マイコ4年の交際を経て家族の反対を押し切って妻夫木聡との結婚を発表

女優のマイコが4年間の交際を経て人気俳優妻夫木聡と結婚することを発表しました。2012年テレビドラマの共演で出会い、すぐに交際に発展しています。2014年には交際を認め、結婚は秒読みと言われていました。結婚の発表にはさらに2年を要しています。夫妻夫木聡に比べてまだ知名度が高いとは言えない女優マイコとはいったいどんな人物なんでしょうか

スポンサードリンク

バレーダンサーを夢見た少女時代

女優マイコ米国人の父と日本人の母との間にアメリカシアトルで1985年3月15日に生まれました。

本名はスコーリック・マイコまたは篠田舞子。

家族で日本に移住、東京杉並区で暮らすことになりました。

マイコが家族について語ることはほとんどなく、家族についての情報はネット上にも全くありません。

日本では聖心インターナショナルスクールに通い、関根麻里と同級で今でも連絡を取り合う親友です。

3歳からバレーを習い、将来はプロのバレーダンサーになることを目指していました。

ところが16歳の時に膝に故障を発症し、体型も変わってしまったことでその夢を断念します。

10代の頃は自分が嫌いで仕方がなかった。容姿も性格も嫌悪していたし、学校生活もつらかった。でも、ごく普通の女の子のように芸能界にあこがれてもいて、必死で自分を変えるためのノートを付けていました

とそのころを振り返り語っています。

それでも芸能界に進みたいという夢は持っていてモデル事務所やオーディションを受けたりしますが、どれも上手くいきませんでした。

スポンサードリンク

聖心インターナショナルスクールを卒業後アパレル会社で3年ほどアルバイトをしています。

アルバイト仲間が紹介してくれた事務所に入れたことが転機となり、幸運にも資生堂の企業広告のオーディションに合格します。

2006年8月、資生堂一社提供のドラマスペシャル『メッセージ~伝説のCMディレクター杉山登志』(2006年8月28日放送)に合わせて制作された企業CM『新しい私になって篇』に初出演しいきなり注目を集めます。

▼『新しい私になって篇』

このCMがあまりに好評だったので第2弾”資生堂/企業CM あたらしい私になって篇”も制作されました。

しかしその後は作品に恵まれず、再び不遇な時期を過ごしています。

2008年石井克人監督作品で、SMAPの草彅剛主演の映画”山のあなた〜徳市の恋〜”のヒロイン役に抜擢され再び注目を浴びます。

この作品は1938年の名匠清水宏監督の名作”按摩と女”の忠実なリメーク(監督本人はカバーと言っている)作品で、謎の女三沢美千穂役のマイコ、福市役の加瀬亮の好演も相まって、70年の時を超えて鮮やかに名作を蘇えらせました。

まだまだ無名と言っていいマイコのみずみずしい演技は驚きをもって受けとめられました。

その後は多くの映画やテレビドラマに起用され、順調にキャリアを重ねていきます。

2010年福山雅治主演のNHK大河ドラマ”龍馬伝”で香川照之扮する岩崎弥太郎の妻”喜勢”役に抜擢され、”美しすぎる妻”として話題になりました。

この時の役作りでは眉を太く描く以外はほとんどノーメイクで、その透明感がデビュー以来失われていないことを見せてくれました。

さらにチョーヤ”さらりとした梅酒”CMの3代目キャラクターに起用され注目を集めます。

2011年4月NHKの朝ドラ”おひさま”に井上真央演ずるヒロインの親友役に、満島ひかりとともに起用され、番組の大ヒットもあって、一躍マイコの名前はお茶の間の知るところとなりました。

関連記事:満島ひかり 石井裕也監督と離婚していた 新恋人は永山絢斗
:満島ひかり、長い下積みを支えた父とミッツ。夫は石井裕也監督

その後は舞台にも活躍の場を広げ、2014年貫地谷しほり主演の”ガラスの仮面”で、ヒロインのライバル姫川亜弓役に起用されその演技は高く評価されました。

マイコにはデビュー以来熱愛報道は全くありませんでしたが、ひょんなことから人気俳優妻夫木聡との交際が発覚します。

2014年三池崇史監督作品”喰女”(くいめ)のマスコミ向け完成報告会見に重要な役で出演していたマイコが開始30分まえに突然欠席することになったのです。

関連記事:柴咲コウ”おんな城主 直虎”はワクワクを求め進化し続ける永遠の旅人

この作品は鶴屋南北の名作”東海道四谷怪談”をベースに作られていて、市川海老蔵と柴咲コウのW主演になっていました。

柴咲コウと妻夫木聡がTBSのドラマ”オレンジデイズ”(2004年)での共演以来、真剣交際していたことはマスコミに広く知られている事実でした。

3年以上も続いた二人の交際は柴咲の父親公認で、実質的に同棲状態だとされていたのです。

ところが柴咲の自宅にロックグループ”UVERworld”のTAKUYAが3日間も泊まっていったというスキャンダルが報道されてしまったのです。

妻夫木との結婚が秒読み段階と言われていた柴咲が、何故業界でも遊び人として知られているTAKUYAを自宅に呼んだのかが大きな謎でした。

このことで妻夫木との関係はギクシャクし、ついに破局を迎えます。

柴咲に近い関係者によれば、早く結婚をして男手一つで育ててくれた父親を安心させたかった柴咲の思いを妻夫木が理解せず、なかなか結婚を決断してくれなかったことに苛立った柴咲の”当て付け”だったようです。

その後柴咲は妻夫木に謝罪して復縁をのぞみますが、妻夫木はこれを拒否しています。

妻夫木は2012年のフジテレビのドラマ「東野圭吾ミステリーズ」”シャレードがいっぱい”でマイコと共演、一目ぼれした妻夫木が番組の打ち上げで猛アタックして交際が始まりました。

妻夫木はマイコと知り合う以前に、SMAP草彅剛と友人関係にあったことから、草彅主演の映画”山のあなた〜徳市の恋〜”を見ていて、マイコに興味を持っていたと語っています。

2人の交際は順調に進みやがてマスコミの知るところとなります。

そして皮肉にも2014年妻夫木の元カノ柴咲コウと今カノマイコが、映画”喰い女”で共演することになってしまったのです。

撮影自体は何も問題なく進み、ついに映画の完成報告会見を迎えることになりました。

当初は柴咲もマイコも舞台に上がり挨拶をする予定でしたが、当日になって急遽会場の壁に、マイコが事情により欠席するという張り紙が張り出されたのです。

▼マイコが欠席のまま行われた映画喰い女の記者会見

実はその前日に日刊スポーツがマイコと妻夫木の2年にわたる熱愛スクープ記事を掲載していました。

マイコが出席すれば、当然交際中の妻夫木について記者から質問が飛ぶことが予想され、それは妻夫木に振られた元カノ柴咲にとっては耐えられない状況だろうと柴咲のプロダクションサイドが考え、マイコの欠席を要求したというのです。

マイコのプロダクションはマイコが稼ぎ頭で、柴咲の所属するスターダストプロモーションとは比べ物にならない弱小プロでした。

柴咲サイドの要求には従わざるを得なかったのです。

マイコ側もこのことで柴咲やスターダストとの関係をこじらせることは得策ではないと判断したのでしょう。

しかしこの配慮がかえって妻夫木と柴咲、マイコとの関係を際立たせてしまう結果になってしまったのです。

会見直前には日刊スポーツの記者とスターダストの関係者が激しく口論する姿も目撃されています。

マイコのドタキャンについてはマスコミ各社が報じましたが、柴咲を妻夫木の元カノと報じたのは1社だけで、そのことについて柴咲コウの所属事務所スターダストプロモーションから猛抗議を受けています。

スポンサードリンク

妻夫木とマイコの交際は順調で、妻夫木の所属するホリプロも”交際は本人たちに任せている”と公認状態となっていました。

ところがマイコに結婚を躊躇させる事件が起こったのです。

2015年10月週刊新潮が妻夫木聡が出張メンズエステにはまり、性的なサービスはないのかと聞いて何人かからそういったサービスを受けていたという記事を掲載したのです。

客の自宅に出張し、露出の多い制服を着て、紙パンツ1丁の客に、アロマオイルを使ってマッサージをするというメンズエステ。

本来はそういった性的サービスはありません。

それを承知したうえで、追加料金を払うと言ってそういうサービスを要求したというのです。

妻夫木宅に行ったスタッフの何人かはこれを拒否、店側に報告をしていましたが、1回2万円という高額のメンズエステの常連客で、店の上得意であったことから出入り禁止にはなりませんでした。

この報道を受けてホリプロは、このエステを呼んだこと自体は認めましたが、報道されているような事実は一切ないと否定しています。

妻夫木ファンは騒然としますが、妻夫木自身ははこの報道をスルーし沈黙を守り通しました。

柴咲との破局に際して、肉食系の柴咲の浮気を潔癖症の妻夫木が許さなかったというストーリーはこの事件によって崩れ去ってしまいました。

さらに元々妻夫木との結婚に反対していたマイコの家族は、この事件によって一層反対の意思を強めてしまいました。

マイコの実家は名門とされていて、妻夫木の家柄や学歴が篠田家にふさわしくないとして二人の結婚に反対していたのです。

風前の灯となってしまった二人の交際は妻夫木の必死のフォローによってやっとつながっているという状態でした。

妻夫木とマイコが交際を始めて4年以上たった2016年8月それぞれの所属事務所を通じてようやく結婚することを発表しました。

日頃、皆様には大変のお世話になり有難うございます。
突然ですが、このように書面にてご報告致しますことをお許しください。

妻夫木聡とマイコは、この度結婚することになりましたことをご報告申し上げます。

四年前に出会い、一緒に穏やかな時間を過ごして参りました。
互いに相手を思いやる心に惹かれ、この気持ちを生涯大切に、
そして共に年を重ねていきたく、結婚の運びとなりましたこれからも支えあい、
お互いの仕事により一層精進し、ささやかな幸せのある家庭を築いて参りたいと思います。

皆様の支え、応援あっての私達です。深く感謝するとともに、
今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます

平成28年8月4日
妻夫木聡
マイコ

今年の春に妻夫木がマイコにプロポーズしてマイコがこれを受け入れたのだそうです。

4年半にわたる妻夫木の熱意がやっと実った形になりました。

入籍日はまだ未定とのことですが、上から読んでも下から読んでも妻夫木夫妻になる二人、これからはお互いだけを見つめて幸せな家庭を築いていくくことを願うばかりです。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。