満島ひかり 石井裕也監督と離婚していた 新恋人は永山絢斗

女優として快進撃を続けている満島ひかり(30)が2010年に結婚した映画監督石井裕也(32)と今年初めに離婚が成立していたことがわかりました。今週号のFLASHに満島ひかり・真之介姉弟と瑛太・木村カエラ夫妻と子供たち、その実弟の永山絢斗でそろって食事に行く様子が掲載されました。取材すると満島と永山双方の事務所が交際を認めました。

スポンサードリンク

アイドルでの辛くて長い下積みを経て女優として大ブレーク

女優満島ひかり30歳、12歳で沖縄から上京して、アイドルグループFolderでデビュー。

デビューシングルはヒットしたのもののその後は鳴かず飛ばず、グループは迷走を続けた挙句開店休業状態になってしまいました。

その後グラビアアイドル、テレビ番組のアシスタントなどで芸能活動を続けますが注目を浴びることはありませんでした。

2009年には女優業一本で行くことに覚悟を決め、事務所をユマニテに移籍しています。

スポンサードリンク

無名のまま起用された園子温監督の”愛のむきだし”(2009年)のヨーコ役では、もう後はないと腹を括って、文字通り体当たりの演技を見せて注目を集めました。

園子温監督をして「もはや狂気とも呼べる領域に達した満島の芝居に全てが圧倒された」と言わしめた満島は、この作品で報知映画賞、ヨコハマ映画祭、毎日映画コンクールの新人賞を総なめして、その才能を開花させ、知名度も急上昇しました。

2010年に海外でも評価が高い石井裕也監督作品『川の底からこんにちは』で主演、この作品でもヨコハマ映画祭主演女優賞とエランドール賞新人賞を受賞しています。

この映画がきっかけで満島と石井監督の交際が始まりました。

石井監督の才能に完全にノックアウトされてしまった満島が猛アプローチを続け、石井が押し切られるような形で結婚しました。

しかし石井には独特の感性があり、いわゆる家庭生活を望んではいなかったようです。

インタビューでも語っているように、心の底には女性に対して不信感を持っているようでした。

基本的に僕は女の人を信用できないんです。男は割と信用できるんですが。最初の2作ではそれが顕著で、『剥き出しにっぽん』とか『反逆次郎の恋』では、女の人が途中からいなくなったり、殺されてしまったりして、出てこなくなるんです。「女の人って、いつか絶対裏切るんでしょ?」、「そのうち黙って去っていくんでしょ?」っていう感覚がすごく強くあるんですよね。

一方の満島は家族を信頼しきっている”家族大好き”人間、この感覚は満島には理解できません。

実家が経済的に困窮して、自宅を手放すことになった時も、まだじぶんが売れる前で何もできなかったこと悔んだり、教育者だった父が飲酒運転で教職を追われた時も、ひどく心を痛めてしまうような家族愛の持ち主でした。

女優として振り切った演技をする一方で、実生活ではごくありふれた”普通の家庭”を作りたかったのです。

でも石井は女優満島ひかりを愛していたのであり、それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

その結果二人の生活観・結婚観にか大きな違いができてしまいました。

その溝は深く、二人の頑張りで埋められるものではありませんでした。

何度も話し合った結果、結局離婚することで合意して、2016年1月円満な協議離婚が成立しました。

夫婦としては破綻してしまったものの、お互いの才能に対するリスペクトは失っていません。

ですから泥沼の離婚劇にはなりませんでした。

スポンサードリンク

傷ついた二つの心が惹かれあうのは自然の成り行き

傷心の満島の慰めとなったのは弟の真之介と、古い付き合いの瑛太・木村カエラ夫妻でした。

さらに瑛太の実弟永山絢斗もその中にいました。

瑛太・永山絢斗は3人兄弟で、長兄もかつては俳優をしていたイケメン兄弟です。

父博文さんもやはり2枚目で、地元板橋で知人と、息子二人から1文字づつ取った焼肉店『瑛斗弥(えどや)』を経営していました。

ところが2015年1月18日に自宅マンションで自殺してしまったのです。

瑛太や永山絢斗にはまったくその理由に心当たりがありません。

”焼肉店の経営が思わしくなかった”とか、”長兄の心の病に思い悩んでいた”という話も聞こえますが、はっきりしたことはわかっていません。

瑛太も絢斗も。幼いころに離婚して父一人で3人の息子を育てた父には感謝の気持ちしかありません。

二人の孫も見せることができ、これから親孝行しようと考えた矢先の出来事でした。

瑛太や永山絢斗の心情を察するに余りあります。

母親とは完全に絶縁したわけではなく、葬儀には参列しています。

家族ぐるみでの付き合いから交際が始まった満島と永山絢斗。

結婚に絶望し始めた満島、父を突然失ってしまった永山、傷ついた二つの魂はやがて惹かれあうようになるのは自然なことでした。

2016年満島の離婚が成立し、二人の間の障害は無くなります。

それぞれの兄弟が祝福している二人の交際は写真誌FLASHのスクープという形で公に知られることになりました。

二人の事務所も交際を認めていて、そう遠くない時期に入籍するだろうというのが大方の見方です。

デイリースポーツの取材にたいして、二人の事務所は次のようにコメントしています。

満島の事務所ユマニテ

「年明けに離婚が成立いたしました。永山さんとは以前から家族ぐるみで仲がよく、本人から『最近、お付き合いしている』と報告がありました」

永山の所属事務所パパドゥからは、

「お付き合いしていると聞いています。温かく見守ってください」

現在NHKの連続ドラマ”トットてれび”黒柳徹子役を熱演中の満島ひかり。

永山も日本テレビの連続ドラマ”重版出来”(じゅうはんしゅったい)に出演中。

仕事は充実している二人、満島30歳、永山27歳という姉さんカップル、将来”愛情あふれる家庭”を築けることを願ってやみません。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。