久保史緒里(乃木坂46)の姉は超美人でミスKGU(関西外語大学)2018グランプリだった

アイドル

久保史央里の3歳年上で超美人の姉は、ミスKGU(関西外語大学)2018グランプリ授賞者で、第66代今宮戎福娘だった

乃木坂46の3期生久保史緒里(2001年7月14日 生まれの18歳2019年12月現在))には3歳上の姉がいる。

その姉が在学している関西外語大学のミスコンテストでグランプリを獲っていたことが分かった。

▼ミスKGU(関西外国語大学)2018グランプリを受賞した久保万里子さん

2019年12月8日深夜放送の”乃木坂工事中”の”恒例 爆笑B級ニュース大賞”企画で久保本人がエントリーした。

▼姉の名前は久保万里子さん

関西外語大学 外国語学部英米語学科の3回生で史緒里とは3歳違いである。

久保の実家は宮城県仙台市なので、万里子さんは単身で関西外語大学がある大阪府枚方市で暮している。

久保家は教育一家で、父親の久保義洋氏は、宮城県有数の進学校である県立仙台第二高等学校の校長であり、教育委員会の役員も努めている。

万里子さんは文武両道の才媛で、県立仙台二高時代にはテニス部で活躍していた。
その当時ペアを組んでいたのが元AKB48チーム8の佐藤栞である。

万里子さんは2018年のミスKGUにエントリーして見事グランプリを射止めているが、翌2019年の1月には、第66代今宮戎神社福娘にも選出されている。

乃木坂工事中の中で、MCの設楽から”お姉さんは芸能界には興味はないの?”と聞かれた久保史緒里は、”(興味は)ないと思いますし、入ろうとしたら絶対止めると本人には言ってあります。”と謎の断言をしていた。


スポンサーリンク

万里子さんが通う関西外大は、日本で一番CAを多く輩出している大学としても知られている。

ビジュアルに恵まれている万里子さんならCAになることは簡単であろう。
もっと言えば、女子アナという選択もあるかもしれない。
久保万理子さんの大学生活は、まだ1年以上も残っている。
卒業後の進路が楽しみである。

松田好花(日向坂46)の姉松田有紗は日本一美しい女子大生2017グランプリの超美人!~松田姉妹の”恋ダンス”が最高!~
日向坂46の松田好花の2歳年上の姉・松田有紗さんが凄い美人だと評判だ。 松田好花は京都市出身で、1999年4月27日生まれの20歳。(2019年12月現在) 単身で上京して日向坂46のメンバーとしてアイドル活動をしている。 ...
齊藤ちはるアナの妹齊藤まりな(大学2年)がミスキャンパス2019グランプリを獲得!
元乃木坂46メンバーで、2019年4月にテレビ朝日に女子アナとして入社を果たした齊藤ちはる。 アイドル出身と色眼鏡で見る向きも多かったが、持ち前の真面目さ謙虚さ、絶やさない笑顔で、すっかりテレビ朝日の顔として定着したようだ。 ア...

コメント