが知られています。

『有吉ゼミ』のアシスタント起用は、有吉自身の指名によるものとの情報もあります。

スポンサードリンク

先日女芸人のいとうあさことロケで、休憩時間に遊び半分で水卜のバッグの中身をチェックしていたら、貯金通帳が出てきました。

しゃれのつもりで中を見たら、残高が社会人3年目とは思えない金額(数千万円らしい)になっていて、いとうは驚愕してしまいました。

それからは、水卜のことを先生と呼んでいるという意外なエピソードも持っています。

今やNTVで最も忙しい女子アナですが、バレーボールで鍛えた体力勝負で、現在の忙しさを乗り切っています。

水卜はいつも仕事がなくなってしまうことの恐怖感を持っていて、休日でも仕事が入れば、いつでも駆けつけられるように準備していると語っています。

笑顔の裏には、それなりの苦労があるようです。

水卜アナの恋愛事情

2011年11月にお泊りデ―トをフライデーされています。

この時の相手は、『ネプ&イモトの世界番付』を担当している、30代半ばのイケメンディレクターでした。

中目黒もイタリアンレストランで落ち合って、食事を楽しんだ後、世田谷区の彼のマンションに帰って朝まで一緒に過ごしたと報じられました。

彼は著名な芸術家の隠し子で、莫大な遺産を相続している、かなりの遊び人と伝えられて、水卜ファンをやきもきさせましたが、2013年の秋には破局したとされています。

破局の理由については、彼の浮気という説と、日本テレビ上層部から彼に圧力がかかったからという説もあります。

2014年1月には、深夜のホルモンデートの様子が、フライデーにスクープされました。

この時の相手は、水卜が入社早々につきあっていたとされる元彼でした。

現在報道局で、野党を担当する政治記者のようです。

復縁したという説と、彼にはれっきとした彼女がいて、ホルモンデートは、その場のノリにすぎないという関係者もいて、真相はハッキリしていません。

いずれにしても、今やNo1女子アナである、水卜アナのプライベートは、注目の的であることは間違いありません。

水卜アナはマシュマロ系女子

異常とも言えるダイエットブームがある一方、健康的なマシュマロボディも根強い人気があります。

AKB48の小嶋陽菜や、柏木由紀、女優の深田恭子なども、マシュマロボディの系譜と言われています。

マシュマロ系女子水卜アナの人気がいつまで続くのか、気になるところです。

関連記事
馬場典子NTV突然退社の真相とお嫁さんにしたい女子アナからの転落
:夏目三久の勢いが止まらない、田辺エージェンシーの政治力も貢献か

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。