西内まりや、イジメを乗越えた体育会系女優。姉は準ミスユニバース

「Smoking Gun〜決定的証拠〜」での爽やかな演技が注目されている、モデルで女優の西内まりや。美人姉妹としても知られていて、姉の西内ひろは、2014年準ミスユニバースにも選ばれています。まりやは小学校時代から将来を嘱望されたバドミントン選手でした。芸能界に転じて、イジメに遭いながらもそれを乗り越えて頑張っています。まだ20歳、次世代を担う女優候補として、今後の飛躍が期待されています。

 

スポンサードリンク

イジメに遭った高校時代、二重で整形疑惑の噂も

注目のモデルで女優の西内まりや、福岡県福岡市出身、1993年12月24日生まれの23歳です。(2017年2月現在)

西内まりや”は本名で、12月24日に生まれたので聖母マリアにちなんで名づけられたそうです。

仲良しの美人姉妹として知られ、5歳上の姉西内ひろは、2014年準ミスユニバースに選ばれています。

父は身長180㎝のスポーツマン、母(58歳)は全日本クラスの元水泳選手で、国体で優勝経験もある実力の持ち主、

まりやもスポーツが得意な体育会系女子で、幼稚園のころから母が経営するスイミングクラブに通っていました。

小学校3年から上京直前の中学2年までは、バドミントン競技に打ち込み、将来を嘱望される選手になっています。

ほぼ毎日、腹筋500回、6㎞のランニングをこなし、福岡市内の大会では4回も優勝し、夢は日本一になって、オリンピックに出場する事でした。

2006年、中学校1年の夏、福岡市内でスカウトされ、1年間はバドミントン選手とモデルの両方の活動をしています。

姉はそれより前にスカウトされていて、2005年”ミス週プレ”に選ばれるなど、すでに芸能活動を始めていました。

モデルを始めたころを振り返って、「メークをしてもらい、かわいい服を着て撮影に臨む、ジャージー姿で(体力維持のため)梅干しをバリバリ食べ、寝る。そんなバドミントン選手の世界とは正反対でした」と語っています。

仕事がある時に上京するという生活でしたが、中学校2年の2007年10月に、モデル活動に専念しようと母親と一緒に上京しています。

長い間指導を受けていたバドミントンの監督からは、「これまでどんな気持ちでやってきたと思ってるんだ!」と怒鳴られてしまいました。

スポンサードリンク


2007年7月雑誌ニコラの専属モデル(ニコモ)としての活動を開始、2008年にはNTVのテレビドラマ「正義の味方」で女優デビューしています。

▼左は川口春奈右が西内まりや

2010年にニコラを卒業、雑誌”Seventeen (雑誌)” の専属モデルとなっています。

一見順調に見えるまりやの芸能活動ですが、その裏では大きな悩みがありました。

バドミントン選手時代は、他人よりも多く練習すれば、それなりの結果が付いてくる、ところがモデルになって、どういう風に努力すればいいのか、その方向さえわからなくなってしまったのです。

さらに堀越学園高校時代には陰湿なイジメにも遭いました。

「何であんたがモデルやってんの」という罵声を浴び、私物を隠され、無視されて、掲載雑誌は破かれました。

辛くて、毎日泣いていましたが、母からは、「自分で悪いことをしていないと思うなら、立ち続けなさい。学校にも行きなさい」と強い言葉をかけられています。

今でもそのころを振り返ると、母がいたから乗り越えられたんだと思うと語っています。

だから、今時の女子としては珍しい”上昇志向”を持っています。

現在の夢は、「芸能界の頂点に昇り詰めること」、バドミントンの監督の、指導の恩に報いることができなかったことは今でも気になっていて、「芸能界の頂点に立って、バドミントンの監督に報告したい。怖い監督だったから今度は正直な気持ちを伝えたい」と思っています。

姉が2014ミスユニバース日本大会で準ミスユニバースになった時には、こんなツイ―トをつぶやいています。

「すでに涙ボロボロです…自分の事のように嬉しい。」
「姉がこのステージに立たせてもらっていることだけでも幸せ感じているまりやです」
「応援して下さった皆様、ありがとうございました!」
「そんな姉が大好きです。悔しさバネにしてこれから更に輝く姉を応援しています」

2011年のフジテレビTWOの『スイッチガール』で、連続ドラマ初主演、好評価を得て第2シリーズまで制作されました。

バラエティ番組にも進出し、2012年からは、『ピカルの定理』に出演し、全国的に名前を知られるようになっています。

2013年には「山田くんと7人の魔女」でゴールデンタイム初主演を果しました。

このドラマで共演したHey!Say!JUMPの山田涼介とは、堀越の同級生でしたが、山田と西内まりやがつきあっているという噂が流れてしまい、山田涼介のファンから学校に脅迫の電話や手紙が舞い込みました。

この騒動やイジメの問題もあって、まりやは高校2年の時に、八雲学園高校に転校しています。

高校卒業時には、八雲学園高校の制服姿を、自身のブログにアップしています。

2014年4月から、香取慎吾主演の「Smoking Gun〜決定的証拠〜」に出演、視聴率的にはもう一つですが、まりやの爽やかな演技に注目が集まっています。

スポンサードリンク

ニコモ時代には一重だった目が、急に二重になったことで、一時整形疑惑が噂されたりしましたが、本人からアイプチであることが公表され、整形疑惑は否定されています。

170cm、股下81cm、スリーサイズ80 – 58 – 83 というすらっとしたモデル体型で、「Smoking Gun〜決定的証拠〜」でのバニ―ガール姿が話題になりました。

モデルの時と違う、このドラマでのナチュラルメイクがとても好評で、可愛かったころ(?)の女優の夏帆にそっくりとも言われています。

▼左・西内まりや、右・夏帆

 まだ20歳で、女優としての”伸びしろ”も十分あり、次世代をになう女優の有力候補として、今後の活躍が期待されるところです。

コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。