堀北真希、孤高のクールビューティ、演技もリアルも恋愛は苦手

『梅ちゃん先生』で国民的女優となった堀北真希。芸能界やスポーツ界にもファンが多いクールビューティですが恋愛は芝居もリアルも苦手と言っています。自分にも他人にも厳しく、ストイックでドS性格とも言われています。人には頼らない孤高の人ですが、甘えられることは嫌いではありません。そんな若手人気女優堀北真希の”割れた腹筋”や”事件”のこと、家族のことや恋愛観について調べてみました。

スポンサードリンク

孤高のクールビューティは恋愛が苦手

女優堀北真希、本名原麻理奈、東京都清瀬市出身、1988年10月6日生まれの28歳です。(2017年1月現在)

両親と2人の妹の仲の良い5人家族でした。

小学生の時は、引っ込み思案で、日直の時に”起立”の号令をかけることが嫌でした。

一輪車に乗ったり、図書館で借りた本を読んで、一人で過ごすことが多かったようです。

▼幼少期の堀北真希

中学校では、引っ込み思案をなんとか克服しようと決心して生徒会の副会長や、バスケットボール部の副キャプテンをしたりと努力しています。

2002年中学2年の時に、地元の畑道で現在の事務所スウィートパワーからスカウトされました。

この事務所は、全国に美少女を探すための情報網を張り巡らし、事前に十分な調査をした上で、女性スカウトを地元に送ってスカウトをするという体制をとっています。

所属させた後は、全員20歳までは寮に住まわせ、親に心配させないようしっかりと管理することでも知られています。

黒木メイサとは、ずっと寮のルームメイトで親友になりました。

もっともメイサは、元KAT-TUNの赤西仁とできちゃった婚をしているので、メイサには寮での管理の効果はあまりなかったようです。

▼できちゃった婚の赤西と黒木メイサ

堀北は自立心が強く、ストイックな性格なので、寮暮らしも苦ではありませんでした。

寮ではしばしば手料理を作って、メイサにふるまっていたようです。

メイサとともに、高校は芸能活動を認めている日本女子体育大学付属高等学校に進みますが、仕事が忙しくなって、好きな勉強やクラブ活動はあきらめざるを得ませんでした。

授業にも出られず孤独だったようで、なじみのないクラスメートにノートを借りるのもはばかれ、何とか自力で頑張るしかなかったと語っています。

▼高校の卒アル画像

望んでいた大学進学は叶いませんでした。

スポンサードリンク

女優としてのキャリアは、2003年からで、ドラマ、映画へと出演を始めました。

2005年のNTVのドラマ『野ブタ。をプロデュース』が大ヒットして一気に知名度が上がります。

その後も数々のドラマや映画に主演して、順調に女優としてのキャリアを積んでいます。

代表作は映画では2005年、2007年、2012年と3作も作られた”ALWAYS 三丁目の夕日”シリーズ。

テレビドラマでは2012年のNHKのテレビ小説”梅ちゃん先生”。

いずれも戦後の昭和の時代の物語で、堀北は存在感のある演技を示したことで、昭和を演じさせたら堀北の右に出るものはいないとまで言われるようになっています。

”ALWAYS 三丁目の夕日”シリーズの監督山崎 貴は

『見た目はのんびりとした性格に見えるが、クランクインになる前からセリフや方言、役柄の性格を完璧に覚え、当日できなかった課題については家でしっかり練習して次の日にはクリアできるようにしてくるほどのストイックな性格』

『追い詰めれば追い詰めるほど本人には無い性格が開花してくるので将来が楽しみ』

と評しています。

共演した薬師丸ひろ子も、堀北の役がらの”六ちゃん”に重ねて、

『純粋な子、一生懸命自分で守ろうとしている何かがある。』

『きっとご両親に厳しくしつけられたのでしょう。働くお父さんと、温かく優しいお母さんの姿がちゃんと見える、貴重な女の子です。』

と絶賛しています。

童顔の堀北は末っ子だと思われがちですが、3人姉妹の長女で、”奈々美?”と”あさみ?”という名前の妹がいます。

妹の一人のプリクラ画像らしきものがTwitter上に流出し、瞬く間に拡散したため、すぐにそのアカウントは閉鎖されています。

▼左が次女あさみさん、右が三女奈々美さんとされています。

 両親とも仲良しで、子供の自主性を尊重する子育てだったようです。

父親には叱られた思い出がほとんどないそうです。

普段はやさしい母親ですが、怒るととても怖くて、そういう母を見たくないので、できるだけ怒られないようにしていたと語っています。

20歳過ぎてからは、両親と自宅でお酒を良く飲むとも言っています。

最近忙しさ倍増の堀北を心配して、事務所に抗議の電話をかけたというエピソードもあります。

ストイックで、自分にも他人にも厳しい堀北は、自分の考えはハッキリ言う、性格ドSと自称していて、恋愛は演じるのも、リアルも苦手だと言っています。

スポンサードリンク


ですから、あれだけの美人なのに熱愛の噂はほとんどありません。

そういうところも含めて、芸能界やスポーツ界には堀北ファンが多いようです。

特にサッカー界では、ドイツブンデスリーガで活躍するサッカー界No1の独身イケメンの内田篤人が堀北とラジオで対談しました。

その時の堀北の輝きを『これは事件です。堀北真希事件です』と語って話題になりました。

同じくイタリアのセリエAで活躍しているインテルの長友佑都がその話を聞いてとても悔しがったと言われています。

相変わらず運動は大好きで、ジムで筋トレをしたり、走ったりしています。

今回発売した写真集”Dramatic”では、鍛えた結果、割れた腹筋を見てほしいと女優らしからぬ発言をしています。

この秋からは主演ドラマ『Miss PILOT(ミスパイロット)』が始まっています。

就活中に知ったパイロット養成の募集に興味をひかれ、自分の甘さや、失敗にくじけながらパイロットになる夢を実現しようとする女の子の物語です。

共演は斎藤工、相武紗季、岩城洸一ら。

堀北がどんなパイロット姿を見せてくれるか楽しみです。

関連記事
黒木メイサ、できちゃった婚の夫赤西仁がヒモ状態で離婚間近なのか

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメント / トラックバック 1 件

:堀北真希嫌い|

こいつのどこがクールビューティーなんだかわからない
気持ち悪い。ますます嫌い

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。