サバンナ高橋茂雄の太鼓持ち的生き方 Perfume西脇綾香と熱愛中

『自他ともに認める”太鼓持ち芸人”サバンナの高橋茂雄。芸風と思われている”太鼓持ち的生き方”はいじめから身を守るためのギリギリの選択でした。そんな高橋に2度目の熱愛が報じられました。
その相手は”Perfume”の”あーちゃん”こと西脇綾香でした。すでに家族ぐるみの交際とも言われ結婚説まで出ています。

スポンサードリンク

”太鼓持ち”はいじめから逃れるために必要なテクニックだった

人気お笑いグループ”サバンナ”のボケ担当高橋茂雄、京都府京都市出身、1976年1月28日生まれの40歳です。

実家は祖父、父、兄と3代にわたって歯科医を営む裕福な家庭ですが、地元はやんちゃな連中が幅を利かせる大げさに言えば治安が悪い地域でした。

運動音痴で、どんくさいところがあった高橋は、地元の小学校でいじめにあってしまいます。

なんとかそこから抜け出したい高橋は、猛勉強して私立の立命館中学に入ります。

中学校に入ってからは、いじめのターゲットにならないよう、その場所での実力者に取り入ることで身の安全を守ろうと決めました。

高校でも大学でも同じやり方を貫き通したことで、学生生活を無事に終えることができましたが、そのころにはそんな”太鼓持ち的生き方”が体に染みついてしまっていました。

”サバンナ”での相方八木真澄は立命館大学の柔道部主将で1年先輩。

本人いわく八木に”徹底的に取り入った”ことで、柔道部での”しごき”や”いじめ”を受けずに済んだのだそうです。

立命館大学在学中の1994年に八木とコンビを結成、オーディションイベント「2丁目ワチャチャライブJr.」で初舞台を踏みました。

来るものは拒まない方針の吉本興業に入って、プロとしての活動を始めますが、なかなかブレークしません。

仕方なく、吉本でも実力者の先輩に取り入って食事などに誘ってもらっていました。

ごちそうになった総額は2~3千万円になるだろうと語り、特に千原ジュニアには高級車レクサス1台分はごちそうになっていると語っています。

スポンサードリンク

太鼓持ち芸人として固く守っているポリシー

自ら”太鼓持ち”を広言しながら、それでも先輩たちに愛され続けているのは高橋の取り入り方に一貫したポリシーがあるからです。

常に明るく、一緒にいて楽しい人間でいること

相手の世界に自然に入り込む

自慢は絶対しない

相手のキャラクターや好みを理解してそれに合わせる

たとえば

フランクな先輩に対しては「今日楽しいですわ。DVDにできますやん」

ヨイショを嫌がる先輩には、トイレに立つ時、小さい声で聞こえるように「今日楽しい」と独り言をつぶやく

など細かい気遣いをしているのです。

はたから見れば、気疲れしそうな生き方ですが、高橋にとっては生きるために必要なものだったのでしょう。

フリートーク力や企画力に優れていて、人気テレビ番組”アメトーーク”では、「中学の時イケてないグループに属していた芸人」(2009年1月ギャラクシー賞受賞)や「運動神経悪い芸人」というヒット企画を誕生させています。

これらに共通しているのも自虐であり、”自慢は絶対にしない”というポリシーに沿ったものです。

昭和のころには落語家たちには贔屓(ひいき)の旦那衆がいて、太鼓持ちとして宴席を盛り上げ、ご祝儀をもらうことは当たり前に行われていたことでした。

テレビなどのメディアが発達して、芸人の知名度が上がり、メディアに露出して得られる報酬が桁違いに上がったことで、”太鼓持ち”という芸風は廃れてしまいました。

この時代に”太鼓持ち芸人”というある意味”ニッチ(隙間)”なポジションを掘り起こして定着させせた高橋の才能は大したものなのです。

スポンサードリンク

太鼓持ち芸人高橋茂雄の恋愛事情

サバンナ高橋の最初の熱愛報道は2012年1月女性自身が報じたものです。

記事によれば代官山蔦屋書店に高橋よりは10歳は若いと思われるモデル風美女と連れ立って歩く姿が目撃されたのです。

その美女は韓国人のモデル。

2010年の夏に吉本興業の先輩今田耕司の仕切りの合コンで知り合いました。

その時の女性陣はファッション雑誌『Oggi』で活躍する韓国出身の人気モデル・ヨンアとその友人たち。

今田はカップルにはなれませんでしたが、高橋はちゃっかり美女の一人をゲットしていたのです。

友人としての交流を続け、2011年3月頃に交際に発展、その後高橋の引っ越しを機に同棲生活をするまでになりました。

意外にもマスコミには長い間知られずにいましたが、1年ほどたった2012年1月ついに女性自身のスクープ記事が掲載されたのです。

10歳も年が離れたスタイル抜群の美女は高橋自慢の彼女でしたが、付き合いが長くなるにつれてある悩みが生まれてきます。

それは彼女の度が過ぎる”嫉妬”焼きもちでした。

一般に韓国人女性は感情の起伏が激しく、いったん怒らせると手に負えないことが多いと言われています。

高橋の彼女もその例外ではなく、テレビ番組の中で若い女性タレントと高橋が親しげにしただけで、尋常でないやきもちを焼かれるようになってしまいました。

興奮して手を挙げられることもしばしばで、やはりテレビ番組中で女性芸人いとうあさことキスをした時には、20発以上も殴られたと述懐しています。

こんなことの繰り返しから二人の間に溝が生まれ、2013年6月韓国での仕事を理由に彼女は帰国してしまい、破局しました。

破局を告白したテレビ番組で、

今僕に残されたのは冷蔵庫にある大量のキムチだけ

という名言を残しています。

”Perfume”大好き芸人があーちゃんと親密交際に

傷心の高橋を救ったのは女性アーティストユニットの”Perfume”。

コンサートやライブイベントに頻繁に通うようになり、高橋の”Perfume”愛はどんどん深まっていきました。

折に触れて「『アメトーーク!』で「『Perfume芸人』をやりたい」とた発言した結果、ついに2015年10月29日『Perfumeスゴイぞ芸人』として実現したのです。

番組の最後に、”Perfume”本人が登場すると高橋のテンションはMAX状態、本人たちの目の前で『ポリリズム』のあ~ちゃん”こと西脇綾香のパートを”完コピ”で踊り切りました。

高橋と西脇はこの時が初対面、その後高橋の熱意に引っ張られるようにアーティストと熱烈なファンとしての交流が始まりました。

誰にでも優しく、”天使”というニックネームで呼ばれるほど人柄が良い西脇に高橋はどんどん惹かれていきます。

お互いのライブイベントには可能な限り顔を出し、楽屋を訪ね、楽しそうに談笑する様子は周囲にも知られるようになっていきます。

お互いを深く知るにつれてアーティストとファンという関係に変化が訪れます。

しだいに男と女を意識し始めた二人に恋愛感情が生まれてきました。

このころ新宿伊勢丹メンズ館で二人仲良く服選びをする様子が目撃されました。

半年余りの交際を経て、お互いの家族への紹介も済ませ、家族ぐるみの付き合いになっていきます。

高橋は現在、音楽番組「MUSIC GOLD RUSH」でアイドルグループ9nineのメンバー“ちゃあぽん”こと西脇彩華(さやか)とMCを務めていますが、ちゃあぽんはPERFUME”あーちゃんこと西脇綾香”の実妹なのです。

2016年5月25日発売の週刊女性自身で次のような、二人の親密な交際の様子が報じられました。

1か月ほど前の4月中旬のある日、テレビ番組の収録の合間を縫って、恵比寿の焼肉店に入っていく高橋の姿がありました。

先に焼肉店に入っていたのは、西脇ら”Perfume”のメンバーと、西脇の母や妹たち。

誰かの誕生祝いか何かのパーティを開いていたようです。

合流した高橋が店にいられたのはたったの2時間、次の番組収録に間に合わせるためにあわてて店を後にしています。

わずかな空き時間を惜しんで、彼女や家族のお祝いに駆けつける高橋の様子は幸せそのものでした。

2016年7月1日発売のフライデーに高橋と西脇の銀座デートの様子が再び激写されました。

新宿『ルミネtheよしもと』での仕事が終わった後愛車で西脇の送迎車と待ち合わせ、その後銀座三越に向かい二人仲良くデパ地下で買い物をする姿が激写されています。

前回の報道では交際を否定していた高橋でしたが、その後も西脇のマンションから仕事に出かける様子や、6月の上旬にはコンビニで大量の買い物をした後、愛車レクサスSUVで西脇をピックアップ、高橋のマンションに向かった様子が目撃されていたのです。

高橋40歳、西脇27歳という年の差13歳のカップル。

この報道を機に堂々の交際宣言が飛び出すかもしれません。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。