カレイドスコープ(欅坂46)音源と歌詞~平手友梨奈に否定され続けた欅坂46の多様性を示すユニット曲~

アイドル

平手友梨奈に否定され続けた欅坂46の多様性を示すユニット曲

カレイドスコープは、欅坂46の最初で最後のベストアルバム、”永遠より長い一瞬 〜 あの頃、確かに存在した私たち 〜”に収録予定の、上村莉菜・原田葵(以上1期生)・井上梨名・武元唯衣・藤吉夏鈴・森田ひかる(以上2期生)の6人によるユニット曲。

キラキラしたオーケストレーションに載せて、等身大の少女たちの友情が、恋愛によって突然断ち切られる切ない想いを歌っている。

1990年代のAOR(アダルトオリエンティドロック)風味が入った、ゆったりしたシティポップに仕上がっている。

この曲は、平手友梨奈が”これが欅坂46だとは思ってほしくない”と否定し続けた、いわゆるアイドルグループらしい楽曲で、”バスルームトラベル”に連なる路線の楽曲である。

平手在籍中の欅坂46では、ライブで陽の目を見る機会はあまりなかっただろうと想像させる。

スポンサーリンク

これが欅坂46だとは思ってほしくない”という平手友梨奈の発言について

自分とグループのために一度、自身がステージに立つ以外は関わらないライブをやらなくてはいけないと考えていた。”(平手友梨奈の発言:音楽誌ROCKIN’ON JAPAN(2019年6月号)のインタビューから抜粋)

欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVEの大阪公演(2019年4月4・5・6の3日間大阪フェスティバルホール)は、”さまざまな方法で欅坂46のアイデンティティをお届けしたい、欅坂46のメンバーによる新しいパフォーマンスをお楽しみください”という菅井友香のMCで始まった。

平手が演出や制作に関わらなかったのは、2ndアニバーサリーライブ以降でこの3rdアニラ大阪公演がほぼ初めてだった。

大阪公演のセットリストからは、欅坂46のアイデンティティの核心である、黒い羊・避雷針・ガラスを割れ!・不協和音といった欅坂のダークサイド曲が排除された。

デビューシングルサイレントマジョリティで始まり、2nd世界には愛しかない、3rd二人セゾンと続く欅坂46の創世期をなぞるラインナップで、渋谷川や百年待てばなど、ソロ・ユニット曲も多く披露される、言わばオーソドックスなアイドルグループのアニバーサリーライブとなった。

※欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE大阪公演セットリストはこちら

その結果、皮肉にも欅坂らしからぬ多幸感に満ちたライブとなった

尾関梨香は、4月7日のブログで
”今回の(大阪公演の)セットリストはとにかくずっと笑っていられる楽曲が多かった!
ライブ中にメンバーの笑みがたくさん見れて、会場の皆さんのコールや笑顔が見れて、なんだか改めて人の温かさを感じた毎日でした”
と綴った。

大阪公演は、平手の尋常でないライブパフォーマンスやセットリストへの”のめり込み”に戸惑い、ストレスを感じていたメンバーや運営スタッフにとっての”ガス抜き”となったのだ。

一方で、平手友梨奈を崇拝するファンや欅坂46のコアなファンにとっては、不満の残るセットリストであり、ライブであった。

前述のインタビューの中で、平手友梨奈は、この大阪公演について強烈なダメ出しをしている。

やっぱり、違うんだなって思いました
できるだけ責任を負わなきゃっていうのはわかりました
大阪の公演を見て、これが欅坂46だと思ってほしくない

スポンサーリンク

カレイドスコープ(万華鏡)音源と歌詞


★カレイドスコープ 音源(Full Ver.)

★歌唱メンバー

上村莉菜・原田葵(以上1期生)・井上梨名・武元唯衣・藤吉夏鈴・森田ひかる(以上2期生)

★カレイドスコープ 歌詞

誰のためにそんなに優しく微笑むの?
視線の向こう側にカレイドスコープ

いつの間に恋をしたのか気づかず
なんとなくおかしいなって思った
前よりも明るくなった表情
楽しい事なんか見つけたのね

私だけ取り残されて
一人は寂しいよ

瞳の中きらきら
輝いてる光は
好きになってしまった
ときめきの欠片
ずっと側にいたのに
ここから見えなかった
人の気持ちはいつも
カレイドスコープ

この人とすぐに分かった 仕草で
俯くほど恥ずかしくなるのね

正直なあなたらしくて
何だか羨ましい

心の奥 想いが
乱反射しているよ
好きになってしまえば
不安も輝く
感情が動くたび
花びらが咲くように
隠した独り言は
カレイドスコープ

溜息で舞い上がってく
何通りもの言葉

瞳の中きらきら
輝いてる光は
好きになってしまった
ときめきの欠片
ずっと側にいたのに
ここから見えなかった
人の気持ちはいつも
カレイドスコープ

カレイドスコープ

スポンサーリンク

欅坂46 Deadline(音源と歌詞)は秋元康総合プロデューサーからメンバーへの応援歌
Deadlineは、欅坂46の最初で最後のベストアルバム、”永遠より長い一瞬 〜 あの頃、確かに存在した私たち 〜”に収録予定の、菅井友香・守屋茜・渡邊理佐(以上1期生)松田里奈・田村保乃(以上2期生)の5人によるユニット曲。 J-p...
欅坂46”10月のプールに飛び込んだ ”LIVE動画・音源と歌詞~幻と消えた選抜制と9thシングル・ついに欅坂46活動休止へ!~
”10月のプールに飛び込んだ”はなぜ平手友梨奈に拒否され、幻の9thシングルになってしまったのか 2020年10月7日にリリースされる欅坂46としての最後のアルバム”永遠より長い一瞬~あの頃、確かに存在した私たち~”に収録される未発表曲の...
石森虹花スキャンダルの文春記事にただよう不自然さの正体~欅坂46から改名した新生櫻坂46の不安一杯の船出~
文春記事に漂う不自然さの正体~ギリギリまで続けられた運営と文春、A氏との話し合い~ 緩すぎる週刊文春記者の直撃取材 あらかじめお断りしておくが、この内容は、文春オンラインに掲載された記事と、筆者が知り得る限りの情報を元に組み立てたありう...

コメント

  1. […] ★2020/09/22(火) 12:39:13.10ID:CAP_USER9 https://susumu2009.xsrv.jp/NTR/idol/kaleidoscope/ […]