高城亜樹止まない男性スキャンダルの連鎖で芸能活動復帰は絶望的

2016年5月1日AKB48を卒業した高城亜樹、自ら望んだ通り、女優への道へ進むと思われていましたが、いきなり事務所との契約解除、卒業直前に決まっていた女優仕事もキャンセルになってしまい現在は絶賛ニート生活を満喫中です。それでも生来のお気楽な性格から、懲りもせずデートや海外旅行を楽しんでいます。

スポンサードリンク

止まらない人気の凋落とスキャンダルの連鎖

元AKB48の高城亜樹、1991年10月3日生まれの25歳(2017年1月現在)、出生地は埼玉県で、幼少時を福岡県北九州市で過ごし、その後東京都に移っています。

3人姉妹の真ん中で、姉の高城樹衣(じゅい)はかつて希月樹衣名義で、ガールズ演劇ユニット「Girl〈s〉ACTRY」のメンバーとして芸能活動をしていました。

勉強が苦手で、小学生のころから高校卒業まで妹に教えてもらっていたそうです。

東京都立松が谷高校在学中の2008年3月にAKB48の6期生オーディションに応募して、わずか合格者5名の中に選ばれます。

整ったビジュアルと清楚な雰囲気を漂わせた高城は、研究生の頃から人気が高く、この年の12月異例の速さで正規メンバーに昇格しました。

2009年第1回の選抜総選挙では23位にランクされアンダーガールズ入り、2010年には13位に大躍進して選抜入りと順調すぎるほどの人気ぶりでした。

この年同じプロダクション”ワタナベエンターテインメント”に所属している柏木由紀倉持明日香の3人でフレンチキスというユニットが結成されています。

フレンチキスのキャッチフレーズは『親に紹介したい3人組』、”AKB48の清純派”とか、”AKB48のお嬢様”と呼ばれ人気を博しました。

高城のJKT48移籍などもあって、事実上活動を休止していた時期もありましたが、2014年にはAKB48のユニットとしては初のテレビでの冠番組”フレンチキスのキス旅”が開始されています。

2015年倉持の卒業を機にフレンチキスの解散がアナウンスされ、11月の解散ライブには1万人のファンが集まり、解散を惜しみました。

高城個人では2011年の選抜総選挙で12位を獲得、初めてメディア選抜入りしてAKB48でのキャリアのピークを迎えました。

仕事が忙しくなるにつれて体調を崩すこともしばしばで、明らかに肌が荒れていることが見て取れファンを心配させます。

2012年の総選挙で17位となり、初めてのランクダウンを経験しました。

この結果に衝撃を受けたのか、その後の順位発表では拍手をすることも忘れ呆然としたまま座りつづける姿がファンに衝撃をあたえます。

ファンの間ではこの高城の様子が不貞腐れているように見えてしまい、バッシングの対象ににもなってしまいました。

この時期から肌荒れと体重増加など、普段の生活の不摂生が覗われ、高城の私生活に疑問を持つスタッフも増え始めました。

▼最高に太ってしまった頃の高城亜樹

2012年9月週刊文春が高城の最初の男性スキャンダルを報じます。

お相手は有名私立大学生で、渋谷駅で待ち合わせして食事を共にしたというもの。

そのわずか5日後に高城の事務所関係者と名乗る人物からこの大学生に電話が入り、”高城にもう連絡するな”と言われたといいます。

さらに”実家の住所もわかっている”など脅しめいた発言をされ怖かったと語っています。

その後高城からこの学生に謝罪の電話が入ったようですが、事務所関係者のピリピリした様子がわかる出来事でした。

”ただ男性と会って食事をしただけ”なのに相手は脅かされ、自分も叱られる、AKBでの人気も低迷し始め、ストレスがたまっていた高城には不満が残る結果でした。

この事件の直後にJKT48との兼任が発表されたことから、この兼任は高城へ事実上のペナルティだという意見も聞かれました。

その後高城は”人気ダウンとスキャンダルの連鎖”という負のスパイラルにはまりこんでいきます。

2013年1月六本木カラオケ合コン事件

ジャニーズ一の肉食系手越祐也ほか3人の男性と高城、北原里英が手越行きつけのカラオケ店で合コンをして、手をつないで××(自主規制)したりなど見るに堪えない行為をしていたという事件です。

熱烈な手越ファンの女性が手越に会いたさに同店でバイトをしているときに目撃した内容をTwitter上で暴露したものです。

スポンサードリンク

2013年の選抜総選挙では20位にランクダウン。

2014年2月JKT48との兼任解除。

ジャカルタサイドからは、

言葉は覚えない、現地メンバーと打ち解けない、日本に帰ってばかり

という厳しい意見も聞かれました。

2014年6月テレビ東京の深夜ドラマ『SAVEPOINT』(連続4回)に初主演して、激しいアクションにも挑戦しました、

このドラマはかねてから女優志望を表明してきた高城へのジャカルタ兼任の負担に対する運営からの慰労の意味もあったようです。

2014年選抜総選挙26位。

2014年7月ニセTwitter事件

高城のTwitterアカウントから次のような内容がツイートされたのです。

みちゃ”とは同じAKB48の野中美郷、SBはプロ野球チーム”ソフトバンク”のことです。

Twitterはあっという間に炎上、このツイートはすぐに削除されてしまいました。

高城はこのツイートについて、自分がしたのではないと苦しい言い訳をします。

”アカウントが何者かに乗っ取られた”という前代未聞の言い訳を表明したのです。

もちろん運営がひねり出した苦し紛れの釈明だとネットは再び炎上してしまいました。

実はそれ以前から野中美郷と今宮選手、高城と森選手が熱愛中との噂がネット上で聞かれており、このツイートはそれを裏付ける形になってしまっていたのです。

”この件で高城と野中に処分を下すと、この投稿が事実であると認めることになってしまう”

というジレンマに陥った運営は、アカウントの乗っ取りという荒業に打って出たというわけです。

この件ではワタナベエンターテインメントの取締役名で公式なコメントが出ています。

AKB48高城亜樹 Twitter不正ログイン被害についてのご報告
弊社所属のAKB48高城亜樹のTwitterアカウントに第三者が不正にログインし、高城亜樹になりすましてツイートした件について、弊社は、不正アクセス行為の禁止等に関する法律に違反する
不正アクセス行為の被害を受けたとして、警察及びTwitter社と協議をして進めてきました。

当該社員は、2ちゃんねるに書き込まれた誤情報に基づきツイートしたことを認めております。既にお伝えしましたとおり、当該ツイートは全くの事実無根であり、高城亜樹は当該ツイートに名前の挙げられた男性とは一切面識もありません。

野中はこの後周囲の反対を押し切ってAKB48を卒業、今宮選手と婚約し年内にも正式発表するとみられていましたが、今宮サイドから婚約の破棄を一方的に切り出され破局してしまいます。

このツイート発覚の経緯が婚約破棄の一因であるとも言われており、もしこのツイートが高城のうかつさによるものだとしたら、とても罪なことをしたものです。

2015年選抜総選挙30位。

2015年12月15日第5回AKB48紅白対抗歌合戦でAKB48グループから卒業することを発表、今後は女優として活動していきたいと宣言しました。

スポンサードリンク

ところが1週間後の12月22日発売の週刊文春が、高城亜樹と浦和レッドダイヤモンズでコーチを務める杉浦大輔とのお泊りスクープ写真を掲載したのです。

卒業発表に先立つこと5日前の12月10日、中目黒の和食店で、高城と杉浦、もう一人の男性の3人で食事をする様子が目撃されたというものです。

店に居合わせた人物から漏れたものらしく、『やっと(事務所との)契約が切れる』などという会話の内容まで報じられました。

その後3人でタクシーに乗り、もう一人の男性を渋谷駅でおろした後、杉浦氏の自宅マンションに二人で入っていったといいます。

翌朝11時過ぎに、すっぴんの高城が姿を現わし、タクシーで自宅に帰ったというものです。

度重なる不祥事に、堪忍袋の緒が切れてしまった運営は、この騒動を一切スルー、何のコメントも出しませんでした。

2016年1月”高城亜樹・永尾まりや卒業コンサート”開催。

同年2月舞台版”カサネ”にて初舞台・初主演を果たしました。

”カサネ”は2015年3月に高城主演のテレビドラマ(4回連続)としてテレビ東京系で放送、好評を受けて舞台化したものです。

2015年5月1日を持って高城はAKB48メンバーとしてのすべての活動を終了しました。

高城は引き続きワタナベエンターテインメントに所属したまま女優活動を続けるものと思われていました。

ところが5月1日の深夜、高城はブログに前日の4月30日をもって、ワタナベエンターテインメントを退社して、フリーになったことをアップしたのです。

タレントとして駆け出しの私を大切にして下さり、素敵なユニットに加入させていただき、主演ドラマや舞台、ラジオなどたくさんのチャンスを下さり大事に育ててきて下さったワタナベエンターテインメントの皆様には本当に感謝しています。ありがとうございます

という感謝のコメントもアップされました。

一方のワタナベエンターテインメントからは、その後も契約解除についてなんのアナウンスメントもありません。

このことから高城は円満退社ではなかったのではないかと言われ始めています。

高城の懲りない男性スキャンダルにあきれた事務所サイドが、高城のマネジメントに”匙を投げてしまった”というのが実情のようです。

マネジメントの後ろ盾を失ってしまっては、今後女優活動を続けていくことはほとんど不可能です。

このまま芸能界を引退することになってしまう可能性まで浮上しています。

早急に新しい事務所を探して、足場を固めなければなりません。

ところが高城自身にはそんな危機感が微塵も感じられません。

迷走を続ける、元AKB48のスキャンダル女王高城亜樹はいったいどこへ向かおうとしているのでしょう。

 

関連記事:<NMB48木下春奈の不倫疑惑から見えるアイドルビジネスと恋愛事情


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。