長友佑都堂々の恋愛宣言お相手は天然女優平愛梨 妊娠は否定

サッカー日本代表で、現在イタリアセリエAの名門インテルで活躍中の長友佑都が女優の平愛梨と結婚を前提にした交際中であることを日本代表でのチーム練習の前の緊急会見で発表しました。2016年6月3日発売のフライデーに長友と平が”できちゃった婚”するという記事が掲載されることがわかり、急きょ本当のことを自分の口から伝えたいとの会見だったようです。

スポンサードリンク

決して順調ではなかったプロサッカー選手への道

サッカー日本代表選手長友佑都、1986年9月12日生まれ、愛媛県西条市出身の29歳。

父母姉弟の5人家族。

サッカーは小学校1年生の時から始めていて、いつもチームの中心選手でした。

実家は大きな新聞配達所を経営していましたが長友が9歳(小3)の時に両親が離婚。

離婚の理由の一つが経済的な問題であったため、ほとんど蓄えのないまま母りえさんと3兄弟は2DKの古いアパートで暮らすことになりました。

短大を卒業後すぐに結婚した母は、ほとんど仕事の経験がありませんしたが、たまたま頼まれた選挙の”ウグイス嬢”のアルバイトで適性を見つけ、冠婚葬祭の司会の仕事をするようになりました。

母一人の収入で3兄弟を養うことはとても大変で、朝早くから仕事の原稿を書き、深夜帰宅する毎日でした。

3人それぞれをきちんとした大学に通わせたいと願っていた母は必死で働き、姉麻歩は津田塾大学、長友は明治大学、2歳下の弟宏次郎は関西大学と、3人そろって名門大学を卒業し、母の願いを叶えています。

▼イケメンの弟と焼肉を楽しむ

 3人を大学まで行かせるために、奨学金や教育ローンを限度ギリギリまで借りて、万が一のために3000万の生命保険まで掛けて、働き続けた母は、それでも戻れるなら子育て時代にもう一度戻りたいと語っています。

父親は現在北海道で会社を経営しているようです。

子供時代は父を憎んでいた長友ですが、今は和解して北海道を訪ねたこともあるようです。

スポンサードリンク

長友がサッカー選手として花開くのは大学の途中からで、それまでは挫折続きのサッカー人生でした。

最初の挫折は愛媛FCジュニアユースのセレクションに堕ちたこと。

地元の公立中学のサッカー部に入ったものの荒れていた中学に希望を失い、髪を染め不良仲間と付き合いだしてしまいました。

それでも心根が優しい長友は、厳しく叱ることをしない母の”煙草だけは吸ってはいけない”という教えを守り立ち直っていきます。

念願だったサッカーの名門東福岡高校に進みレギュラーにはなれたものの、スポーツ推薦枠には入れず、指定校推薦で2005年明治大学に進学します。

体育会のサッカー部に入り、サイドバックにコンバートされ才能を発揮しだしたころに椎間板ヘルニアを発症、治療のため試合に出られない生活が続きました。

この時も生活が荒れて、毎日パチンコに通うような日々をすごしましたが、家族や恩師の励ましで立ち直ります。

この時の治療で、椎間板安定の為に腰周りの体幹筋を鍛えたことが功を奏し、2006年8月に復帰ししだいにサッカー選手として頭角を現し始めます。

全日本大学選抜やユニバーシアード代表にも選出され注目を浴びたことで、FC東京の関係者の目に留まり、2008年大学在学中のままFC東京と契約し、プロとしての道を歩み始めました。

大学の卒業を待たずしてプロとしての契約をしたのは、苦労して自分たちを育ててくれた母親にできるだけ早く恩返しをしたかったからだと語っています。

FC東京での活躍が認められ、日本代表にも召集され、2010年の南アフリカワールドカップでは、全4試合に左サイドバックでフル出場を果たしました。

この時の活躍が注目され、イタリアセリエAの誘いを受け、2010年7月”ACチェゼーナ”へレンタル移籍をすることになりました。

2011年1月31日、移籍金約2億円でチェゼーナへ完全移籍、その日名門インテルミラノへのレンタル移籍が発表されました。

わずか半年のチェゼーナ在籍でしたが、長友の人柄が監督やチームメート、サポーターから愛され、インテル移籍後もチェゼーナサポーターから声援を受けるほど良好な関係が続いています。

2011年7月インテルへ完全移籍し、左サイドバックとしてレギュラーの座をを獲得しました。

2013年にはゲームキャプテンを任されるなど、インテルの中心選手となり、アジアサッカー連盟から国際最優秀選手賞に選出されています。

2014年以降チームの不振から監督の交代が続き、2015年シーズンには放出要員となってイギリスのプレミアリーグなどからのオファーもありましたが、これを拒否あくまでインテルでのプレー続行にこだわり続けました。

2015年9月久々のリーグ戦出場でに万全の準備で臨んだ長友は輝きを取り戻し、監督の信頼を勝ち取り復活を遂げました。

2016年4月インテルは長友との契約を2019年6月末まで延長することをを発表、年俸は約4億円に達すると言われています。

スポンサードリンク

長友佑都の恋愛事情

最初に熱愛が報じられた相手は大学在学中に知り合った慶応大学卒の美人女性です。

なんでも率直に話す長友は、彼女がいることを広言していました。

彼女の地元の沖縄伊良部島へ出向き両親への挨拶も済ませていて結婚は決定的かと思われていました。

しかし長友のイタリア移住がネックとなり破局しています。

イタリアミラノでは姉の麻歩さんが語学留学と長友の栄養管理を兼ねて同居することになりました。

女優堀北真紀のファンであることをことあるごとに発言し、共演する機会に恵まれますが、連絡先を交換するも反応がなく、一方的に失恋しています。

元SDNのタレント芹那から猛アプローチを受けたこともあったようですが、これは華麗にスルーしています。

2016年6月写真誌フライデーが長友と女優平愛梨が”できちゃった婚”というスクープ記事を掲載すると知り、発売前日の6月2日、長友は参加している日本代表の練習前に緊急会見を開き、平愛梨との結婚を前提とした交際は事実であると認めたものの、妊娠はしていないと否定しました。

平は長友にとって大切な”アモーレ”(愛する人)であると語っています。

一方平愛梨も自身のブログで、長友と結婚前提の交際中であることを認め、妊娠はしていないことを強調しました。

平と親友であるお笑い芸人三瓶が長友のファンであったことで、二人を食事に誘い、引き合わせたことがきっかけでした。

食事の後長友がカラオケに誘い、行きつけのカラオケ店まで案内しようと

俺についてきてください

といったのを平が勘違いして、ドキッとしてしまったのです。

勘違いの言葉にハートを射抜かれた愛梨は、この人に一生ついていきたいと思ってしまいました。

そして別れ際に、

私、もしかしたら好きになったと思います。

と告白までしてしまいました。

次に付き合う人とは結婚を考えたいから、もっとお互いのことを知りたい。

と返事をして翌日にはイタリアに戻ってしまいました。

それから二人は毎日インターネット電話で会話をして、お互いの気持ちを話し合い、愛情を育てていきました。

そして1か月がたったころ、

結婚を前提に俺についてきてください

と告白しました。

愛梨の返事はもちろんYES、イタリアのミラノと日本の東京、10,000㎞の遠距離恋愛の始まりでした。

シーズン中はなかなか日本に帰れない長友にあうために、愛梨は頻繁にイタリアに渡り、長友と同居しているの姉の麻歩さんとも親しくなっていきました。

美人で巨乳、しかもかなりの天然で、大家族でとても仲が良い平愛梨は、長友にとってもドンピシャの相手だったようです。

平が事務所の社長に長友との真剣な交際を報告するととても喜んで握手までしてくれたとブログで語っています。

イタリアと日本とてつもない遠距離恋愛ですが、ともにまっすぐで一途な気持ちを持っている二人には大した障害ではないでしょう。

まだ妊娠はしていないようですが、長友29歳、平愛梨31歳ですから子供を持つには良い年齢です。

二人が早く結婚して幸せな姿を見せてくれることをファンは待ち望んでいます。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。