小林麻央深刻な乳がんだった 夫市川海老蔵の得度は妻の快癒を願って

歌舞伎俳優市川海老蔵の妻で、フリー女子アナの小林麻央さんが1年8か月まえから乳がんの治療中であることがわかりました。夫海老蔵が開いた会見で明らかにしたもので、人間ドックを受診した際に発見され、進行がん(ステージ2~4)で、深刻な状況であるとも語っています。

スポンサードリンク

妻が乳がんだと知って途方に暮れた海老蔵、守らなければならない子供たち

歌舞伎俳優11代目市川海老蔵(38歳)の妻で、フリー女子アナの小林麻央さん(33歳)が1年8か月前から乳がんの治療中であることがわかりました。

1年8か月前に夫婦で人間ドックを受診して発見したもので、進行が速くすぐに入院することになったようです。

詳しい検査の結果すでに手術できる状態ではなく、抗がん剤治療で病巣を小さくして手術ができる状態にするという治療方針になりました。

現在通院治療中で、現在は少し落ち着いている状態であるとも語っています。

ただ深刻な病状であることに変わりはなく、良かったり、悪かったりを繰り返している状態のようです。

海老蔵はブログを頻繁に更新し、子供や妻の様子をしばしばアップしていましたが、ここ半年ほど麻央さんの姿がブログに乗ることはなく、不思議に思う人もいました。

海老蔵・麻央夫妻には長女麗禾(れいか)ちゃん5歳と長男勸玄(かんげん)くん3歳がいて、母の長期入院という辛い経験をしています。

5月のある日のブログで、海老蔵は電話で麻央さんと1時間以上も話したと語り、何より子供たちが元気でいることが何よりうれしいともつづっています。

この日には麻央さんの体調が悪いことに初めて触れていました。

さらに麗禾も勸玄も大事だが麻央が一番大事だと妻への愛をつづっています。

麻央さんは、自宅に帰れたときはできるだけ今までと同じに明るく過ごすようにしているようだとも語りました。

長女にもはっきりした病名などは知らせていないけれど、今日の会見を見て理解するだろうとも語りました。

海老蔵は、去る6月1日に成田屋ゆかりの成田山新勝寺で得度式を受け、出家したことをブログで報告していました。

唐突な得度は様々な憶測を呼びましたが、長きにわたる妻麻央の闘病生活を知れば納得がいきます。

結婚前はやんちゃばかりして浮名も流していた海老蔵でしたが、2009年の麻央との結婚後はすっかり別人のように落ち着いてしまっています。

ところが2010年11月西麻布のスナックで不良グループと揉めて、頭や顔を負傷し病院に救急搬送されるという事件が起こります。

事件直後の舞台はキャンセルになり、急きょ記者会見が設定されたにもかかわらずこれをドタキャンし世間のバッシングにあいました。

父である故市川團十郎が海老蔵に代わって謝罪会見を開くなど海老蔵はすっかり評判を落としてしまいます。

▼息子市川海老蔵に代わって謝罪する故市川団十郎

謹慎を命じられ、舞台への出演もできなくなっていましたが、2011年7月やっと謹慎が解かれて舞台に復帰しています。

その間妻の麻央は陰になり、日向になり海老蔵を支えてきました。

麻央の献身的な努力に打たれて、海老蔵はしだいに変わっていきます。

子供を授かってからはよきパパぶりや、夫ぶりを発揮し、その様子は毎日ブログにアップされていました。

スポンサードリンク

そんな幸せ絶頂に思われていた海老蔵一家に突然不幸が舞い降りました。

妻の乳がんの発覚です。

麻央と海老蔵が受けた衝撃は察するに余りあります。

二人の子供のことを考えて、病気のことは隠し通すことを決め、長い闘病生活が始まりました。

その間の2015年11月1日には東京歌舞伎座での吉例顔見世大歌舞伎で初お目見えをした勸玄君の晴れ姿を笑顔で見上げる母麻央さんの姿がありました。

ずでに抗がん剤での治療中でしたが、麻央さんの強い希望で歌舞伎座を訪れることになったと会見で明らかにしています。

今日海老蔵宅にはマスコミが押し掛けました。

通常半年で終わる抗がん剤治療が、うまくいかず1年8か月も続いたことで情報が洩れたためだとおもわれました。

今後の子供たちの生活のために、静かに見守ってほしいと マスコミに協力を求めるために急きょ記者会見を開くことになったものです。

想定される質問については妻の麻央さんと相談した内容を丁寧に答え、そうでない質問にも真剣に答える海老蔵の姿勢は記者にも視聴者にも好感を持って受け入れられたようです。

スポンサードリンク

去る5月19日フジテレビ”バイキング”の生放送に出演していた麻央の姉小林麻耶が、番組途中で体調不良を訴え退席してしまいました。

そのまま救急搬送され、入院となりほかのレギュラー番組も合わせて5本の番組を休養することになりました。

その後の検査で少なくとも8月一杯は休養することになると事務所は発表しています。

麻耶の休養は自身の頑張りすぎによる過労が原因だと思われていましたが、今日の海老蔵の会見内容から、仲良しの妹の病気による心労や、看病疲れも原因の一つだろうと海老蔵もコメントしています。

関連記事:<小林麻耶、嫌われ女子アナが開き直って逆襲!友達がいないと告白

歌舞伎役者の常で、何年も休みなく働き続けてきた海老蔵ですが、今年は必ず休暇を取って家族で旅行に行くと会見の中で宣言しました。

海老蔵の得度(出家)、姉麻耶の長期休養、家族旅行宣言、この3つのことから類推して、麻央も病状はもはや末期であり、家族旅行をして子供たちとの思い出を作り、残りの余生をできるだけ静かに過ごすためにマスコミに協力を要請したのだと推測する向きもあります。

善き人から早く天国に召されるという言葉がありますが、二人の幼子がいる母麻央が回復することを願ってやみません。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。