市川紗椰オタクなモデルのキャスターはコロンビア大合格の知性派

オタク気質でモデルの市川紗椰29歳、3歳から13歳までアメリカデトロイトで過ごしています。日本に帰国して高校生でスカウトされモデルの道に入りました。人とコミュニケーションするのが苦手で、一人で好きなことに没頭している時が至福の時間です。2016年4月からはフジテレビの夜の報道番組”ユアタイム〜あなたの時間〜”のメインキャスターに抜擢されました。

スポンサードリンク

人見知りでおとなしかった子供時代

モデル市川紗椰、1987年2月14日愛知県名古屋市に生まれますが父の仕事の関係で3歳の時にアメリカのデトロイトに渡り、13歳まですごしました。

両親と兄(アメリカ在住)と紗椰の4人家族です。

ネイティブアメリカン(アメリカの先住民)チェロキー族の血を引くアメリカ人の父は大学でエンジニアリングを、日本人の母も(アメリカの)大学で日本語を教えていました。

チェロキー族は西部劇にでてくる勇敢なインディアンとして知られています。

市川紗椰の顔立ちには確かにインディアンの面影が感じられます。

ど近眼で4歳から大きな眼鏡をかけていたので、あだ名は”メガネ”、歯の矯正をしている全く可愛くない女の子でした。

目立つことが苦手で、人見知りで無口、静かな子供でした。

なんでも話せる友達もいなくてずっと孤独でした。

人とコミュニケーションをとるのが苦手で思ったことをなかなか口に出せない、そんな自分に紗椰はずっと悩んでいたのです。

人生で最初にはまったものが音楽。

アメリカの中学時代オーケストラに入っていたのでその時だけ人と話すことができました。

それで趣味のことなら人と話せるんだと気づき、趣味についての知識を増やせもっと人と話せるようになるはずと思って趣味にのめりこむようになりました。

ですから市川紗椰にとっての趣味は人とのコミュニケーションを避けるための逃げ場所ではなく、人とつながるための唯一の手段だったのです。

13歳で日本に帰国、東京のインターナショナルスクールに通い始めます。

日本はアニメ文化が盛んなのでアニメ話がたくさんできるとワクワクしていましたが、高校生でアニメ好きという高校生がみつからず失望しています。

16歳の時にスカウトされ。アルバイト感覚でモデルの仕事を始めました。

▼高校時代の市川紗椰

すぐに雑誌ViViの専属モデルになっています(2003~2007)。

モデルの世界は自分の性格とは真逆の華やかな世界でした。

どう動けば洋服を美しく撮ってもらえるかとか、他のモデルの子たちが自然にできることが自分にはできませんでした。

でもそれは観察して分析すれば自分にもできるはずだと思い一生懸命研究しました。

それがかえって面白くなりモデルの仕事に打ち込むようになります。

大学受験を迎えアメリカの名門大学のコロンビア大学(世界大学ランキング32016年版で9位)、シカゴ大学(同11位)、ニューヨーク大学(同25位)に合格しました。

ちなみに東京大学は12位です。

市川紗椰の学力が相当高いことがわかります。

仕事の都合もあってコロンビア大学へ1年延期して入学することを決断しました。

スポンサードリンク

日本でのモデルの仕事がだんだん面白くなってきて、結局アメリカにわたることをやめ、1年遅れの2006年4月早稲田大学政治経済学部に入学します。

通称”早稲田の政経”は東大との併願が多い難関校で、東大に合格しても政経には落ちてしまう人が毎年何人かはいます。

2007年ViViを卒業、2008年から25ansの専属となり、MOREやMAQUIAでも活躍する人気モデルとなっていきます。

興味を持ったことや仕事で必要になったことはとことん調べないと気が済まない性格でいろいろなことに興味を持つようになります。

それが面白がられて本来のモデル以外の仕事につながっていくことが多くなっていきました。

ハンバーグにはまり自称”ハンバーグハンター”として全国400軒以上食べ歩いています。

肌荒れ防止のために調べ始めた”グリーンスムージー”にはまり、2012年10月”市川紗椰の毒だし「美腸」スムージー”というレシピ本を出版してしまいました。

子どもの時から本を読むことが大好きで、アメリカの小学校の図書館では『 エンダーのゲーム』や『銀河ヒッチハイクガイド』などのSFを(英語版で)読んでいました。

中学生になるとカフカ、ドストエフスキー、トルストイ…最初にハマった日本の作家は、筒井康隆と安部公房だと言います。

本好きのモデルが面白がられて、雑誌MAQUIAに2011年1月から「市川紗椰の本あればこそ、美人生!」の連載が始まりました。

アウトドアが苦手でスポーツにはあまり関心がありませんが唯一相撲は大好きで、東京場所だけでなく、地方場所にも必ず出向いています。

ひいきは”あみたん”(安美錦)と”キセノン”(稀勢の里)で、力士の勝敗はすべて暗記しています。

小さいことからの乗り物好きが高じて、鉄道が大好きになりました。

電車に乗ることは勿論大好きだが、専門は”車両鉄”と”音鉄”。

特に通勤電車の型式は全部覚えています。

車両の走行音、ドアの開閉動画や開閉音を撮影・集音して再生するのが至福の時です。

▼ハンガリーブダペストの地下鉄の走行音を録音する市川紗椰

2014年に”タモリ倶楽部”の鉄道企画に呼ばれて以来、鉄道関係の仕事が増えました。

2015年8月の”タモリ倶楽部”でそれまでの功績がみとめられ、正式に”タモリ電車クラブ”の会員として認められ、会員番号22番の会員証を授与されています。

2014年7月から月刊誌”旅と鉄道”で「市川紗椰 人気特急でゆこう!」というコラムの連載も始まりました。

鉄道オタクのモデルということで”鉄モ”なるジャンルの先駆けとなっています。

生まれた年1987年2月の時刻表を所蔵していて毎年誕生日にはそれを見ながらひとりで乾杯するのが恒例になっています。

アニメも大好きで、新しい作品はすべてチェックしています。

ガンダムシリーズが大好きな”ガンオタ”で、自作のものも含めて400体以上のフィギュアを所蔵しています。

バイオリンとギターは20年以上練習を続けていて、アメリカの小学校ではオーケストラに参加しています。

2015年には浅川マキの名曲”夜が明けたら”をカバーして歌手デビューしていますがこれは失敗に終わっています。

お風呂でいろいろなことをする癖があり、食事をしたりもします。

ゲスト出演したアナザースカイで、風呂場なので、食器をそのまま洗うことができて一石二鳥だと発言して、潔癖症のMC今田耕司をドン引きさせました。

これだけ多彩な趣味は仲間とするのではなく一人で好きな時好きなように好きな時間没頭します。

だから相変わらず人と一緒に過ごすのは苦手です。

インタビューで”やりたくないことは?”と聞かれて”結婚”と即答して驚かれました。

家に帰っても誰かいるというのが考えられないのだそうです。

一目見ていい人らしさがにじみ出ている男性がタイプだと言っていますが、当分結婚はありえないでしょう。

スポンサードリンク

その知性を買われて情報番組”昼ブラ”(NHK)のレポーターや教養番組“ザ・プレミアム 驚き!ニッポンの底力「鉄道王国物語2」”(NHKBS)のナビゲーターなどに起用され始めさらに仕事の幅が広がっていきます。

元々モデルには向いていないと思っていて、モデルとしての才能に限界を感じ始めていた市川紗椰にとっては、願ってもないオファーでした。

2015年4月フジテレビオンデマンドで配信しているニュース専門チャンネル”ホウドウキョク24”の水・木曜のメインキャスターに抜擢されます。

ここでの市川紗椰の評価は上々なものでした。

フジテレビは滝川クリステルの降板以来低迷を続けている地上波の23時台のニュース番組の2016年4月期のテコ入れ策の一つとして市川紗椰をサブMCに起用することを決めました。

目玉のメインMCには朝の情報番組”とくダネ!””報道ステーション”での優しい語り口と広範な知識が主婦を中心とした女性に人気を博してブレーク中のイケメンコメンテーター”ショーン・K”を起用することを発表します。

ところが4月の番組リニューアルを目前にした3月16日発売の週刊文春がショーン・Kの学歴詐称疑惑を報じます。

週刊文春が報じたショーン・Kのウソのまとめ

1.テンプル大学卒→日本の高卒

2.ハーバード大学院(MBA)卒→オープン授業を3日受けただけ

3.パリ大学留学→オープンキャンパスに行っただけ

4.経営コンサルタント→実態のないペーパーカンパニー
※ただし、ショーンKは自身のHPにて経営コンサルタント事業は下請けという形でやっていたのでクライアントからの証言は得られないが本当に仕事はしていたと主張している。

5.米国人親から生まれたハーフ→純粋な日本人

6.ショーン・マクアドル川上→川上伸一郎
※昔、熊本で同級生だった人物は当時の川上氏のあだ名が「ホラッチョ川上」だったと語っている。ホラッチョというのはホラ吹きを意味する言葉だ。また高校時代と「顔が違う」と同級生が証言しており、整形疑惑が浮上している。

7.世界7ヶ所にコンサル会社→実態なし。具体的に語れる実績もなし。渋谷にあるオフィスは月3万円のレンタルオフィスと判明

8.共同経営者にジョン・G。マクガバン氏→無関係な人物の写真を無断使用していた。

この記事を受けてショーン・Kはすべての出演番組からの降板を発表します。

新番組の開始まで2週間しかない時期に起こった緊急事態に、フジテレビは市川紗椰をメインキャスターに昇格させることで乗り切ることを決定しました。

新番組はユアタイム〜あなたの時間〜として4月4日にスタートしました。

メインパートナーに市川紗椰

サブに野島伸二(フジテレビアナウンサー)

スポーツ担当に田中大貴(フジテレビアナウンサー)と元大リーガーの石井一久

コメンテーターにはジャーナリストのモーリーロバートソン、元外交官岡本行夫、フジテレビ解説委員風間晋という地味な布陣でした。

いきなりメインMCにされてしまった市川紗椰の動揺は半端なく、画面からも不安な様子が見て取れるほどでした。

原稿読みもカミカミで、視聴者からのブーイングも多く前途多難な船出でした。

視聴率は初日4.0%であったが次第に低下し、4月22日には1.6%まで下がってしまいまい、ネットでは9月に市川紗椰降板や番組打ち切りの声が飛び交いました。

フジテレビの亀山社長はそれらの声に対し、

現時点での変更は何も考えていない。

緊急事態でメインMCとなった市川紗椰も当初の不安気な様子が次第になくなって、彼女の色が少しづつ出てきている。

と擁護しています。

その後視聴率は持ち直し平均で3~4%に安定しています。

現在は5%の壁を超えることができるのかが課題です。

市川紗椰ファンからは、番組中で笑顔があまり見られないことを心配する声が上がっています。

番組開始当初はオープニングでもエンディングでも洋楽が使われていましたが、番組にふさわしいテーマソングが欲しいということで桑田佳祐に楽曲を依頼しました。

出来上がってきた曲”百万本の赤い薔薇”には、この番組を意識した歌詞が載っており、メインMCの市川の名前”紗椰”という名前がサビの中に使われていて、長年の桑田ファンであることを広言していた市川紗椰が感動して涙ぐむ場面もありました。

▼市川紗椰へのオマージュ

Oh oh 愛は百万本の赤い薔薇

命ある限りに 君の幸せを祈って

旅立ちの歌

Oh oh 紗椰 輝く星は

君の水瓶座(アクエリアス)

夜毎夢の中で美しい瞳に酔って

ショーン・K事件の影響で、図らずも過重な責任を背負わされてしまった市川紗椰がこの危機を乗り越えられるのか注目されるところです。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。