徳山大五郎を誰が殺したか?第2話騙シタイ 長濱ねる登場 あらすじと感想

死んだはずの徳山大五郎からLINEが来た。”俺、死んだの?”うろたえる3年C組の生徒たち。ロッカーを開けて確認したがやはり死んでいる。あるはずの携帯電話がみつからない。徳山のふりをしてLINEを送ってきたのが真犯人なのか?自分たちの手で犯人を捜すと決めたものの手がかりが少なすぎてお手上げの状態だった。

スポンサードリンク

死んだはずの徳山からのLINEに踊らされる生徒たち

”俺、死んだの?”

 

死んだはずに徳山の携帯から送られてたLINEに動揺する3年C組の生徒たち。

平手がロッカーを開けて確認してみると…

やはり死んでいる。

死人にLINEなし(理佐)

徳山のポケットを探って携帯を探す織田奈々

携帯は見つからず、ポケットから出てきたのは

太宰治の”正義と微笑”の文庫本

ニトログリセリンの小瓶

錦糸町のスナック”錦太郎”の名刺

明石発淡路島行きのフェリーの乗船券1枚

の4点だった

 

LINEを送ってきたのは犯人だと断定する平手

犯人は徳山の死体を発見したことを警察に通報しなかったことを知っている(菅井友香)

あなたは誰?と返信

しかし既読にはならない

機内モードで読むと既読がつかないという裏技を使ったのかも(織田)

志田の”ハウス!”の掛け声で再び徳山をロッカーに戻した

そこに用務員の橋部(今野浩喜)が汗を滴らせながら台車を押して教室に入ってきた

”台車の貸出票にサインをしろ”と言う

”そんなの頼んでない”と菅井が答えると突然切れる橋部

台車に謝れっ!

あまりの剣幕にビビって謝罪する菅井

台車を頼んだのは徳山だという橋部

それもほんの少し前の休み時間だというのだ

”そんなはずが……”(鈴本美愉)

徳山からの依頼のLINEを見せる橋部

 

相変わらず空気を読まず、ワイドショーのレポーターになり切って動画を撮影しながら皆を取材する”ベリカ”

台車に徳山を載せて運び出そうと提案する茜と尾関

そんなことしたら犯人の思うドツボだよ!(原田葵)

ドツボじゃねえし(鈴本)

うるせえし(葵)

これ(犯人が仕掛けた)罠だよ(小林由依)

わたしたちに死体を運ばせて共犯にするつもりなんだ(由依)

犯人はわたしたちがここに死体を隠していることを知っているんだよ(葵)

台車を残し次の音楽の授業に行こうとするみんな

待って、わたし囮(おとり)になる(平手)

囮の平手が乗った台車を廊下に放置する

犯人が不審に思い台車に近づいたところを捕まえる

という作戦

 

そして囮作戦を決行すると‥‥

一人の男が台車に近づき、立ち止まる

台車を見下ろすが何もせずに去っていった

男の顔が見えず、後姿を見送る平手

入れ違いに一人の女生徒がやってくる

いったん通り過ぎるがすぐに戻って台車の近くで立ち止まり、カーテンを上げる

相手を見上げる平手

スポンサードリンク

音楽の授業を終えて教室に戻る生徒たち

台車ごとどこかに消えてしまった平手

電話しても(平手が)出ない、どうしよう(今泉)

犯人が徳山だと思って運んだのかも(理佐)

捨てに行ったとか(斉藤冬優花)

連続殺人だよ、この流れは多分プールに浮かんでるね(理佐)

マジかよ、”告白”(湊かなえ原作松たかこ主演の映画)じゃん(冬優花)

冗談でもやめなよ、そんなの(菅井友香)

校舎をぐるっと見てくる(上村莉菜)

次々に平手を捜しに教室を出ていくクラスメートたち

焼却炉を見に行くという守屋茜

プールを見に行く理佐と冬優花

そして教室には誰もいなくなった

結局平手を見つけられずに教室に戻ってきた生徒たち

するとそこにはカーテンを被った人間が座っていた

菅井がカーテンを取ると、そこには目を閉じて動かない平手がいた

息してない(菅井)

徳山の時のようにモップの柄で平手の頭をつっつく尾関

生きとるわっ!

と叫んで目を開ける平手、生きていたのだ

廊下の平手のカーテンを開けたのは長濱ねるだったと語る平手

このままじゃ退学になると脅されて徳山からの呼び出しに応じたねる

それで衝動的に徳山を殺したんだ(織田)

 犯人はねるなのか?

違うと思うと答える平手

でも徳山が殺されたことを教えると

やっぱり

と答えたねる

徳山が殺されることを予感していた長濱ねる

なぜねるはそのまま帰ってしまったのか?

ねるは一体何を知っているのか?

その時ふたたび用務員の橋部が台車を押しながら入ってきた

誰だっ!、廊下に台車を置き去りにしたのはっ!

わたしですと言って謝る平手

置き去りにされた台車の気持ちを考えてみろ

橋部はそう言って教室から出ていこうとするが徳山を呼び出す校内放送を聞いてあることを思い出す。

壊れたロッカーってどれ?

徳山から”ロッカーの扉が壊れているから直せ”というLINEが来たという

必死でロッカーのまえに立ちはだかる茜たち

もう直りました(鈴本)

一応油さしといてやる(橋部)

大丈夫です、本当に、大丈夫です(尾関)

”ならいいや”と納得する橋部

徳山先生も人使い荒いよなあ(橋部)

ですよね(鈴本)

俺はいいんだけどさあ、神崎先生がぶっ殺すって言いたくなるのもわかるよなあ(橋部)

殺す?(織田)

うん、こないだ呪い殺すって言ってたよ、黒‥魔術?(橋部)

橋部は台車を押して出ていった

死因は副担の呪いかあ(上村)

いやナイフでバッチリ刺されてたし(鈴本)

神崎にも動機がある(平手)

あのおっさんも怪しいよ(織田)

そして徳山からLINEの返信が届く

そのLINEにはこんな写真が

死体が自撮り?(織田)

べりかの写真には全部べりか自身が映り込んでいる

犯人が撮ったんだよ、ロッカー開けて(平手)

どうしてわかったんだろう、ここに隠しているって(菅井)

それは犯人がこの中にいるからだよ(理佐)

やめてよ仲間を疑うなんて(守屋)

何が本当で何が嘘か、引っ掻き回そうとしてるのは間違いない(菅井)

楽しんでる、犯人は私たちが何をするのか楽しんでる(平手)

スポンサードリンク

空気を読まないべりかのワイドショーごっこ
ワイドショー

徳山大五郎殺人事件、死んだはずの徳山大五郎のスマホから、衝撃的な写真が送られてきましたが、これは誰の仕業だと思いますか?(べりか)

犯人はなぜこんな手のこんだことをするのでしょうか?(べりか)

これは警告とは考えられませんか?(べりか)

放課後になり事件の時間的経過を整理する菅井

7:50 (球技大会のミーティングのために早出したときには)死体はまだなかった

8:10 死体発見(ナイフで刺されて死んでいた)

 

この20分間で床に着いた血を拭き取ったり、白衣を着せたりするのは難しいから、徳山はここじゃないどこかで殺されたんだ(平手)

徳山のセクハラ、神崎も被害者なのか?

 

神崎は徳山をぶっ殺すと言っていた(尾関)

ぶっ殺すなんて穏やかじゃないねえ

そういいながら校長先生(岩松了)が教室に入ってきた

 

慌てて黒板を消す生徒たち

徳山先生を知りませんか?

職員室に荷物を置きながら行方がわからない

昨日は自宅に戻っていない(校長)

空気を読まず自撮りするベりかに”見せて”と手を伸ばす校長

警察っ!警察に届けたほうがいいんじゃないんですか?(理佐)

理佐のほうに向き直り、

実は警察から問い合わせがあったんですよ

今日の明け方新宿の風俗店に空き巣が入って、そこに徳山先生の財布が落ちていた

徳山が空き巣に入ったとは思わないが、本人確認の電話があったので‥

何かトラブルに巻き込まれてなきゃいいんだけれど

と校長は言うのだった

じゃあ徳山先生を見掛けたら教えてください

そう言って校長は教室を出ていくのだった

廊下ですれ違う校長と副担任の神崎

 

いろいろ苦労をかけますが(校長)

こういう時の(ための)副担任ですから(神崎)

教室に残った生徒たち

風俗なんて最低っじゃん(鈴本)

らしいと言えばらしいけど(織田)

徳山、どうやって学校まで来たんだろう、自宅にも帰ってない、財布もない(平手)

明日にでも警察来るかもね(米谷奈々未)

本気で死体をなんとかしないと(鈴本)

(どこかに)埋める?(薬品で)溶かす?

しょっぴきたい‥‥、犯人をしょっぴきたい(平手)

時代劇でいうじゃん、捕まえること(平手)

はあ?(守屋) ダサくね?(尾関)

 

まだ何か手がかりがあるかも

と言って平手はロッカーに近寄って扉を開けた

しかしロッカーの中には徳山はいなかった

次週予告

お散歩に行ってきますと徳山からLINEが来た

そして徳山先生の奥さんがやってくる

生徒の誰かと徳山が不倫をしていた?

第2話騙シタイの感想

死んだはずの徳山からのLINEに翻弄される生徒たち

普段生徒たちが気軽に使っているLINEが突然不気味なモノに変わるというイマドキ感

不登校だったねるはなぜ帰ってしまったのか?

とても理解できない殺されるまでの徳山の行動

テンポ良くストーリーが展開して飽きさせることがない

生徒それぞれのキャラクター設定がはまっていて、演技の未熟さがほとんど気にならない

難しい役の長濱ねるの陰のあるキャラクターの演じ方が素晴らしい

平手の目の演技での説得力が半端ない

 

渡辺理佐、鈴本美愉、守屋茜も良い

2016年夏期、最高のドラマかもしれない

関連記事
:徳山大五郎を誰が殺したか?第3話”燃やシタイ”あらすじと感想 生徒の誰かが徳山と不倫?
徳山大五郎を誰が殺したか?欅坂46 が面白過ぎる 第1話”隠シタイ”のまとめと感想


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。