黒木メイサ、できちゃった婚の夫赤西仁がヒモ状態で離婚間近なのか

モデル・歌手・女優とマルチに活躍している黒木メイサ。2012年に元KAT-TUNの赤西仁と出来ちゃった婚。その年の9月に長女を出産しました。夫の赤西が謹慎中のため、妻のメイサは孤軍奮闘、夜遊びを続けてヒモ化した赤西との離婚の噂も浮上しています。そんな黒木メイサの真実に迫ります。

スポンサードリンク

男前の黒木メイサが一家を支えています

女優・モデル・歌手とマルチな活動を続ける黒木メイサ、本名は島袋(旧姓)さつき、沖縄県出身の25歳。

元KAT-TUNの赤西仁と2012年にできちゃった婚、その年の9月に長女Theia(ティア?)ちゃんを出産しています。

出産についておそらくメイサは強い決意で臨み、赤西はそれに引っ張られてやむなく承諾したという見方をする向きがあります。

シングルマザーでもかまわないとメイサが決心したことで、赤西にはメイサとの結婚以外に選択の余地はなかったというのです。

だから事務所は激怒し、赤西を謹慎状態に置いたというわけです。

スポンサードリンク

赤西のわがままは、KAT-TUNの脱退に続いて2回目であり、事務所も腹にすえかねたということなのでしょう。

メイサは、亡き父に面影が似ている俳優中井貴一をとても慕っており、中井は「メイサがバージンロードを歩く時は、自分が父親代わりになって一緒に歩く」と語っていました。

しかしこのデキ婚でその願いもかなえられていません。

そんな見方とは裏腹に、子供との笑顔のツーショット写真が中国のTwitter経由で流出し話題となっています。

▼Twitterにアップされた画像

二人とも良い笑顔で幸せな夫婦のように見えます。

ところがネットでは大違い、離婚は秒読み段階との噂が飛び交っています。

一番の理由は赤西の仕事の問題、事務所の反対を押し切ってデキ婚入籍をしたことで、ジャニーズ事務所から一年以上も謹慎を命じられ、干されたような状態になっているのです。

この7月と11月にやっとシングルをリリースしますが、売れ行きも伸びずその後の活動も思わしくありません。

いっぽう黒木メイサは多くの話題作に出演するなど引っ張りだこ、赤西との格差はますます広がっているようです。

赤西はすっかり主夫化、口の悪い関係者はヒモ化だなどと陰口を叩く始末です。

かつて可愛がっていたKnkiKidsの堂本光一もすっかり見離したようで、コンサートで「アイツまだジャニーズにいるの?」と冷たいコメント。

スポンサードリンク


赤西の味方はどんどん減ってきているようです。

メイサはインタビューーに応えて、一度信じたものは、信じ続けたいと男前なコメントを発表しています。

メイサは出産後、異例の速さで仕事に復帰しています。

バラエティ番組にも積極的に出演し、”しゃべくり007”に出演した時には、「どんどんイジって面白くしてほしい」とスタッフに訴えたそうです。

仕事に対する前のめりな姿勢は、離婚後を意識しているからとも言われているようです。

一度決断したら、後ろを振り返らない男前な性格のメイサが、離婚を決断するのはそう遠くないような気がします。

追記

その後もCDセールスが不振の赤西は、活動方針の違いを理由に、2014年2月末日をもって、ジャニーズ事務所との契約を解除しました。

このことで、メイサにかかる負担は、さらに強まり、離婚への動きが加速するとの見方が有力です。

関連記事
:亀梨和也、永遠の野球少年。30代で芸能界を引退してブティック経営
堀北真希、孤高のクールビューティ、演技もリアルも恋愛は苦手

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。