時東ぁみ、激太りに劣化がヒドイ。つんくを離れてもいまだ迷走中

ミスマガジン2005で”つんく賞”を受賞、アキバ系アイドルとしてデビュー、しょこたんと共にオタク人気を2分しました。”つんく”のプロデュースで、様々な活動に取り組みましたが、これといった方向性を決めることができませんでした。2011年からはつんくの手を離れましたが、いまだ迷走を続けています。2014年4月、イメージDVDの発売イベントに登場した姿が、激太りしていたと話題になっています。

 

スポンサードリンク

っんくのプロデュースでデビューするも時東ぁみの迷走が止まらない

グラビアアイドル、タレント、女優、歌手として活動している時東ぁみ

過去の公式プロフィールでは、身長153cm、体重41kg、スリーサイズは、B85(推定Fカップ) W58 H85 とされています。

東京都出身、1987年生まれの29歳(2016年12月現在)、両親と、すでに結婚していて娘もいる姉との4人家族です。

地元の公立中学校から都立桜町高校に進んでいます。

中高とバスケットボール部に所属、運動が得意な、活発な女の子でした。

高校2年の時に友人と応募した、”ミスマガジン2005”オーディションで、”つんく賞”を受賞(グランプリは北乃きい)したことが、
デビューのきっかけとされていますが、それ以前に、本名の「小松幸江」や、「朝倉ひかる」「時東あみ」名義で、すでに芸能活動を始めていました。

オーディションにレンズなしの伊達眼鏡(視力は両眼とも1.5)で応募したことに、つんくが興味を持ち、プロデュースに関わることになります。

メガネをかけていると、明るい笑顔がはじけるキャラに見えますが、メガネをはずすとだれも時東とは気付かないほど地味な顔立ちをしています。

これを見ると、いつもメガネをかけている理由が良く分かります。

本人がプライベートメールで使っていた”ぁみ”という名前の表記を、つんくが面白がり、CDデビューを機に、芸名を”時東あみ”から”時東ぁみ”に改名しています。

アキバ系の”眼鏡っ娘アイドル”というコンセプトで、秋葉原でのイベントに出演を続け、次第に注目されるようになって行きます。

同時期にには、しょこたん(中川翔子)もデビューしていて、人気を二分するほどでした。

2006年CDシングル「せんちめんたる じぇねれ~しょん」を発売、歌手としてのメジャーデビューを果しました。

当時は、秋葉系などのサブカルチャーに勢いがあり、多くのクリエーターが関心を寄せていました。

この年、秋元康もAKB48を旗揚げしています

8月、つんくプロデュースの舞台「CRY FOR HELP! ~宇宙ステーション近くの売店にて~」で、初座長に抜擢され、公演を成功させました。

12月には、JFN系列「第9回インターネット音楽祭」bayfm賞を受賞。

さらにSPHERE LEAGUE Award 2006 ベストパフォーマンス賞も受賞するなど、一気に知名度を上げて行きます。

運動神経が良く、芸能人女子フットサルチーム「ミスマガジン」ではゴールキーパーを務め、活躍しました。

当時のチームメイトに女優の倉科カナがいて、互いに親友というほどの親しい関係になっています。

その後、サブカルチャーのメインストリームが、秋葉原から、渋谷109を聖地とするギャル文化に移っていったことを受けて、つんくは、2007年4月に時東、ギャル曽根、辻希美との3人のギャルユニット「ギャルル」を立ち上げます。

しかし、わずか2週間後に辻が、杉浦太陽との結婚のために脱退、代わって安倍麻美が参加します。

ガン黒メイクに、コギャルファッションに身をつつみ、パラパラ系の振付で、ユーロビート風の曲をリリースしますが、全くの大コケ、その後も目立った実績を残せないまま、グル―プは自然消滅しています。

これが、現在も迷走を続けている時東のつまづきの始まりでした。

アニメの声優にも挑戦、2009年には、自身がデザイン・プロデュースしたメガネの新ブランド『Laue』の販売が開始されています。

その後も、つんくファミリーの松浦亜弥や、藤本美貴らとともに活動しますが、大きなヒット曲には恵まれず、しだいに歌手としての活動は停滞していきました。

スポンサードリンク

地上波のバラエティ番組『ダウンタウンDX』『踊る!さんま御殿!』『アメトーーク!』などにもゲスト出演しますが、あくまで、アキバ系・オタク系アイドルとしてキワモノ扱いされ、お茶の間でブレークすることができませんでした。

何でも器用にこなすことができる反面、突出した才能があるわけでないので、20歳を越えたころから、”眼鏡っ娘アイドル”としての需要は、目に見えて減ってしまいます。

活動の幅を広げるために、数々の資格にも挑戦、防災士、上級救命講習修了、手話技能検定4級、ジグソーパズル検定1級、英検3級などを取得しています。

しかしこれといった方向性が定まらないまま、活動は迷走を続け、2010年7月、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」に出演して以降、メジャーなメディアに露出する機会はほとんどなくなっています。

2011年4月、5年間在籍したハロプロ系のプロダクション”シャイニングウィル”を退社、サンミュージックに移籍し、つんくとのプロデュースの関係は、完全になくなっています。

しかし、その後も迷走ぶりは変わっておらず、一時は良く当たる”占い師”として、携帯アプリサイトに登場したりしました。

2012年4月、NHKEテレ”趣味Do楽”「3か月でフルマラソン」に生徒役で出演、元気なところを見せています。

同年7月、「ゴールデンボンバー」を手がけたtatsuoのプロデュースで、アーティスト名「トーキングブンブン」として、5年ぶりに歌手活動を再開しました。

最初に「トーキングブンブン」という名前と、段ボール製のポップなメガネを提示された時は、時東は完全拒否、5回にわたる事務所の説得に、最後やむなく折れたのだそうです。

しかし時東の予想したとおり、デビュー曲「バイバイと手を振る私には涙の跡」も全くブレークすることなく、1年ほどで活動を休止しました。

スポンサードリンク

現在はラジオパーソナリティや、UHFテレビ局のパチンコ番組、ネットメディアなどで活動しています。

時東の熱愛報道は、そう多くありません。

2011年9月、音楽ユニット「ソナーポケット」のヴォーカル・ko-daiとの交際が伝えられ、その際には公式ブログで「お仕事のことや相手のことも考え、なかなか言えずにいました」と交際を認めています。

しかしこの交際は長くは続かず、すぐに破局したと言われています。

2012年7月「トーキングブンブン」として再デビューする、まさにその時期に、新たな恋の相手がスクープされました。

相手の男性はかつてヴィジュアル系バンド「サイコ・ル・シェイム」でヴォーカルを務め、ソロを経て現在は別のバンドで活動している12歳年上のDAISHI(梶永大士)です。

「フライデー」によれば、2人の出会いはその半年ほど前、友人の紹介がきっかけで知り合い、DAISHIの猛アタックにより交際が始まり、すぐに同棲が始まったそうです。

紙面には2人仲良く、自宅マンションに入っていく姿が掲載されています。

時東の事務所は、すぐに2人の交際を否定しました。

現在も交際が続いているかどうかは定かではありません。

時東は、地味ながらもグラビアアイドルとしての活動は一貫して継続していて、2014年4月、約1年半ぶりにイメージDVD『時東ぁみ pantat』(パンタッ)をリリース、その発売イベントに登場しました。

26歳を迎えて、大人の女としての時東ぁみの魅力を詰め込んだとする、今回のDVDのコンセプトは、なんと”お尻”。タイトルの『pantat』は、撮影をしたインドネシアのバリ島の言葉で”お尻”を意味しているのだそうです。

DVDジャケットも、時東の水着姿のバックショットで、画面から、はみだしそうな『pantat』をフィーチャーしています。

しかしこのDVD以上に衝撃を与えたのは、久々にメディアに登場した時東の激太りぶりでした。

ネットでの反応も厳しいものが多く、時東の劣化が凄いと話題になっています。

もっさくなってる…(゚Д゚)

なんだかムチムチ( ゚д゚)

ふとましい

55kg位ありそうだな…

なんか子供バンバン産めそう

パーッンと逞しい下半身になりましたね

足短っっw

同じ短足の自分はハイウエスト履いたらダメってよくわかったwww

『退色したジーンズ、コンバースのスニーカー、身に付けてる時計、すべてに生活臭が出過ぎ』との意見もあって、ファッションへの批判も集まっています。

このDVDの続編制作も決まっているようで、ホントの狙いは、若いアイドルとは違うマニアックなところににあるのではという穿った見方もあるようです。

まだ26歳で、中年太りというには早いと思われますが、第2段のDVDでは一体どんな姿を見せてくれるのでしょうか。

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。