川島海荷”9Nine”脱退で女優に専念のはずがZIPの総合司会に決定

アイドルグループ”9nine”での活動を卒業して女優業に専念することを発表した川島海荷22歳。明治大学も今春卒業していていよいよ女優業に本腰を入れるはずでしたが、この秋からNTVの朝の情報組”ZIP”の総合司会に起用されることになりました。月~金で夜明け前からスタジオに入る生活は体には大きな負担がかかります。太りやすい体質でもあり北乃きいの二の舞だけは避けたいところです。

スポンサードリンク

アイドルと女優と学生の3役をやり遂げた頑張り屋

女優川島海荷、本名同じ、埼玉県新座市出身1994年3月3日生まれの22歳です。

両親と大学1年の弟、高校3年の妹の5人家族です。

海荷が両親についてあまり語らないことからネットでも両親に関する情報がほとんどありません。

ただ父親が中国人だという説が根強くあります。

根拠1
海荷という名前の由来。父方の祖母の影響で父方の女性全員の名前に海という文字が入っている。”荷”という字は中国語で蓮の花を意味している。

根拠2
大学で第一外国語を中國語にしていたこと。2016年から1年間NHKの中国語講座の生徒に起用されたこと。NHKの語学講座に起用されるタレントは、なにがしかその国に関係していることが多い。

根拠3
子供が海荷と保育園が一緒だったという女性が、ブロガーである夫に”海荷の父は中国人だ”と話していて、そのことが記事としてアップされている。
その記事がこちら:えっ!うちの子と川島海荷が同じ保育園だった?!

一つ一つは根拠として弱いですが、全部並べてみるとそんなこともあるかもしれないと思えてしまいます。

いずれにしても真偽は不明です。

弟妹についてもほとんど情報がありません。

ただ妹は、苗字が”川島”で名前に”海”がついているので、すぐに川島海荷の妹だとバレてしまい、何かと騒がれてしまうのがイヤで、本気で改名したいと訴えているようです。

海荷は小さいころからピアノを習っていて、その腕前はかなりなものです。

▼ショパンの幻想即興曲を弾く海荷(吹き替えではありません)

料理をすることと本を読むことも大好きです。

小さいころから可愛さが際立っていて目立つ存在でした。

小学校6年生の時家族と初めて渋谷に買い物に行ったときに、すぐにスカウトの目に留まり声をかけられます。

その時の応対はすべて母親がしてくれましたが、海荷自身はよくわかっていなくて、ただただ話を早く切り上げて買い物に行きたいと不機嫌そうな顔をしていたそうです。

その後母親とプロダクションンを訪れ、社長からいろいろと話を聞いて次第に興味が湧いてきました。

「せっかくなんだからやりなさい、きっと良い経験になるから」と言う母の言葉に背中を押され決断しました。

学校と芸能活動の両立に悩む時も「もし、この仕事がダメなら他があるから心配ないわよ」と言って海荷の気持ちを楽にしてくれました。

スポンサードリンク

事務所に入るとすぐに立川伊勢丹の広告に抜擢され広告モデルとしてデビューします。

翌2006年7月にはTBS日曜劇場の田村正和主演のドラマ”誰よりもママを愛す”で子役デビューしました。

誰よりもママを愛すでの川島海荷

さらに出会った人たちをファンにしてしまう海荷のポテンシャルに注目したプロダクションサイドは、2007年1月主要メンバーが脱退し解散の危機にあった自社のアイドルグループ”9nine”に海荷を加入させます。

2007年8月には『Life 天国で君に逢えたら』で映画デビューも果たしました。

アイドルグループが群雄割拠する時代に、”9nine”は苦戦を強いられ、メンバーの卒業や新加入を繰り返しながらもアイドル活動をなんとか継続します。

▼”9Nine”のメンバー(左から佐武宇綺、村田寛奈、川島海荷、吉井香奈恵、西脇彩華)

 

アライトシロウ(なんてったてハロプロを主宰)が高校に入ったばかりの海荷にインタビューしてそのプロ意識の高さに驚いています。

女優業との2足のワラジだった海荷が”9nine”専任メンバーとの関係に悩み、”9nine”の中では他のメンバーを立てて、自分は極力前に出ないようにしようとしていること。

9nineというグループを知ってほしい
9nineがあるから頑張れる
9nineとしての目標を達成したい

と何度も繰り返したこと。

いつか9nineとして日本武道館のステージに立ちたい

とも語りました。

そしてメンバーから聞いたのはある日海荷が

「なんとなく9nineは武道館に立てるような気がするんです」

とつぶやいたこと。

海荷の予言は結構当たると思っていたメンバーもそれを聞いてビックリしたと言います。

もう一つ驚いたことは、アイドル・女優でありながら、親の手伝いもこなし、とても気配りができる子であることでした。

インタビュー当日も朝両親が不在だったので小学6年生の弟のために朝5時に起きてお弁当を作って持たせてあげたと聞いて驚愕したようです。

インタビューの時もスタッフや自分が食べたお弁当を率先して片づける姿を見て、両親の素晴らしい教育が行き届いたまさに”いまどき珍しい良いお嬢さん”だと思いました。

”9nine”メンバーのなかでも、一番頼りになるのは、メンバー最年少の海荷だと意見が一致しています。

海荷の女優としての仕事が”9nine”の仕事につながることもあったりしてお互いに複雑な感情を抱いていたようです。

2012年のTV東京の『好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜』では海荷主演で、”9nine”メンバーもレギュラー出演し、主題歌”イーアル!キョンシー feat.好好!キョンシーガール/Brave”を”9nine”が歌うというマルチな展開もありました。

2014年8月には念願だった日本武道館でのワンマンライブ”9nine Dream Live in 武道館”を成功させています。

いつかの海荷の予言はやっぱりあたったのです。

一方、女優業は順調で、2009年4月期のNTVドラマ”アイシテル〜海容〜”の演技が評価され、”国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2009 東京ドラマアウォード2009新人賞”を受賞しました。

この年NHKの大河ドラマ”天地人”に千姫役で出演、2015年の大河ドラマ”花燃ゆ”で2度目の出演を果たしています。

視力が弱く、メガネかコンタクトレンズが必需品です。

2010年には”第23回 日本メガネベストドレッサー 特別賞”を受賞しています。

映画では2010年”私の優しくない先輩”、”2011年星守る犬”

2011年TBSテレビの開局60周年記念スペシャルドラマ『99年の愛 〜JAPANESE AMERICANS〜』

2011年TBS”華和家の4姉妹”に出演するなど順調に女優としてのキャリアを積んでいきました。

基本真面目で読書好き、興味があることはとことん追求したいという性格で、大学にはなんとしても行きたいと思っていました。

2012年3月堀越高校を卒業、4月には明治大学文学部(心理社会学科現代社会学専攻)に入学します。

芸能活動と学業の両立ではとても苦労しました。

朝授業に出てそのままお仕事に行ったり、ドラマも重なってテストに出られなかったり、どうなることかと焦った時も…

特にテスト前は仕事に集中できないくらいの恐怖で、家の近くのカフェやファミレスにこもって勉強していました。

お仕事の合間もノートと赤シートが手放せなかった。

と語っています。

女優業とアイドル業と大学生の両立は大変でしたが、ゼミ合宿にも参加して有機栽培について学びながら畑仕事をしたり、みんなで囲炉裏を囲んで話をしたりして、とても充実した楽しいキャンパスライフを送ることができました。

2016年3月4年間の大学生活を修了して卒業しました。

2016年4月東京台場で行われた春のコンサートで、海荷は7月をもって”9Nine”を脱退して女優業に専念することを発表します。

夢だった”9Nine”の日本武道館公演が実現した2日後にメンバーに脱退したいと相談しています。

メンバーはそれまで海荷が悩み続けたいたことを知っているので、”やめないで”とは言えませんでした。

海荷の脱退に反対したのは大人たちでした。

”9Nine”で最も人気があるのは海荷であることは周知の事実で、彼女の脱退は即”9Nine”のビジネスに影響すると考えたからです。

説得に応じる形で、約2年”9Nine”としての活動を続けました。

でも海荷の決意は変わりません。

海荷は”9Nine”での自分の役割はすべてやり切ったと感じていたからです。

アイドルと女優、このまま続ければどちらも中途半端になってしまい、きっと後悔すると思い、どちらかを選ぼうと決意し、女優を選びました。

集まっていた1200人のファンからは大きな悲鳴が挙がりましたが、海荷にとってはやむをえない決断でした。

2016年7月中野サンプラザで開催された”9nine”全国ツアーファイナル公演をもって、9年半にわたる活動にピリオドを打ちました。

残る4人のメンバーは海ちゃんがいなくなっても”9Nine”はなくなりませんと力強く宣言しました。

スポンサードリンク

2016年8月4日NTVの朝の情報番組”ZIP”の総合司会に海荷が起用されることがわかりました。

2011年4月の”ZIP”放送開始以来総合司会を務めていた関根麻里が結婚・妊娠で降板することになり、その後任として女優の北乃きいが2014年10月期から1年半に渡り2代目の総合司会になっていました。

北乃の司会ぶりにはいろいろと批判もあったものの、好感度No.1の桝太一らのサポートもあって、北乃のゆるーい雰囲気はそれなりに番組に貢献していました。

関連記事:北乃きい、ストレスで激太り?佐野和真と復縁で肉食系から純愛系へ

2016年2月に”ZIP”はめざましテレビを抜いて朝の情報番組の視聴率競争でトップに立っています。

ただ北乃の体型の変化があまりにも悲惨で、このままでは女優生命を危うくしかねないとも言われていました。

夜が明ける前に起きて、毎日生放送の緊張感を迎えるというのは女性にとっては体力的にも心理的にも大きな負担になります。

北乃の激太りもストレスが原因だと言われています。

川島海荷も太りやすい体質で、一番最初に太るのが顔なので、すぐに太ったことがバレてしまいます。

▼太ったときの海荷

海荷の事務所はZIP出演にあたって、海荷専属の管理栄養士とトレーナーを契約し、食事と運動の両面でサポートする体制を準備しているようです。

民放の朝の帯番組のメイン司会者のギャラは一本数十万円と言われています。

1本50万として月間1,000万を超えます。

ギャラは年間で約2億5000万、事務所の取り分は1億を超えるでしょう。

海荷に専属スタッフをつけることなど当たり前のことなのです。

”9nine”のファンは女優に専念すると言って脱退したはずなのに裏切り行為だと騒いでいるようです。

海荷の脱退前から海荷に”ZIP”出演のオファーがあったのかはわかりません。

海荷を批判するファンの気持ちもわからないではありませんが、海荷の決断を責めるのは酷でしょう。

じつは明治大学卒業に際しての囲み取材で、海荷はこんなことを言っていました。

大学では現代社会学を専攻し、身近な社会問題についても勉強しました。その経験を活かしていつかキャスターもやってみたいですね。まだ表立っていうのは恥ずかしいですが、密かな野望です

海荷自身もこんなに早くその野望が実現するとは思っていなかったでしょう。

2014年4月から1年間TBSのバラエティ番組”アイ・アム・冒険少年”で岡村隆史、田中直樹と海荷の3人でMCを経験しています。

好奇心旺盛で勉強家、スタッフにも出演者にも気配りができる海荷にはMCという役はぴったりだ言えるとと思います。

NTVの朝の顏としてみんなに愛される海荷を早く見たいものです。

 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。