桜井日奈子只今絶賛ブレーク中”岡山の奇跡”は天性の女優だった

岡山美少女コンテスト2014でグランプリを獲得、その美少女ぶりで”岡山の奇跡”と呼ばれた桜井日奈子。起用されたCMすべてが印象的で話題となっています。2016年東京の大学に合格して上京、本格的に芸能活動に取り組むことになりました。7月からは連続テレビドラマへの初出演も決まっていて只今絶賛ブレーク中です。

スポンサードリンク

美少女不在の地岡山に降臨した”岡山の奇跡”桜井日奈子

モデルで女優の桜井日奈子、本名二宮佳奈子、岡山県岡山市出身、1997年4月2日生まれの19歳です。

身長は160cm、スリーサイズは不明です。

貴重な水着写真がありました。

こちらが桜井日奈子だと言われている水着画像?

両親と1歳年下の弟が一人います。

家族はみんな仲が良く、特に母親と一緒にいるのが楽しくてたまりません。

地元の岡山市立吉備中学校を卒業後、2013年4月岡山県立一宮高等学校に入学します。

偏差値は61、文部科学省からスーパーサイエンススクールの指定を受けている進学校です。

運動神経には自信があって、バスケットボール部に所属して練習に明け暮れていました。

2014年7月高校2年の時、バスケ部の友人から

岡山美少女・美人コンテスト”に参加して、副賞のディズニーランド宿泊付きペア旅行券を取ってこい

という指令を受けてノリで応募しました。

まさかの”美少女グランプリ”となってしまい、本人が一番びっくりしてしまいました。

スポンサードリンク

その後に撮影されたLINE MUSICのWEB限定MOVIEが公開されるや、その美少女ぶりが話題になり、yahoo newsに取り上げられ、いつしか”岡山の奇跡”と呼ばれるようになりました。

それまで岡山県は美少女不在の”不毛の地”と言われ続けていたので、桜井日奈子の登場はまさに”奇跡”だったのです。

2015年大東建託の”いい部屋ネット”のcmに起用され、桜井日奈子の存在が全国に知られていきました。

さらに、コロプラ”白猫プロジェクト”のCMに出演し、その露出量の多さもあって、あの美少女はだれなのか?とネットは騒然となります。

2つのCMの反響は想像以上で、”岡山の奇跡”桜井日奈子は一気に全国区になったのです。

もちろん作品に恵まれた面もありますが、桜井日奈子がcmでみせたポテンシャルは、制作スタッフの想像をはるかに超えたものでした。

2つのCM出演は1年以上たった今でも新しいバージョンが制作され続けています。

これほどまで制作者の感性を刺激する桜井日奈子の魅力は、その表情の多彩さにあります。

作品によってこれほど違う表情を見せることができるのは、天が与えてくれた女優としての稀有な才能を桜井日奈子が持っているからです。

それはある種のオーラと言っていいかもしれません。

かつての薬師丸ひろ子や、小泉今日子らが持っていた天賦の才能です。

最近デビューしたアイドルグループ”欅坂46”の最年少センター平手友梨奈も同じ才能を持っています。

関連記事:平手友梨奈14歳 欅坂46最年少センターが凄い!各方面から絶賛の嵐

スポンサードリンク

2016年から本格的に芸能活動に取り組むため、東京の大学を受験して、めでたく合格し上京しています。

大学名は公表されていませんが、目撃情報やブログでの入学式の日程などから日本大学だとする説が有力です。

ここからは全くの想像ですが女優という仕事に関係が深い、日本大学芸術学部かもしれません。

2016年5月舞台”それいゆ”のヒロイン大河内舞子役に抜擢されて初舞台を踏みます。

主演は中山優馬、脚本は大ヒットドラマ”ガリレオ”や”LIAR GAME”を手掛けた古家和尚、演出は関西テレビの木村淳が担当しています。

木村は演技未経験の桜井日奈子をヒロイン役に起用した理由について次のように語っています。

『”ひまわり”を探していました。経験の有無、これまでのキャリアは関係なく……ひまわりのような少女が舞台”それいゆ”には不可欠なピースです。一途にまっすぐと天空を見上げる佇まい、決してそれは叶わぬ想い。それが私が考える”ひまわり”でした。役者桜井日奈子は勿論未知数です。しかし彼女がひまわりのような少女であることを私は確信しています。彼女が”役者としての第一歩”を踏み出す瞬間を共有できることに、大きな責任感とワクワク感を持って現場に臨みたいと思っております。』

5月大阪、6月東京で行われた舞台を終えて桜井日奈子は女優になりたいと覚悟を決まました。

中学・高校時代はアナウンサーになることに漠然とした憧れを持っていましたが、cmでの演技や舞台の経験を経て、女優として演技をすることの難しさと面白さに目覚めたようです。

運動神経に自信があるのでワイヤーアクションにも挑戦したいと思っています。

いい部屋ネットCM2016”いい部屋ウキウキ夏編”でバックで踊っている両端の二人がワイヤーで吊り上げられていくのを見て自分もやりたいと密かに思っていました。

▼”いい部屋ウキウキ夏編”

さらにトーク力を磨いて大好きな”アメトーーク”などのバラエティ番組にも出てみたいと欲張りな望みも語っています。

2016年からはNTVの連続テレビドラマ”そして誰もいなくなった”(主演藤原竜也)へ”謎の少女、君家砂央里役”での出演が決まっています。

このキャプチャー画像だけですでに謎の少女としての存在感を感じさせます。

女優桜井日奈子の今後の活躍から目が離せません。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。