柴咲コウ”おんな城主 直虎”はワクワクを求め進化し続ける永遠の旅人

2017年1月からNHKの大河ドラマおんな城主直虎の主演が決まっている柴咲コウ。貧しかった子供時代を経て、自分の力だけで今の実力派女優の地位を築きあげました。19歳で母をがんで亡くし、父と二人で肩を寄せ合って20代を過ごしています。父に豪邸をプレゼントし、自身は都内の高級マンションで猫2匹と気ままな暮らしを楽しんでいます。ワクワクすることが大好きで、女優としても歌手としても常に新しいことにチャレンジしたいと思っています。

スポンサードリンク

両親に反発していた10代、母に末期がんが見つかり、人生が変わりました

女優で歌手としても活躍する柴咲コウ、1981年8月5日生まれの35歳です。(2016/12現在)

北海道旭川出身の父と礼文島出身の母との間に一人っ子として生まれました。

美人だった母にそっくりで、父に似ているのは目じりの笑いじわだけだと語っています。

小さいころは保母さんか花屋さんになりたいと思っていました。

家は貧しく、6歳までは礼文島で暮らしていましたが、新天地を求めて一家3人で上京します。

恵まれた家庭環境とはいえず、両親にも反発する毎日でした。

中学3年の時に、遊びに出た池袋でスカウトされますが、高校受験を控えていたことと、芸能界入りに父が強硬に反対したことで実現しませんでした。

▼中学時代の柴咲コウ

このことに反発して、高校時代のコウはプチ家出を繰り返しています。

スポンサードリンク

その後母にガンが見つかり、治療に莫大なお金がかかることになってしまいます。

家計を助けるためにスカウトされた事務所(スターダストプロモーション)に連絡し、16歳でモデルとしての活動を始めました。

モデル時代は本名の山村幸恵のままで活動しています。

現在の芸名柴咲コウは、かわかみじゅんこの漫画 『ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット』(短編集『少女ケニヤ』収録)の登場人物、柴崎紅から取ったといいます。

モデルとしての月収は6~7万円でしたがすべて母の入院費にあてられました。

母は末期がんでコウが19歳の時に亡くなっています。

それからは父とコウで寄り添うように生きてきました。

1998年にデビュー、翌1999年の日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)の「ポンズ・ダブルホワイト」のCMでの「ファンデーションは使ってません」という台詞で注目を集めます。

2000年公開の深作欣二監督作品”バトル・ロワイアル”に出演、2001年公開の映画”GO”で初主演を果たします。

この時の演技が絶賛され、この年の映画賞を総なめにしました。

『GO』の演技で受賞した賞の一覧
第25回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、新人俳優賞
第75回 キネマ旬報ベスト・テン 最優秀助演女優賞
第26回 報知映画賞 最優秀助演女優賞
第23回 ヨコハマ映画祭 最優秀助演女優賞
第44回 ブルーリボン賞 最優秀新人賞
第14回 日刊スポーツ映画大賞 最優秀新人賞
第56回 毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞
第11回 東京スポーツ映画大賞 最優秀新人賞
第12回 日本映画批評家大賞 最優秀新人賞
第16回 高崎映画祭 最優秀新人女優賞

一躍若手実力派女優として認知された柴咲には出演オファーが殺到します。

映画の出演も相次ぎ、2016年の現在に至るまで毎年のように主演映画が公開されています。

2013年にはキアヌ・リーブス主演の映画”47RONIN”に出演し、ハリウッド女優の仲間入りをしています。

テレビドラマでも数々の作品に出演、木村拓哉と共演したGOOD  LUCK福山雅治と共演したガリレオは驚異的な高視聴率を獲得しています。

Dr.コトー診療所(2003年)、オレンジデイズ(2004年)もヒットして、続編が製作されています。

歌手としての活動はラジオ番組『グローバーのウラナイ!』の企画”柴咲コウ 夢の印税生活“がきっかけで始まりました。

リスナーから募集した歌詞を元にプロが補作した作品「Trust my feelings」が1stシングルとして2002年7月にリリースされます。

この曲はあまり注目されることもなく、セールスチャートは50位が最高でした。

これで歌手柴咲コウの活動はほぼ終わりだと思っていたスタッフの元に意外なオファーが届きます。

「Trust my feelings」をたまたま耳にした映画監督塩田明彦が、彼女の歌声に興味を持ち、2003年1月に公開予定の映画『黄泉がえり』の中で、歌姫RUI役で彼女を使いたいと言うものでした。

そして劇中でその主題歌”月のしずく”を歌うことになったのです。

月のしずくは役名のRUI名義で2003年1月にリリースされ、映画の大ヒットとも相まってミリオンセールスを記録してしまいました。

詩を書くことが好きだった柴咲は1stシングルのカップリング曲も自分で作詞、その後リリースするシングルのカップリング曲やアルバム収録曲のいくつかを作詞していました。

その後歌手柴咲コウに大きなチャンスが訪れます。

柴咲コウも出演し、2004年に大ヒットした映画”世界の中心で愛を叫ぶ”がテレビドラマ化されることになり、その主題歌を柴咲が歌うことになったのです。

映画版に出演し、作品の世界観を十分に理解していた柴咲に主題歌の作詞を任せるというプロジェクトが立ち上がり、柴咲はこのオファーを受け、苦労の末”かたちあるもの”を完成させます。

テレビドラマ版”世界の中心で愛を叫ぶ”は山田孝之綾瀬はるか主演で大ヒットし、主題歌のかたちあるものも64万枚というビッグセールスとなりました。

これにより歌手としても手ごたえを得た柴咲は忙しい女優の仕事の合間を縫って歌手活動をしています。

ガリレオで共演した福山雅治とのコラボユニット”KOH+”としての活動や、DECO*27TeddyLoidと共にgalaxias!としてミニアルバムをリリースするなど新しいことに挑戦する姿勢は女優としても歌手としても一貫しています。

柴咲コウは極度の人見知りで肉食系?

早くに母を亡くしたので、家事はコウが担当でした。

料理をするのは大好きで、父と自分のために食事や酒の肴を楽しく作っていました。

お節料理も毎年手作りして、栗きんとんなどは大量に作り、友人におすそ分けしています。

視力が弱い(0.1以下)のに仕事場ではコンタクトレンズもメガネもかけません。

そのため常に相手はぼやけた状態で見ていて、それがいい距離感になっていると本人は思っています。

それもあって、極度の人見知りな性格であることは共演者である福山雅治が太鼓判を押しています。

いったん懐に入り込むと相手をとても大事にする優しい性格を発揮します。

バトル・ロワイアル』で共演した永田杏奈とは今でも親友、Perfumeのあ〜ちゃんは自宅に招くほどの仲良し、脚本家の大宮エリーとは二人旅に出かける友人です。

アーティストの交流も多く、映画監督の行定勲東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦、元YMOの高橋幸宏などの大御所とも親交があります。

休む間もなく仕事を続けてきた裏では、常にこれでいいのかと自問していて、新しいものにチャレンジしたいという気持ちを強く持っています。

よく言えば好奇心が旺盛で、悪く言えば飽きっぽい性格だと自認しています。

スポンサードリンク

2008年には初めて仕事を長期に休養し、地中海のヘソと呼ばれるマルタ島に滞在、その後ロンドンに移り充電期間を過ごしています。

そこで人生をいかに生きるべきかを考え続けある結論にたどり着きます。

環境を変えたところで結果なんてすぐには出ない、自分を変えようと思うことが大事であること。

今を楽しみ、ワクワクすることに挑み続けることで人生が輝くのだ

始めの一歩が大事で、それを踏み出せば一気に世界が広がるということも実感しました。

自分の直感を信じ、なんでも経験すれば、空が歌や芝居の糧になると思っています。

30代も半ばになり、肩の力を抜いて生きていきたいと考えています。

柴咲コウの熱愛遍歴

柴咲コウの最初の熱愛報道の相手はDA PUMPのISSA、2001年の日本テレビのドラマレッツゴー永田町での共演がきっかけで交際に発展したものの、IUSSAの浮気(相手は宮沢りえとされている)が原因で破局しますが、その後も友人として親交があったようです。

2004年ドラマオレンジデイズで共演した妻夫木聡との熱愛が発覚、3年半も交際が続き結婚秒読みかと言われていました。

ところが、2008年末に、柴咲の自宅にUVERworldのTAKUYA∞が3連泊したことが女性誌によってスクープされてしまいます。

浮気を絶対に許さない妻夫木と、浮気を全面的に否定する柴咲の主張は平行線をたどり、ついに破局に至りますが、このことで二人の間には埋めがたい溝が刻まれてしまったようです。

関連記事:マイコ4年の交際を経て家族の反対を押し切って妻夫木聡との結婚を発表

この事件から柴咲コウは肉食系であると言うのが通説となっていきました。

2013年にはV6の三宅健との熱愛スクープが報じられています。

柴咲のマンションから二人が出てきたところを撮影されましたが、本当に交際していたかどうかは定かではありません。

2014年11月頃から、サッカー元日本代表中田英寿とのツーショットがしばしば目撃されるようになり、ビッグカップル誕生かとマスコミが色めき立ちました。

中田が、柴咲が理想のタイプとしているドラゴンボールのピッコロに似ていて、深く知ると優しさが見えてくるところに惹かれたといいます。

なれそめはピーターが主宰する高輪会のパーティ、2016年3月に開かれたパリのルイ・ヴィトンのパーティーや、6月のブラジルのW杯にも同伴していると言われています。

ただ中田サイトには結婚願望がなく、結婚願望が強くなっている柴咲とはいずれ破局するだろうという見方が有力でした。

2016年7月には新恋人として”和牛王”という異名を持つ若手実業家「VIVA JAPAN」の社長浜田寿人氏とも交際が報じられました。

中田に連れられたパーティで知り合い、柴咲が積極的にアプローチしたと言われています。

趣味でトライアスロンをたしなむスポーツマンで、バツイチ,子ありで、GOOGLEを超える会社を作るという野望を持つ浜田氏はホリエモンこと堀江貴文氏とも親交がある売り出し中の若手実業家です。

海外でデートする姿も度々目撃されていたようですが、結局価値観の違いがわかり破局したと言われています。

この報道の取材中に柴咲がデビュー以来所属していたスターダストプロモーションを退社していたことが明らかになりました。

柴咲は個人事務所を設立し、スターダストとはマネジメントを委託するという業務提携契約を結んでいるようです。

2017年からはNHKの大河ドラマ”おんな城主直虎”の主演が決まっています。

NHKは当初杏の主演を想定していた作品ですが、杏が双子を妊娠してしまったので、急きょ代役を探し、柴咲コウに白羽の矢が立ったのだと言われています。

失敗すれば、杏だったらと言われてしまう厳しい条件です。

今後1年間は結婚願望も恋愛願望も封印して大河ドラマに専念することでしょう。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。