徳山大五郎を誰が殺したか?欅坂46 が面白過ぎる 第1話”隠シタイ”のまとめと感想

欅坂46初の連続ドラマ”徳山大五郎を誰が殺したか?”の第1回がオンエアされました。感想を一言で言えば”面白い!”。AKB48の”マジすか学園”や乃木坂46の”初森ベマーズ”に比べるても格段に楽しめる作品になっています。脇を固める俳優陣がアイドルドラマとしては異例の豪華さです。メンバーの役柄はそれぞれのキャラクターに合わせた”当て書き”になっていて演技未経験とは思えないほど自然です。

スポンサードリンク

面白すぎる第1回 メンバーのキャラを熟知して書かれた脚本

デビューシングル”サイレントマジョリティ”のMVが1,500万ダウンロードを超えて、快進撃を続ける欅坂46初出演のドラマ”徳山大五郎を誰が殺したか?”の第1回”隠シタイ”がオンエアされました。

物語の舞台私立欅学園3年C組、ある朝登校してきた生徒たちが教室で担任教師徳山大五郎(嶋田久作)が椅子に座っているところを発見するところから始まります。

いつも冷静な平手友梨奈が徳山がもう息をしていないことを確認

尾関梨香がモップの柄で徳山をつつくと首がガクッと傾いてしまった。

死体なの?

身元がわかってるから遺体だね。(米谷奈々未)

なんで?

池上彰が言ってた。(米谷奈々未)

死体を入れて自撮りする渡辺梨加

すると死体の首が反対側にガクッと傾く。

悲鳴を上げる生徒たち

まだ生きているのかもしれないから人工呼吸をしようと提案が。

保健体育でやったマウストゥーマウスの人口呼吸を小池美波に押し付けようとするが断固拒否。

志田愛佳いつもつけているヘッドフォンをはずして守屋茜に”最初は……”と耳打ち、茜の音頭でじゃんけんが始まります。

20人のじゃんけんでなかなか決着がつかいないなか、ついに最後列にいた土生瑞穂が負けてしまいます。

土生は目をつぶって徳山の顔に口を近づけますが、最後の瞬間に目を開けてしまい”キモイっ!”叫んで拒否。

その時何かに気付いた平手が徳山の白衣のボタンに手をかけ、白衣を脱がせてみると、徳山の背中には深々とナイフが刺さっていたのです。

悲鳴を上げる生徒たち、今泉祐唯がナイフに手をかけて引き抜こうとしますが止められてしまいます。

自殺か他殺か?

自殺を演じる織田奈那を”ないわ”と一蹴する小林由依。

刺されたあと犯人が白衣を着せている(平手)

怪しいのは第一発見者?

ひげが伸びているから昨夜殺されてここに運びこまれたのか?

人間は死んだ後もひげや髪が伸びるBy池上彰

平手が徳山のほほを触りまだ温かいことを知る

犯人はまだ近くにいる!

取りあえず死体を柱の陰に移して日常を取り戻そうとする生徒たち。

そんな空気をまったく読まず、また死体を自撮りする梨加。

ふたたび教室に死体があるという現実に引き戻されてしまう。

警察に通報?

まずは職員室に?

でも自分たちが疑われるかもしれない

自首する?自白?   やってないし……

職員室に行こうとする米谷を引き留める平手。

犯人は近くにいるはず。

犯人は先生かそれとも生徒なのか

生徒たちの疑心暗鬼をあおる渡辺理佐

スポンサードリンク

耐えきれなくなった佐藤詩織が教壇に駆け寄り、みんなに目をつぶらせ、犯人に手を挙げさせるという小学校の犯人探し。

なぜか自分の手を高く掲げて”徳山を殺した人は正直に手を上げて”と呼びかける詩織

みーんなが目をつぶってたらぁ、誰が犯人かわかんないかも(石森虹花)

”だな”と納得する詩織

人殺しっ!……は手を上げない!”(渡辺理佐)

入口の戸が開いて入ってくる副担任の神崎(江口のりこ)

動揺しながらもなんとか死体を隠し通すことができた。

神崎からわかった情報

徳山が日常的にセクハラを行っていたこと。

今朝職員室の席にカバンがあるのに職員会議に姿を見せなかったこと

徳山が面倒なことはすべて副担任の神崎に押し付けていて神崎が徳山を嫌っていること

神崎もセクハラを受けていたのかとの問いには意味ありげな笑いで”ノーコメント”と答えたこと

ただ神崎は何かを隠している(平手)

死体を隠す方法を相談し始める生徒たち

どこに隠そうとしても無理があるとあきらめようとした時

平手が不登校で長期欠席している長濱ねるのロッカーに隠すことを提案

なんとかねるのロッカーに死体を入れることができた。

1時間目は古文の竹村哲也(相島一之)の授業

プリントが配られ、欠席のねるの分をロッカーに入れておくように指示する竹村

渡辺梨加がプリントを持ってねるのロッカーに近づき開けた瞬間、鈴本美愉、守屋茜が阻止

”今日ねるん家行くんで預かります”(美愉)と切り抜ける

授業が始まってしばらくすると、突然死体が入っているロッカーの扉が開いてしまう

慌てる生徒たち

紙に書いたメモを廻すが途中で竹村に気付かれてしまう

メモに”開いてる”と書かれていた

平手が竹村の社会の窓が開いていると機転を利かせてなんとか危機を回避

今度はLINEを廻し最後列の尾関梨香に指令が届き、必死でねるのロッカーに近づこうとする尾関

なんとか足でロッカーを閉める尾関

ほっとしたのも束の間、また扉が開いてしまう

みんなが息を飲んだその瞬間授業終了のチャイムが鳴る

危機一髪で死体発見を回避できた

空気読めよ徳山 by鈴本美愉

昼休み

問題は何一つ解決していないことに気付く

時計は8時2分で止まっている

”死体と昼ご飯”って椎名林檎にありそうじゃん(梨加)

突然立ち上がる平手

私たちで探そう 徳山を殺した犯人

犯人はこの学校のどこかにいる

そして死んだはずの徳山から全員にLINEが届く

俺、死んだの?

茫然とする生徒たちを向かい側の窓から無表情に見つめている長濱ねる

不気味な表情で叫ぶねる

 END

スポンサードリンク

とにかく面白いドラマだ

脚本が秀逸

特にメンバーのキャラクターを熟知して、役を”当て書き”しているのでメンバーそれぞれのキャラに無理がなく自然に演じることができている。

脚本家が本番収録に入る前のワークショップから参加してメンバーの個性を知ったことのたまものだろう。

セリフがいい

今どきの高校生の生きた言葉が使われていて、ありえない設定のドラマにリアリティを与えている

わき役陣が素晴らしい

第1話だけでも

死体(徳山大五郎)役の嶋田久作の存在感は圧巻

副担任(神崎)役の江口のりこの不気味さ

古文の教師竹村哲也役の相島一之のはまり具合

今後も岩松了や今野浩喜などの芸達者が出演する予定だ

AKB48の”マジすか学園”や乃木坂46”初森ベマーズ”に比べてはるかに豪華なキャストになっている

SONYとテレビ東京の本気度がわかるというもの

メンバーの演技

平手友梨奈がドラマでも圧倒的な存在感を放っている

特に目力の強さと、手や指先にまで意思が感じられる演技が秀逸である

渡辺梨加の怪演?も見逃せない

自撮りを連発し、悪気なくみんなを恐怖に陥れる狂気は、演技なのか素なのか不思議な感覚を呼び起こす

池上彰が言ってた の米谷奈々未

土生瑞穂の振り切ったコメディエンヌぶり

鈴本美愉も才能を感じさせる

渡辺理佐がクールで聡明という難しい役を無難にこなしている

現実世界では優等生の長濱ねるがまさかの不登校の問題児役

1話の最後の不気味な表情が怖すぎる

たった一つの教室だけを舞台に、どれだけのストーリーが展開されるのか興味は尽きない。

徳山大五郎を誰が殺したのか?

アイドルドラマの枠を飛び越えた物語が始まった。

関連記事:徳山大五郎を誰が殺したか?第5話”裁判シタイ”のあらすじと感想 徳山からねるに渡された謎のDVD
:徳山大五郎を誰が殺したか?第4話”捜シタイ”あらすじと感想”警察がやってきた、徳山が盗撮犯?”
:徳山大五郎を誰が殺したか?第3話”燃やシタイ”あらすじと感想 生徒の誰かが徳山と不倫?
徳山大五郎を誰が殺したか?第2話騙シタイ 長濱ねる登場 あらすじと感想
:今泉佑唯 欅坂46の歌姫は即戦力 家族大好きでSONYの秘蔵っ子
:平手友梨奈14歳 欅坂46最年少センターが凄い!各方面から絶賛の嵐
:けやき坂46長濱ねる 遅れてきたセンター候補は偏差値70のクイズ女王


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。