高橋メアリージュン、難病を告白。貧乏だった過去に続き新たな試練

雑誌『CanCam』の専属モデル出身の高橋メアリージュン。NHK朝ドラ「純と愛」や映画「るろうに剣心京都大火編 / 伝説の最期編」に出演し女優としても活動しています。そんな高橋メアリージュンには貧乏だった過去があります。さらに最近難病である潰瘍性大腸炎であることを告白しまして周囲を驚かせました。

スポンサードリンク

高橋メアリージュンの過去と、難病潰瘍性大腸炎とは

高橋メアリージュン、滋賀県大津市出身、1987年11月8日生まれの29歳、父は日本人、母がフィリピン人のハーフです。(2017年3月現在)

身長169cm、スリーサイズは85-58-86とナイスバディでスッピンも可愛いようです。

父が会社を経営していて幼少期は裕福な暮らしをしていました。

メアリージュンが小学校6年生の時父の会社が倒産してしまい生活が一変してしまいます。

まだ幼い妹や弟がいたので、子ども心に何とかしなければと思い芸能界に入ることを目指し始めました。

中学校3年生まで故郷の大津に住んでいましたが、その後いわゆる”口べらし”のため、一時メアリージュンだけがアメリカの親戚に預けられました。

このことを2017年3月24日放送の明石家さんまのコンプレッくすっ杯で妹の高橋ユウ(モデル)が貧乏エピソードとして語っています。

弟は京都サンガFCのプロサッカープレーヤー高橋裕治です。

▼妹の高橋ユウと弟の高橋裕治

2003年の8月に『横浜・湘南オーディション2003』でグランプリを獲得して、2004年の4月から『CanCam』の専属モデルとなりました。

2007年から歌番組やバラエティ番組などにも出演、セシルマクビー、京セラ、森永製菓、グーグルなどのテレビコマーシャルに出演しています。

2012年の6月号をもって『CanCam』の専属モデルを卒業した後は『CLASSY.』『Oggi』『GINA』などでモデル活動をしています。

近年は女優業にも進出し、2012年NHK連続テレビ小説『純と愛』にてマリヤ役に抜擢され一躍その名を全国に知られました。

それでも親孝行であることは変わらず、収入は全部父親に渡していて、月7~8万ほどのお小遣い制だとテレビ番組で語っています。

妹も弟も、ちゃんと仕事をしていて今は幸せなんだろうと思います。

▼こちらがスッピン画像です。

スポンサードリンク

高橋メアリージュンの熱愛相手は過去に何人かいました。

同じ事務所だったw-indsの緒方龍一とは、コンビニデートが目撃され、ツーショット写真が流出しています。

その後二人は破局しました。

EXILEのNAOTOとは、共演したことがきっかけで、高橋メアリージュンと交際が始まっています。

収録後も二人で肩を寄せ合ってひそひそ話していたり、NAOTOが高橋メアリージュンの肩に手を回したりしているのが目撃されています。

余りの親密さに、結婚していると思った人も多くいて、NAOTは高橋メアリージュンの旦那だという情報がネットで流れたほどです。

NAOTOのファンからは高橋メアリージュンに対して、批判の声が上がっており、早く破局してほしいと騒いでいます。

あまり応援されていない二人の交際の行方はまだどうなるかわかりません。

最近は女優としての活動も多くなり、それなりの評価も得ています。

NHKの朝ドラ「純と愛」で、速水もこみちの相手役のフィリピン人の女性を好演し、初めてお茶の間に名前を知られました。

さらに佐藤健主演の”るろうに剣心”の続編「京都大火編 / 伝説の最期編」の主要キャスト駒形由美役に抜擢されました。

志々雄真実(ししお まこと)…藤原竜也(31)
四乃森蒼紫(しのもりあおし)…伊勢谷友介(37)
瀬田宗次郎(せたそうじろう)…神木隆之介(20)
柏崎念至/翁…田中泯(68)
大久保利通…THE BOOMの宮沢和史(47)
伊藤博文…小澤征悦(39)
明神弥彦…大八木凱斗(12)
駒形由美…高橋メアリージュン(25)
沢下条張…三浦涼介(26)

そうそうたるメンバーの中に名前を連ねています。

人気アニメの実写化とあって、コアなファンからは駒形由美のイメージと高橋メアリージュンのイメージが違い過ぎるとして、ミスキャストとの声が上がっています。

その中には、高橋メアリージュンがハーフだからダメという心ない批判もあり、これには高橋メアリージュンはTwitterで次のようにコメントしています。

「同じ日本に生まれて同じ言葉使って、みんなと一緒に生きてきたから、みんなと同じつもりだったけど、いざという時にハーフは別者扱いされると悲しいな。でもね、それでも胸張ってやらせて下さいな。ハーフの国なんてないんだから。居場所、見つけさせて下さいな。そしてできればこの日本が良いのです」

と心に響くコメントを寄せています。

ファンからは、「応援してる人、楽しみにしてる人はそれ以上にいます。気にせず堂々としていてください」と激励されています。

高橋メアリージュンは、「このご恩は必ず良い芝居でお返ししたいと思ってます。みんなを、自分を、信じます」と決意を語っています。

この役を高橋がどう演じるか、女優としての今後を占う重要なポイントになるでしょう。

スポンサードリンク


そんな高橋に新たな試練がおとずれています。

厚生労働省が特定疾患(難病)に指定している潰瘍性大腸炎と診断されたことを告白しました。

今なお原因不明の病気で、粘血便、下痢などの症状がある病気です。

重症化すると発熱、体重減少、腹痛、貧血等がおこります。

有名人では、安倍晋三首相、歌手の吉幾三、タレントの若槻千夏もこの病気に罹っています。

安倍首相は、最初の総理大臣を、この病気が悪化したために辞任しています。

有効な治療方法はまだ見つかっていません。

薬などで症状を抑えながら、日常生活を送ることは可能なようです。

辛い過去を乗り越えて、堂々と生きようとしている高橋メアリージュンがこの難病を乗り越えて活躍することを願うばかりです。

記事に共感していただけたら、下のボタンを押してください。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。