香理奈は復活できるのか?新ドラマ”嫌われる勇気”って意味深すぎない?

2014年3月フライデーによって衝撃的な写真を掲載されて一気にイメージを失墜し、メディアから姿を消したモデルで女優の香理奈。名古屋の美人姉妹、能瀬三姉妹の三女です。長女のあんなは10年越しの交際を実らせて結婚したはずがわずか1年足らずで離婚、香理奈は大股開き写真をスクープされて人気をうしない、次女えれなの活動も停滞したままで、能瀬三姉妹のかつての輝きは一体どこに行ってしまったのでしょうか。そんな香理奈に復活の大きなチャンスが巡ってきました。

スポンサードリンク

能瀬三姉妹は呪われている?

名古屋ではそろって美人として有名だった能瀬三姉妹、その3女が香理奈です。

長女能世あんな(本名能瀬杏奈)次女えれな(本名能瀬英玲奈)三女香理奈(本名能瀬香理奈)、3人とも同じ事務所に所属してモデルなどの活動をしていました。

三姉妹とも愛知県名古屋市出身で、あんなは1979年3月9日生まれの37歳、えれなは1982年3月12日生まれの34歳、香理奈は1984年2月21日生まれの32歳です。(2017年1月現在)

裕福な家庭に育ち、3姉妹とも幼少期からクラシックバレーやピアノ・エレクトーンなどの習い事をしています。

長女あんなは名古屋音楽大学作曲学科(電子オルガン専攻)を卒業するほどの腕前です。

次女えれなはクラシックバレーで才能を発揮、名古屋で行われた世界バレエ・モダンダンスコンクールのセミファイナリストになっています。

当初長女のあんなが名古屋のモデル事務所にスカウトされてモデル活動を始めました。

その後芋づる式にえれなも17歳であんなの事務所の社長にスカウトされモデルデビュー、同時に香理奈(当時15歳)もスカウトされて次々にモデルデビューしたのです。

あんなが大学卒業後に事務所をテンカラットに移籍し上京、次にえれなも短大卒業するころバレリーナの道を諦めモデルとして本格的に活動するべく上京し、姉妹での同居生活を始めます。

末っ子の香理奈は2000年に名古屋女子大学高等学校を卒業後短大に進みますが、モデルとして活動していくことを決意して短大を中退(当時18歳)、事務所もあんなやえれなと同じテンカラットに移籍することを決めて上京しました。

スポンサードリンク

2000年から始まった三姉妹の同居生活は2013年にあんなが結婚するまで13年間以上も続きました。

家事の分担は特に決めず、気付いた人がするということになっていましたが、炊事はあんなが、洗濯はえれながすることが多かったようです。

末っ子の香理奈は姉二人に甘えて、ずいぶん楽をさせてもらっていました。

姉妹の仲は良かったのですが、お風呂や洗面所の順番や、冷蔵庫にとっておいた食べ物が誰かに食べられてしまったりとかの些細な姉妹ケンカはしょっちゅうしていました。

それぞれ一人暮らしへの願望はあったものの実家と同じくらい居心地が良い同居生活から誰も抜け出せなくなっていたのです。

同居から3年ほどして飼い始めたトイプードルの”もみじ”が家族同然となり、独立した時に誰が引き取るかで言い合いになることもありました。

もみじは現在13歳、もみじの子供のはなび(8歳)、さらにはなびの妹レモンとレモンの子供みんと(1歳)の4匹がえれなのブログに登場しています。

▼13歳になったもみじ

現在香理奈とえれなが一緒に暮らしているかどうかの情報はありません。

ただ香理奈が一人暮らしを始めたという情報もありません。

2013年6月あんなは2004年の舞台『心は孤独なアトム』で共演した俳優の重松隆志と10年間の交際を経て結婚しますが、わずか11か月で結婚生活は破綻し2014年5月に離婚しています。

2015年4月離婚後の主演舞台で共演した9歳年下の俳優平野勇樹との熱愛が週刊女性に報じられ、2015年2月からは平野の自宅で半同棲状態にあるとも伝えられています。

平野は周囲に”(あんなと)結婚するつもり”と語っているようでしたが、あんなが再婚したという情報はありません。

その後あんなはホルモンバランスの変調から体調を崩し、2015年12月健康回復に専念するために芸能界を引退してしまいました。

次女のえれなはモデルと女優活動を続けていますが、あまり目立った活動はしていない現状です。

大股開き写真スキャンダルで2年近く休業状態にある3女香理奈も含めて、能瀬三姉妹はそろって輝きを失ってしまいました。

彼女たちを評して呪われた能瀬三姉妹などという人さえいるあり様です。

スポンサードリンク

スターへの道を駆け上がった香理奈の栄光と転落

能瀬三姉妹の3女香理奈は、1999年15歳で長女あんなが所属している名古屋のモデル事務所にスカウトされデビューします。

翌2000年にはファッション雑誌Rayの専属モデルになり、名古屋と東京を行き来する生活が始まりました。

同時に女優業にも進出、2001年1月放送のドラマ”カバチタレ”(常盤貴子主演)に初出演します。

このドラマが平均視聴率19.3%と大ヒットし、香理奈の名前も全国に知られることになりました。

これによって香理奈には仕事のオファーが殺到、名古屋から東京に通い続けることが困難となったため、名古屋の短大に入学したもののすぐに中退を決め上京、事務所もテンカラットに移籍し、東京での姉二人との同居生活が始まったのです。

2002年には沢尻エリカらとともにフジテレビのビジュアルクイーンに選ばれています。

CMでも2002年コカ・コーラ、JCBカード、2004年JAL、2005年からはシャーメゾン(積水ハウス)のCMに長期にわたって出演を果たしました。

同じく2005年にはモデルにとっては勲章に等しい大手化粧品メーカー資生堂と契約、化粧惑星・TSUBAKI・マキアージュと連続出演を果たしています。

2007年に初出場したTGC(東京ガールズコレクション)では10代から20代の女性たちから圧倒的な支持を受け、以後TGCの顏として欠かせない存在になりました。

2010年からはニッセンのイメージキャラクターに抜擢され、同社の売り上げに貢献しました。

女優としては、2004年に『ディビジョン1』でドラマ初主演を果します。

さらに『深呼吸の必要』(2004年公開)で映画初出演にして主演、2005年度「日本映画批評家大賞」の新人賞を獲得しました。

2008年にTBS系ドラマ『だいすき!!』で連続ドラマ初主演し知的障害者という難しい役を好演し、人気実力ともに若手のトップの座に君臨することになります。

関西テレビのスペシャルドラマ”リアルクローズ”では主演の香理奈とともに、長女あんな、次女えれなとの3姉妹共演が実現しています。

2010年には『ラブコメ』で6年ぶりの映画主演、2011年に『私が恋愛できない理由』でフジテレビの「月9」枠の初主演をしました。

PRICELESS』(木村拓哉主演・2012年・フジテレビ)や『SUMMER NUDE』(山下智久主演・2013年・フジテレビ)とジャニーズの人気俳優とも共演しています。

こうして香理奈はモデルとしても女優としてもトップに登りつめ、その地位を不動のものにしていたのです。

私生活では相変わらず仲良し三姉妹のごく普通の日常生活が続きました。

芸能界でもSNSが全盛となり、ブログやTwitterで情報発信をするなか、香理奈は頑なに私生活の好評を拒んできました。

たまにテレビのトーク番組で語られる私生活の一コマはファンにはたまらない情報となっていました。

芸能界で人気を博す能瀬三姉妹はなぜ13年以上も3人の同居生活を続けてきたのでしょうか

勿論三姉妹の仲が良かったことが一番の理由でしょう。

でも20代の若い女性にとっての一番の関心事は恋愛です。

長女のあんなは、10年もの長い間の交際を経てやっと結婚に踏み切りました。

しかしその結婚は1年も持たず破綻してしまいます。

彼女にとって恋人だった人との結婚生活は、妹たちとの同居生活の居心地よさに結局勝てなかったのです。

あんなの結婚生活は彼女にとってホルモンバランスを崩してしまうほど苦痛に満ちたものだったようです。

私生活を語らない香理奈は姉たちとのぬるま湯的な同居生活をしながら、20代の女性としての恋愛欲求をどこで発散していてのでしょうか?

香理奈には熱愛報道は全くと言っていいほどありませんでした。

マスコミも必死で香理奈の恋愛事情をスクープしようと追っかけますがそのしっぽさえつかむことはできません。

しかし2014年3月写真誌フライデーが香理奈の衝撃的な写真を掲載します。

その写真には、語学留学をするとして滞在していたハワイで、語学学校のメンバーによるパーティで知り合った中国人男性と香理奈が、ベッドの上でのあられもない姿で映っていたのです。

どうみても情事のあと爆睡しているようにしか見えません。

この写真の衝撃は凄まじく、香理奈の好感度は一気に下がってしまいました。

事務所のテンカラットは、芸能界のドンと言われている周防郁夫氏に事態の収拾を依頼、後追い報道の自粛をマスコミに要請しています。

大手マスコミはこの要請を受け、後追い記事の掲載を見合わせます。

しかしいったんネットに出回ってしまったこの画像はどんどん拡散してしまい、香理奈の大股開き写真として誰もが知るところとなってしまいました。

香理奈の対応も混乱を極め、一時はこの中国人弾性と交際していたかのような発言をしたりしていますが、その嘘はあっけなく露呈、パーティで知り合った一夜の関係だったことがわかってしまいます。

事件当夜泥酔した香理奈がこの男性と二人で別室に入っていく様子をパーティの出席者が何人も目撃しています。

この写真を撮ったのかは明らかにされていませんが、パーティの出席者か関係者であることは間違いありません。

部屋の鍵をかけずにこんなあられもない姿を晒してしまった香理奈の過失には違いありませんが、こんな写真を撮影し、フライデーに売る行為は非難されるべきでしょう。

フライデーに持ち込まれたネガにはもっと過激なものがあり、フライデー側と交渉した周防氏の預かりになったという情報もあります。

香理奈をCMに起用していた各社も対応に追われ、CMの放送などの自粛が行われています。

香理奈側の重大な過失によるCMの中止なので、ベッキー不倫の時と同じく香理奈側にはなにがしかの違約金が課せられているはずです。

このスキャンダルによって香理奈が築いてきたイメージは崩れ去り、その後はCMにもドラマにもその姿を見ることはありませんでした。

スキャンダル発覚から半年後の2014年9月東京ガールズコレクション2014秋冬に出演し、久々に公の場に姿をあらわした香理奈には以前のような輝きはなく、目の下には深いクマが見られ、その苦悩の様子が見てとれました。

TGCには2015年春夏まで出演しましたが、その後の出演はなくなりました。

14年続いたRayとの専属契約も2014年5月をもって打ち切られてしまいます。

香理奈はこのスキャンダルで憔悴しきり、人前に出ることが怖くなってしまいました。

それでも家族や関係者に迷惑をかけたまま芸能生活を終わるわけには行かないと力を振り絞って復帰に向けた活動を始めます。

スキャンダルから1年半あまりたった2015年10月NTVの火曜22時枠で放送された”結婚式の前日に”で、『私が恋愛できない理由』以来4年振りの主演をつとめますが、スキャンダルのイメージを払拭することはできず平均視聴率は5%台にとどまりました。

それでも復帰への道を模索し続けた香理奈が2017年1月いよいよ最後の勝負に挑みます。

その舞台はフジテレビ火曜22時枠でドラマのタイトルは”嫌われる勇気”、『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』(岸見一郎と古賀史健の共著)という心理学の解説書を原作とする異色のドラマです。

香理奈は女性刑事に扮し、加藤シゲアキ、椎名桔平らが脇を固めます。

同枠は最近視聴率が低迷し、主演女優がなかなか見つからない中やむを得ず香理奈に白羽の矢を立てたという噂もありますが、香理奈にとっては最後ともいえる千載一遇のチャンスが巡ってきたのです。

男性スキャンダルで信頼を失ってしまった香理奈の主演ドラマのタイトルが”嫌われる勇気”とは皮肉なものですが、香理奈のこのドラマに賭ける思いは並々ならぬものがあります。

栄光と転落の両方を経験した香理奈の大逆転はあるのでしょうか。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。