東出昌大、好感度急上昇中で性格抜群の成長株。杏との熱愛の行方

2013年”最もブレークした俳優”部門で、堂々の4位にランクインした東出昌大。モデルから俳優に転じてまだ2年、演技は未熟ながら、抜群の存在感で、見る者の心を掴んでいます。「ごちそうさん」で共演した女優杏と意気投合して急接近、お正月には東出の実家で買い物をする様子が報じられました。2014年さらなる飛躍が期待されています。

スポンサードリンク

演技は未熟でも存在感は抜群、性格は真面目で陽気らしい

身長189cm、埼玉県出身、1988年2月1日生まれの28歳です。(2017年1月現在)

父は日本料理の調理師で、剣道の先生でもあったため、幼少時から剣道を習っていて、現在は2段(Wikiでは3段となっている)を持っています。

現在も時間があれば、道場に行き、子供たちの指導をしています。

道場には警察官が沢山いたので、将来は警察官になりたいと思っていました。

他にも長身を活かして、バスケットボールやサッカーなど、スポーツに明け暮れた少年時代を過ごしています。

19歳の時、父が肝臓の病気で余命1年の宣告を受けました。

それで父親の事をもっと知りたいと思い立ち、父の書棚にあった本を片っ端から読みあさりました。

それで司馬遼太郎はほぼ読破、歴史や落語、釣りなどについても興味を持つようになったと言います。

父はそれから4年生き延びて、大震災の2カ月前、家族が看取る中で亡くなっています。

高校2年の時、第19回メンズノンノ専属モデルオーディションに応募、でグランプリを獲得しモデルデビューしました。

事務所(ギグマネジメントジャパン)は、高校生は学業優先という方針で、モデルの仕事は学校が休みの時だけだったので、普通の学生生活を送ることができました。

大学に進学してモデルを続けますが、モデルの仕事は一生続けられるとは思っていませんでした。

大学を中退し、好きだったジュエリーデザイナーになろうと専門学校に入ります。

モデルとしては、ZUCCaやヨウジヤマモトなどのコレクションに出演し、2011年までに、パリコレにも3回出演しています。

2012年夏、事務所の勧めで映画『桐島部活やめるってよ』のオーディションに参加して、図らずも合格しました。

演技の経験など全くなく、自信もありませんでしたが、オーディションの後半、エチュード(台本なしに即興で演じ、話を展開していく稽古)で、イキイキと演技している共演者の姿や、帰りにごはんを食べに行って話をしたことで刺激を受け、しだいに俳優に興味を持つようになっていきます。

桐島の撮影が終わった頃、モデルを辞めて俳優として活動をすることを決断して、現在の事務所ユマニテに移籍しました。

その時の気持ちが今でも公式HPにこう記されています。

「今の僕は正直大きな自信はありません。だからこそ、一つ一つ精一杯やるしかないと思っています。絶対に諦めません。」

公開された『桐島部活やめるってよ』の演技は決して上手とは言えませんでしたが、真っすぐで、さわやかな姿が高評価を得て、第67回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞と、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

スポンサードリンク

2012年からテレビドラマにも進出、2013年NHK上半期の朝ドラ『あまちゃん』で大吉の若い頃を演じ、連ドラデビュー。

さらに下半期の朝ドラ『ごちそうさん』では杏演じる主人公”め以子”の夫西門悠太郎役に抜擢されました。

初めての関西弁の役のために、撮影前から大阪に乗り込み、喫茶店でサラ洗いのバイトをしたりしながら関西弁の習得に励んだそうです。

しかしそれほど器用ではないので、ちょっと残念な関西弁のまま撮影に入ってしまいました。

相変わらずセリフも棒読みの状態でしたが、なぜか視聴者からは共感され、女性を中心に、人気がグングン上昇していきます。

生来の真面目さと、嘘のない真っ直ぐな内面が、テレビ画面を通してもストレートに伝わってくるという稀有な才能を持っているようです。

しっかりマイペースのところもあるようで、撮影が休みの前日には、ウナギの夜釣りに出かけて、釣ったウナギを父親譲りの腕で捌いて食べたりして、息抜きをしています。

知人にもらった鯛も、インターネットで調べて、アクアパッツァにして食べたと語っています。

調理師であった父親の才能をしっかりと受け継いでいるのでしょう。

大阪では一人暮らしだったので、しばしば一人で居酒屋に飲みに行き、たまたま同席した人と意気投合して、友達になったりしています。

先日出演したしゃべくり007では、真面目そうに見える外見からは想像できない爆笑トークが満載で、「見た目とのギャップが凄過ぎて好きになった』という声がネットに数多く寄せられました。

生真面目でありながら、明るく陽気な性格が、誰からも好かれる要素になっているようです。

飲むと笑い上戸になるようで、「ごちそうさん」のメンバーで飲みに行って、あまりの笑い声に妹希子役の高畑充希に「うるさい!」とたしなめられたりしています。

スポンサードリンク

夫婦役で共演したは東出より2歳年上、歴史好き、食べる事が大好きなど、共通点が多く、急速に接近していったようです。

撮影が休みの日に、新幹線で2人が仲良く並んで座り、杏が東出の肩に頭を預けるシーンが目撃されています。

2013年12月、二人の共通の趣味である落語の会をふたリ仲良く観覧、その後の打ち上げにも参加して、東出が杏の肩を抱く様子が女流落語家露の家都のブログにアップされています。

2014年の1月2日には、東出も埼玉県の実家の近くのホームセンターで買い物する姿が女性セブンにスク―プされました。

東出が母親の手作りのおせち料理を杏に食べさせたいと言ったことや、インタビューでお正月の予定が何もないと答えた杏に、「それなら家に来れば」と誘ったことがきっかけのようです。

年末の紅白歌合戦に2人で出演したあとで、そのまま埼玉県の東出の実家に向かっています。

杏以外にも、東出の兄の一家や、友人たちが大勢いたようですが、女性セブンは上手く2人だけのツ―ショットの撮影に成功して、スク―プ写真としています。

杏の所属事務所トップコートは、所属タレントのイメージ管理を厳しくしていることで有名で、現在売り出し中の看板女優杏については、特に敏感になっています。

芸能マスコミに対して厳しい取材規制を敷いて、東出の所属事務所ユマニテにも圧力をかけたようです。

芸能界の老舗渡辺プロ直系のトップコートと、小規模プロダクションユマニテとの力の差は歴然で、ユマニテは対応に追われています。

それでも2人はマイペースの付き合いを続けていて、2014年2月に大阪で行われた『ごちそうさん』のファンミーティングでは、仲のいい様子を隠さず、「公開デート」のようだったとの声もあがっていました。

劇中シーンの再現として、東出が「ウチの嫁さんはな、ごっつ可愛らしいんや!」と叫ぶと、杏は顔を赤らめて両手で頬を押さえ、東出の肩を小突くなどして照れ隠し、プロポーズや抱擁のシーンがスクリーンに映し出されると、二人は目を合わせて互いの耳元でヒソヒソ話をするなどおおっぴらに“ラブラブぶり”を見せつけました。

長らく俳優小沢征悦の、杏と滝川クリステルとの二股交際が取り沙汰され、結局小沢はクリステルの方を選び、杏は傷心の日々を送っているとされていました。

そんな杏に訪れた杏の熱愛報道にマスコミの視線が集中しています。

杏の実の両親、渡辺謙と実母は、妻の多額の借金や、夫の不倫という泥沼の裁判の末、離婚しています。

それがトラウマとなって、杏が結婚に消極的になっていると言われていました。

あっけらかんとして、まっすぐな人柄の東出が、頑なになってしまった杏の心を、溶かしてくれているのかもしれません。

関連記事:杏、ごちそうさんが絶好調の陰に壮絶過去、父渡辺謙と母の離婚理由

高身長で知られる2人の、まさにビッグカップルの誕生ということになるのでしょうか。

東では、2014年公開の映画『クロ―ズEXPLODE』では、主役の硬派のヤンキー役に挑戦していて、今年もさらなる活躍が期待されています。

追記

2014年12月、東出昌大と杏は2016年1月1日に東出の地元埼玉県で婚姻届けを出す予定であることを発表します。

10月4日には都内の愛宕神社で結婚式を挙げたこともブログで報告しています。

2016年5月16日東出杏夫妻に双子の赤ちゃんが誕生しました。

家族の愛に恵まれなかった杏には絶対に幸せになってもらいたいと願うばかりです。

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。