徳山大五郎を誰が殺したか?第7話なりすまシタイ ネタバレ あらすじと感想 徳山には双子の兄がいた

徳山が生き返った?取り乱す生徒たち、冷静な平手は徳山とは違うと見ぬいていた。教室に入ってきたのは徳山の双子の兄徳山大四郎だった。突然連絡を絶った弟の身を案じて上京してきたのだ。徳山になりすまして情報を集めるつもりのようだ。神崎、校長、用務員と出会うが、一番激しく反応したのは校長だった

スポンサードリンク

徳山大五郎を誰が生き返った?のではなかった

昨夜死体を埋めたはずの徳山大五郎が教室に入ってきた。

驚愕してキャーキャー叫び声を上げ、ものを投げつけて逃げ惑う生徒たち

待って!本物じゃない!……徳山にしては目がキレイ!(平手)

言われてみれば清潔感がある(守屋)

どことなく爽やか?(鈴本)

徳山はもっと全身からいやらしさがにじみでてるっていうか(小林)

気持ち悪い(原田)

そう気持ち悪い(小林)

あなた…………誰?(平手)

徳山大四郎……大五郎の双子の兄です(大四郎)

どうして私を見てあんなに驚いたんですか?(大四郎)

急にあらわれたから(守屋)

お休みが長いのでクラス一同心配していたんです(土生)

そうですか 実はわたしも弟はもうこの世にはいない気がするんです。双子で幼いころからずっと一緒でしたから直感でわかるんです。大五郎は学校のトラブルに巻き込まれ殺されたのではないかと…(大四郎)

 

 ”なんだか背中がズキズキする”と背中を抑える大四郎

徳山大五郎を誰が殺したか、何かご存じありませんか?(大四郎)

長沢が山形弁で何か言った

”そんなこと知りません”と米谷が通訳する

あなたはどうですか?

知りません(原田)

トラブル…とは何ですか?(平手)

ああ、1週間前弟から電話がかかってきて、学校の秘密を抱えていると言われました  そしてその証拠のリストを預かってほしいと……(大四郎)

わたしは東京に来る時間がなかったので、実家まで来てもらうことにしたんです  しかし彼はその日現れなかった……(大四郎)

ご実家っていうのは?(平手)

淡路島です(大四郎)

学校の秘密っていうのは?(平手)

わかりません もし弟が殺されてるとすれば、その件が関係してるはずです。私はそれを確かめにきました(大四郎)

どうやって確かめるんですか?(ねる)

今日1日大五郎に扮して、先生方の反応を見ようと思います。もし弟を殺した犯人がいれば、わたしを見て驚くはずです。みなさんも協力していただけませんか?(大四郎)

大四郎の真意を測りかねて押し黙る生徒たち

大五郎の白衣を着て”どうですか?”と聞く大四郎

チョットちゃうなあ(小池)

どこが違うんだろ?(米谷)

分け目?(志田)

分け目が逆です(織田)

手櫛で分け目を直し”どうです?”と聞く第四郎

なんかいい人に見える(今泉)

もっと態度がデカいっていうか……(尾関)

もっとオラオラ系(今泉)

あと、目つきが悪い(上村)

口元もなんていうか……変態っぽくて(土生)

変態らしくニヤつく大四郎

正解です(土生)

チョーク持つ時に小指立てるんですよ(鈴本)

去り際にイヤらしく今日も可愛いねっとか言ってくる(小林)

頷く生徒たち

大五郎、嫌われてました?(大四郎)

何も言えない生徒たち

教室の扉を開け、副担任の神崎が地球儀を抱えて入ってきた

大五郎に扮した大四郎を見て立ち止まる神崎

あっ、おはようございます(神崎)

”おはようございまず”と深々とお辞儀をする第四郎

もう体調は?(神崎)

はい、おかげさまで(大四郎)

あれっ?時間割間違えました?(神崎)

あっ、あの久しぶりなんで皆さんとお話ししたいのですが(大四郎)

皆さん?(神崎)

ざわつく生徒たち

こいつらとちょっと話したいんだよ(大四郎)

わかりました。5時間目と交換しましょうか?(神崎)

おー、サンキュー!(大四郎)

”いえいえ、じゃーはい”と言って教室を出ていこうとする神崎

その背中に向かって”今日もマブいねっ”と声をかける大四郎

”はっ?”と言って振り返る神崎

いや、へへ(大四郎)

会釈を返して神崎が出て行った

あれは?(大四郎)

副担任の神崎先生です(菅井)

彼女は普段からあんな感じで無表情なんですか?(大四郎)

お面(鈴本)

能面(尾関)

埴輪(織田)

土偶(志田)

はあ、犯人かどうかわかりませんね、私を見ても驚かなかった(大四郎)

 

 誰が来てもいいように授業してることにしましょう(大四郎)

徳山さんも教師なんですか?(織田)

いや、玉ねぎ農家です。皆さんは淡路島の玉ねぎを食べたことがありますか?(大四郎)

一斉に首を横に振る生徒たち

もうね、甘みが全然違いますよ、甘みを測る全糖含量っていう数字が10%もあるんですが、これメロンに匹敵するほどの甘さなんですよ。(大四郎)

ビックリしてざわつく生徒たち

そこへ慌てた様子の参宮橋校長が入ってきた

徳山先生!いらしてたんですか、神崎先生から聞いて…(校長)

校長です(平手)

いや、マジ心配させてサーせんでした(大四郎)

いやあ、こんな長いことお休みされることもなかったからね、カラダは?(校長)

ええ、もうこの通り(大四郎)

”えっ、わたしの顏に何かついてる?”と言いながら生徒を見回す校長

”いえいえいえ”と手を振る生徒たち

”そうだ、今日ねえグラウンド整備で工事が入るんですよ”と急に大声で言い出す校長

窓辺に近寄って”アッ、徳山先生”と大四郎を窓際に呼び寄せた

 

 ”放課後話しましょう”と生徒に聞こえないよう大四郎にささやいた

じゃ、よろしくお願いします(校長)

ハイ(大四郎)

”忙しい、忙しい”と独り言をいいながら校長が出ていった

長沢が山形弁でつぶやく

校長バタバタしてたね(米谷の通訳)

校長怪しくないですか?(織田)

わかりません、もし殺してたら、もっと驚くような気もします(大四郎)

押し黙る生徒たち

窓際に立つ大四郎に、他の生徒に聞こえないよう”今校長なんて言ってたんですか?”と平手が聞いた

放課後話しましょうと……大丈夫、大人に任せてください(大四郎)

スポンサードリンク

5日目の昼食の時間

今日もキモイ”キャラ弁”を持ってきたべりか、目の玉らしきおかずに橋を突き立てて食べている

 

 それをのぞき込む平手

ねるは理佐のグループと一緒に食べている

てかさ、、昨日リストを捜しにきた男のこと、話してもらわなくていいのかなあ(石森)

まだ(大四郎が)味方か(どうか)わかんなくね?(斉藤)

そうだよね(石森)

押し黙る石森、まだ何か言いたげなようすだった

”しょうがないね。聞いてやるよ”と箸を置く斉藤

ねるに向かって”つうか、なんで急に学校に出てきた?”と聞く

えっ?わたし?(ねる)

証拠隠滅にでも来た?(石森)

あれじゃね?犯人は現場に戻ってくるってやつ(斉藤)

笑顔で何も答えないねる

何笑ってんだよ(斉藤)

来た理由言えって(石森)

黙って聞いていた理佐が突然机を叩いて”うるせえよ”と叫んだ

うつむく石森

ねるの横顔を見つめる理佐

理佐のフラッシュバック映像が流れる

教室の中にはねると徳山がいる

外は雪が降っている

突然全力でねるの頬を殴る徳山

倒れ込むねる

なにも言わず徳山は教室を出て行ってしまった

理佐はその一部始終を目撃していたのだ

教室に倒れ込んだねるに駆け寄る理佐

ねる!(理佐)

絶対に許さない!(ねる)

昼休み

渋谷川を二人で弾き語る今泉と小林

 

 上手ですね(大四郎)

ゆいちゃんず”っていうんです(上村)

用務員の橋部が脚立と新しい掛け時計を抱えて教室に入ってきた

”あれは?”と平手に聞く大四郎

用務員の橋部さんです(平手)

”修理ありがとうございます”と言って深々と頭を下げる大四郎

”交換です、備品は人の心を表す鏡、モノが壊れる教室は心が荒れてる証拠ですよね”と大四郎に語りかけ、教室を出ていった

”すいません”と頭を下げる大四郎

”わたしのことは関心ないみたいですね”と平手に言う大四郎

廊下で立ち止まり、頬をひくつかせる橋部

みんながゆいちゃんずのミニライブに聞き入る中、一人教室を出ていく菅井

平手が気付いて外に出た

友香、なんかあった?(平手)

別に……(菅井)

何でも話してね(平手)

”………わたしね”と菅井が何かを言いかけたが、廊下を近づいてくる鈴本と織田に気付いてその場から離れてしまった

教室の中ではまだミニライブが続いている

突然窓の外から轟音がして”ゆいちゃんず”の演奏が止まった

窓から外を見る今泉と小林

何あれ?うるっさい(小林)

ブルトーザー?(今泉)

廊下では鈴本と織田が平手に近づいてくる

どうした?わたしたちなんか間が悪かった?(今泉)

自分たちの姿を見て、菅井が離れていくのに気づいていたのだ

ううん、ダイジョブ(平手)

何かモンダイ?(守屋)

守屋、志田、尾関も戻ってきた

”ない、ない、ない”と笑顔で否定する平手

教室の中から慌てて出てきた生徒たち

ブルトーザーがグラウンドを掘り返し始めていて、やっと埋めた徳山の死体が見つかってしまうと叫んでいた

外で発見されたら疑われいで済む(織田)

ウチラの指紋ベタベタついてるから(尾関)

凶器にもカラダにも私たちの痕跡が残ってる(平手)

押し黙るみんな

徳山をここに戻す(平手)

はあっ!(織田)

えっ!なんで?せっかく埋めたのに(守屋)

やだよ、戻すとか絶対反対(織田)

遅れて教室からねると理佐が出てきた

今しかないよ、戻すなら今しかない(ねる)

教室の中で玉ねぎについて熱く語っている大四郎

徳山に近づく鈴本、守屋、志田、織田たち

徳山さん、職員室は調べないんですか?何か学校の秘密がわかるかも…(鈴本)

ああ、確かに、じゃあ放課後行ってみましょう(大四郎)

マジかよ(志田)

廊下にはすでに掘り返してきた徳山の死体を載せた台車を運ぶ平手たちの姿が‥

 

 一方教室の中では”あっ!次水泳じゃん”と叫んで着替えを始めると言い出す織田

同調する生徒たち

大四郎を教室から追い出そうとするが、廊下では台車から死体が転げ落ちていた

鉢合わせしそうになる大四郎と徳山の死体

えっ!もう来た(鈴本)

まだいた(平手)

必死で大四郎を教室の中に押し戻す平手

スピード命背負って!(平手)

しゃあ!(斉藤)

教室の中で大四郎をロッカーに押し込もうとする生徒たち

無理やり大四郎を押し込むことに成功した

外のグループに”GO!”サインを出す志田

 死体を背負って教室に入る斉藤たち

大四郎が入ったロッカーの扉が開かないよう押さえつける小池と原田

もういいですか?(大四郎)

”まだでえす”と声をそろえる小池と原田

斉藤たちが入ってきて大四郎が入っている隣のロッカーに徳山の死体を隠した

”ああ!チョット待って!…開けて!”と言って二つのロッカーの扉を開けさせるべりか

なんと徳山と大四郎をバックに自撮りを撮ろうと言うのだ

 

 ”凄いツーショット”と言いながらシャッターを切った

出ていいですか?(大四郎)

慌てて死体のほうの扉を閉めて、”はい、いいです”とねるが言う

大五郎、大吾郎!いるのか?(大四郎)

どうしたんですか?(鈴本)

ああ、すいません。ふと大五郎が近くにいるような気がしたんです(大四郎)

わたしと大五郎は子供のころから何をするのも正反対で、わたしは手のかからない優等生、大五郎はヤンチャで、近所でも有名な悪ガキでした。それでも私にとって大五郎はヒーローだったんです。(大四郎)

ヒーロー?(今泉)

わたしは一度だけ学校のガラスを割ってしまい、逃げたことがありました。それを見ていた教師が翌日大五郎を殴りつけたんです。大五郎はわたしを責めませんでしたよ。笑ってるんです、気にすんな”しーちゃん”俺は殴られるの慣れてるからって‥‥‥。いい教師じゃなかったかもしれませんけど、あいつはそういうやつなんです。なのにわたしは、あいつの電話を冷たくあしらってしまいました。面倒なことに巻き込まれたくなかったんです。わたしを恨んだと思います。いまとなってそれが‥‥‥‥悔やんでも、悔やみきれない……(大四郎)

嗚咽する大四郎

先生は恨んだりなんかしないと思います。ちゃんと淡路島行こうとしてましたし(平手)

そう言って徳山の遺留品の淡路島行のフェリーチケットを大四郎に手渡した

徳山先生の机に入ってました(平手)

わたしが希望を捨ててはいけませんね。弟はまだ生きてるかもしれない(大四郎)

生きてますよ、絶対(織田)

”おい!”とツッコむ理佐

また放課後戻ってきます(大四郎)

そう言い残して大四郎は出て行った

5日目の放課後

憂いのある教室の表情で、窓から外を眺めている菅井

そこに近づいていく平手

何?(菅井)

知ってるんでしょ学校の秘密(平手)

徳山の遺留品の文庫本のカバーに書かれたリストを見せながら

菅井友香20,000,000て何?(平手)

リストを取り上げて投げ捨てる菅井

”首ツッコんでんじゃねえよ”と怒鳴って平手の手首をつかむ菅井

”徳山みたいに殺されたいの?”

 

 そのころ廊下では謎の警備員大四郎と遭遇していた

みーつけた(謎の警備員)

スポンサードリンク

次週予告と感想

次週予告

”お願いだから自首してくんない”と叫ぶ鈴本

その相手は誰?

菅井の長い髪を手ですく参宮橋校長

 

 わたしを守ってください(菅井)

きみのことはずっと守ってあげるつもりですよ(校長)

菅井の秘密と菅井を守ろうとする校長との関係は?

どんだけ深いんだよ、闇(小林)

人の過去を暴くのがそんなに楽しい?(菅井)

”出せよリスト!”謎の警備員に詰め寄られる絶体絶命の平手

わたしはただ何があったか知りたいだけ(平手)

第7話の感想

徳山が生き返ったのではなく現れたのは徳山の双子の片割れ”大四郎”だった

学校の秘密についてのリストを持って実家に来るはずだった徳山と連絡が取れなくなり、徳山の身を心配して東京に出てきたのだった

生徒たちに徳山の癖を聞いて、徳山になりすまして情報を集める大四郎

出会ったのは、神崎、校長、用務員の3人

いずれも徳山がいるのを見ても極端に驚く素振りは見せない

3人は犯人ではないのか?

徳山の4つの遺留品のうち3つの謎が明らかになっている

太宰治の文庫本のカバーは何人かが捜している恐喝のためのリスト

淡路島行のフェリーのチケットは徳山がリストを預けに実家の淡路島に行くためのものだった

スナック錦太郎の名刺は徳山がフランス人教師の歓迎会だ行ったスナックのものだった

残りのひとつ、ニトログリセリンの小瓶、ニトロは心臓にの持病がある人が持っているもの、徳山に心臓の持病があったことは妻からも言われていない

そして生徒の中にも大きな疑惑が‥‥

ねるが徳山に殴られたのはなぜ?

徳山を絶対に許さないと言ったねる

それを知った理佐

平手の詮索に豹変した菅井

菅井は恐喝に屈して20,000,000を支払ってしまったのか?

支払った相手は?

菅井が脅された過去の秘密とは何か?

そして謎の警備員は一体何者なのか?

学校の秘密に少しづつ迫っているものの犯人を絞り込むまでにはまだ時間がかかりそうだ

とにかく平手の演技の成長がスゴイことになってる

尾道三部作時代の大林宣彦や岩井俊二の映画に出てもらいたい

そう思わせるほどの才能のきらめきがある平手友梨奈という怪物

いまは、ただただその成長を見守りたい

関連記事:徳山大五郎を誰が殺したか?第9話壊シタイ ネタバレ あらすじと感想 監視カメラを仕掛けたのは用務員だった
:徳山大五郎を誰が殺したか?第8話消シタイ ネタバレあらすじと感想
徳山大五郎を誰が殺したか?第6話さよならシタイあらすじと感想
徳山大五郎を誰が殺したか?第5話”裁判シタイ”のあらすじと感想 徳山からねるに渡された謎のDVD


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。